-PR-
解決
済み

天地無用とは

  • 暇なときにでも
  • 質問No.68943
  • 閲覧数1084
  • ありがとう数50
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 73% (157/213)

よく、荷物などに「天地無用」とかいてあるのを見たことがありますが、「倒すなひっくり返すな」という意味かと思いますが、なぜ「天地無用」なのかむしろ「天地有用」なのではないかと問われ「まあ、慣用句なので…」と濁しておいたが「知らない分からない」がいえない自分を懺悔いたします。
というわけで、「天地無用」はなぜ「天地無用」なのですか。小学生にも分かるように教えてください。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 21% (23/106)

これはあくまでも想像なので信じないでいただきたいのですが(^^;
江戸時代は結構シャレっけのある言い回しが多いと記憶しております。たとえば「XXありマス」のマスは四角形に斜め線一本の図形(升)で表記したり、ヤクザの着物のガラには鎌の絵と○で「カマワヌ」(かわうな)と読ませたりしていましたから。その流れでいくと「天地」(上下)と「転置」(位置を変える)と「転地」(荷物の移動)に絡ませて「転地する荷物の上下方向の転置無用」を「天地無用」とイキに書いたのかもしれませんね。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

>これはあくまでも想像なので信じないでいただきたいのですが(^^;
と前置きされると戸惑いますが、「転地」をわざとイキを狙って「天地」とした。・・…なんだか案外そんなところであるような気がして来ました。
と思っていると、また新たな回答が寄せられているようですので、少し、結論を出すのは待ってみましょう。
投稿日時 - 2001-04-29 09:35:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 40% (18/44)

定かにはあらねども 無用には してはならないという意味があるそうです。 従って、 天地無用とは 天を地にしてはならぬという意味となるようです。 ...続きを読む
定かにはあらねども
無用には してはならないという意味があるそうです。
従って、
天地無用とは 天を地にしてはならぬという意味となるようです。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

どうも、私のような融通が利かないものに早速たくさんのお答えありがとうございます。

>定かにはあらねども
>無用には してはならないという意味があるそうです。
そうですね。

>従って、
>天地無用とは 天を地にしてはならぬという意味となるようです。
「天地」が「天を地にして」となるのか分かりません。類似の用例をご教示願えませんか。
投稿日時 - 2001-04-27 19:55:18


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 37% (85/229)

まず、「無用」というのは「どっちでもいい」と捉えてしまいがちですが、この場合には「禁止する」の意味に取ります。 例えば「問答無用!」の時と同じ意味ですね。 これを踏まえて読んでみると、「天を地にすることはダメですよ」と言う意味になるのです。 私はずーーーーっと「反対にしてもいいよ」という意味だと思っていたので、これを知った時は大恥でした。(というか今まで何も壊さなくて良かった!!) ...続きを読む
まず、「無用」というのは「どっちでもいい」と捉えてしまいがちですが、この場合には「禁止する」の意味に取ります。
例えば「問答無用!」の時と同じ意味ですね。
これを踏まえて読んでみると、「天を地にすることはダメですよ」と言う意味になるのです。

私はずーーーーっと「反対にしてもいいよ」という意味だと思っていたので、これを知った時は大恥でした。(というか今まで何も壊さなくて良かった!!)
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

>まず、「無用」というのは「どっちでもいい」と捉えてしまいがちですが、この場
>合には「禁止する」の意味に取ります。
>例えば「問答無用!」の時と同じ意味ですね。
そうですね。「無用」についてはご心配無用に願います。

>これを踏まえて読んでみると、「天を地にすることはダメですよ」と言う意味にな>るのです。
そうなのですが、「天地」がどうして、「天を地にすること」になっちゃうのでしょうか。

>私はずーーーーっと「反対にしてもいいよ」という意味だと思っていたので、これ>を知った時は大恥でした。(というか今まで何も壊さなくて良かった!!)
楽しい文章をありがとうございます。
投稿日時 - 2001-04-27 19:49:57
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 58% (23/39)

無用っていうのは、「~してはいけない」という意味だったと思います。 ですから、天(つまり上部)が地(つまり下部)になることも、 地が天になることも、まかりならん! って意味になります。 たぶん合っていると思いますが。。。 語源辞典なんかで探してみては? ...続きを読む
無用っていうのは、「~してはいけない」という意味だったと思います。

ですから、天(つまり上部)が地(つまり下部)になることも、
地が天になることも、まかりならん!
って意味になります。

たぶん合っていると思いますが。。。

語源辞典なんかで探してみては?
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

>無用っていうのは、「~してはいけない」という意味だったと思います。
私もそう思います。

>ですから、天(つまり上部)が地(つまり下部)になることも、
>地が天になることも、まかりならん!
>って意味になります。
まあ、そうですよね。

>たぶん合っていると思いますが。。。
意味はあっていると思います。

>語源辞典なんかで探してみては?
少し(20冊くらい)調べた中ではありませんでした.

でも、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-27 19:42:02
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

同様の質問がありましたので、参考URLに…。 ポイントは、「天地」自体に「ひっくり返す」という意味があった、 というあたりのようです。 ...続きを読む
同様の質問がありましたので、参考URLに…。
ポイントは、「天地」自体に「ひっくり返す」という意味があった、
というあたりのようです。
補足コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

質問の意図を補足致します。
「天地無用」のうち、「無用」はしてはいけない。という意味です。
残るのは、「天地」です。これが、なぜ「ひっくり返す」という意味なのでしょうか、ということ
です。

ご紹介いただきましたURLで、
>「天地する」という言葉に日本語では「上下をひっくり返す(日本語大辞典)」という意味があり
>ます。用例としては、江戸時代の滑稽本に「裾廻しは天地するだよ」という表現が見られます。一
>部運送業者ではこの表現を止めて「横転禁止」とか「こわれ物」という表現を使っています。なお、
>中国ではこの表現はなく、「不可倒置」という表現を用います。
とあり、根拠としては薄弱だと思いました。一方、中国の「不可倒置」は分かりやすく感心しました。

さて、「天地」ですが、これが、なぜ「ひっくり返す」という意味なのでしょうか、慣用句?として
辞典ににあるからでしょうか。それですっきりするでしょうか。
「上下」に対して「上下する」は「あがったり下がったり」とか、「あげたり下げたり」でしょうか
「上」「下」には動詞の意味もありますからね。
「左右」に対して「左右する」はまた違った意味になりますね。
いったい、「AB」に対して「ABする」でA、Bを逆にするということがほかに例あることでしょうか。

ということです。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-04-27 19:35:25
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

「天地無用」私も以前から,不思議でした。天と地で「上と下」の意味を表すことは分かるのですが,「無用」を「用がない」と解釈していました。無用に禁止の意味があるのですか。 天(上)と地(下)には用はないと解釈して,上と下に用がなければ,真中に用ありか。と分かったような分からない解釈をしていました。「ひっくり返していけない」で,「天」をひっくり返せば「地」,「地」をひっくり返せば「天」,それではどちらが天か地か ...続きを読む
「天地無用」私も以前から,不思議でした。天と地で「上と下」の意味を表すことは分かるのですが,「無用」を「用がない」と解釈していました。無用に禁止の意味があるのですか。 天(上)と地(下)には用はないと解釈して,上と下に用がなければ,真中に用ありか。と分かったような分からない解釈をしていました。「ひっくり返していけない」で,「天」をひっくり返せば「地」,「地」をひっくり返せば「天」,それではどちらが天か地かわからないから、どちらも用はなしともいう事で、「天地無用」という事も考えられないでしょうか。ひっくり返されたら困るものを入れ物(パッキングケ-スとしますと)にいれるとどちらかを上(天)に決めておかないと、どちらが上か下か分かりません。ケ-スの「天」を決めて、こちらが「天」ですよと記しを付ければ、「天」を「地」に、「地」は「天」に用(あるいは、もちいるという意も)はない-という事で、天地無用と。「問答無用」も「問」と「答え」に用はなし、で問いにも答えにも用はないでも意味は通じませんか。 と勝手な解釈をしていますが。どうでしょうか。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

すみませんが、何をおっしゃりたいのかよく分かりませんでした。
投稿日時 - 2001-04-30 04:26:39
  • 回答No.7

書籍の各部分を指す名称に、天、地、小口などがあります。 本を本箱に「立てた」ときの状態で考えると、天は、まさに天に向いている上面です。 また、地は机の面と接して見えなくなった底面を指します。 いわゆるダンボール箱のような荷物などでも同じく、箱を正しく置いたとき、上面が天、底の面が地です。 そして、その箱を横から見たとき、側面は見えて、天地は見えないのが普通です。 次に、無用とは、必要のな ...続きを読む
書籍の各部分を指す名称に、天、地、小口などがあります。
本を本箱に「立てた」ときの状態で考えると、天は、まさに天に向いている上面です。
また、地は机の面と接して見えなくなった底面を指します。

いわゆるダンボール箱のような荷物などでも同じく、箱を正しく置いたとき、上面が天、底の面が地です。
そして、その箱を横から見たとき、側面は見えて、天地は見えないのが普通です。

次に、無用とは、必要のないこと、用をなさないこと、
すなわちここでは見る必要のないこと、あるいは見せる必要がないという意味です。

したがって、天地無用とは、天と地の部分は見せる必要がない、
標語として、より強めて命令的な意味合いで使えば、天と地を見せるな、
つまり、箱を横に倒して天地を見えるようにする必要はない、という意味と解釈できます。

実際、郵便や宅配業者では、天地無用という用語を、横転禁止の意味で使っているようです。
http://nagoya.cool.ne.jp/fumifumi123/Postal/1-035.htm

なお、この「教えてgoo」でも、既に、No.55513で、同様の質問がありましたが、
「天と地をひっくり返す」ことであるとか、「禁止を意味する用語」である
などの解釈が出ていたようですが、今回の他の皆さんからの回答も含めて、
私は同意しかねておりました。

今回、上に述べさせていただいた内容が、最も自然で素直な用語の解釈と考えますがいかがでしょうか。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

「書籍の各部分を指す名称に、天、地、小口などがあります。
本を本箱に「立てた」ときの状態で考えると、天は、まさに天に向いている上面です。
また、地は机の面と接して見えなくなった底面を指します。 」
ふむふむ。

「いわゆるダンボール箱のような荷物などでも同じく、箱を正しく置いたとき、上面が天、底の面が地です。
そして、その箱を横から見たとき、側面は見えて、天地は見えないのが普通です。」
なるほど。

「次に、無用とは、必要のないこと、用をなさないこと、
すなわちここでは見る必要のないこと、あるいは見せる必要がないという意味です。」


「したがって、天地無用とは、天と地の部分は見せる必要がない、
標語として、より強めて命令的な意味合いで使えば、天と地を見せるな、
つまり、箱を横に倒して天地を見えるようにする必要はない、という意味と解釈できます。」
ははは、ははは、おもしろいですね。

「実際、郵便や宅配業者では、天地無用という用語を、横転禁止の意味で使っているようです。
http://nagoya.cool.ne.jp/fumifumi123/Postal/1-035.htm

用例の意味は存じています。

「なお、この「教えてgoo」でも、既に、No.55513で、同様の質問がありましたが、「天と地をひっくり返す」ことであるとか、「禁止を意味する用語」である
などの解釈が出ていたようですが、今回の他の皆さんからの回答も含めて、
私は同意しかねておりました。」
ううむ。 私は
天地「上下をひっくり返す」
無用「禁止」
は賛成です。
私の疑問は
「天地」→「上下をひっくり返す」
と使われていることを知っています。なぜなのかを知りたいのです。

「今回、上に述べさせていただいた内容が、最も自然で素直な用語の解釈と考えますがいかがでしょうか。」
同意しかねます。ただし、大変痛快でした。
あらためて nrbrtさんが質問者になるのもおもしろいかもしれませんね。質問者によって、受け入れる答えが違うということになるのも!?
投稿日時 - 2001-04-30 04:45:51
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

「天地」にはひっくり返す意味はないと思います。「無用」は皆さんの通りで良いと思います。「するな」「いらない」「すろひつようはない」で解釈していいですね。 箱にひっくり返したり,横倒したりしてもいけない物を入れたとには,必ず,どこを天「上」に指示しておかないと,運送を取り扱う人はわかりませんので,必ず「天」をここが「天」ですよと記しをしておきますね。送状はなにも上部に貼るとは限りませんから,送状の貼っている ...続きを読む
「天地」にはひっくり返す意味はないと思います。「無用」は皆さんの通りで良いと思います。「するな」「いらない」「すろひつようはない」で解釈していいですね。 箱にひっくり返したり,横倒したりしてもいけない物を入れたとには,必ず,どこを天「上」に指示しておかないと,運送を取り扱う人はわかりませんので,必ず「天」をここが「天」ですよと記しをしておきますね。送状はなにも上部に貼るとは限りませんから,送状の貼っているところが,「天」とは限りません。「天地」を「天と地」の意味にすれば,「天と地にするな」にも読めますね。意味かせわかりません。しかし、箱に「天」が指示していなければ,どちらが「天」かわかりませんので、例え、ひっくり返しても「天地無用」にはなりません。下を上にしても,下が天になったのですから。
「天地」を「天(上)は地(下)に」「天を地に」「地を天にして」「地を天に」とすれば、+無用ですから、「天(上)を地(下)にするひつようはない」「天は地にするな」になりませんか。「天地無用」の4語で「ひっくり返すな」という意味になりませんか。お分かりいただけましたか。 
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

>「天地」にはひっくり返す意味はないと思います。
>「天地」を「天(上)は地(下)に」「天を地に」「地を天にして」「地を天に」とすれば
なんか矛盾するような……、すみません、3度も回答いただいて、…
searchingboy先生の文章はレベルが高くよく分かりません。
投稿日時 - 2001-05-01 06:20:35
  • 回答No.12

No.11の補足です。 天地反転無用などの短縮形、簡略形との考えから、ネット上で用例を見つけてみました。 その折、「天地混同無用」・・・「天地(上下)を混同してはいけないの略」との説に出会いました。 http://www.gengo.l.u-tokyo.ac.jp/~iida/gimon7.html そこで、「混同無用」の用例を探してみると、 http://nucl.phys.s ...続きを読む
No.11の補足です。
天地反転無用などの短縮形、簡略形との考えから、ネット上で用例を見つけてみました。

その折、「天地混同無用」・・・「天地(上下)を混同してはいけないの略」との説に出会いました。

http://www.gengo.l.u-tokyo.ac.jp/~iida/gimon7.html

そこで、「混同無用」の用例を探してみると、

http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/torii/language/dialect.html

ついでに、天地=天が地になること、地が天になること、が無用(してはいけない)との説もありました。

http://www.age.ne.jp/x/nrg/main/yotaro.html
http://www.tokyo-green.ne.jp/saita/dust.htm

ところで、天地反転無用と同様の流れで、「天地入れ替え」の用例を見つけてみました。

http://www12.freeweb.ne.jp/area/mharima/doshin/hissatsu/h15.html
http://amegoff.hoops.ne.jp/family2000.html
http://nara.cool.ne.jp/minty/kousagitei/zakki/1999_12.htm
http://www.mmjp.or.jp/sugano/seihin21.html

以上。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

これで締め切りたいと思います.
NO11、12と一連の回答について、

NO11、12
 実は、これが、一番納得いくものです。
しかし、「反転」は本来、省略してはならないことばですよね。これを省略するから無用の混乱の元になる。
これを正解と私は見ます。しかし、この省略は心情的には気に食わない。
10ポイント

no5.
私はこういう回答を予想していませんでした。これって、ちょっと変ですが、案外こうなのかとも思わせます。
20ポイント

ここで、「天地無用」は「倒したりひっくり返したりしてはいけない」と慣用的に使われているが字面からだけ
で見ると少し変な使い方、あるいは、少し無理な省略があるのだ、とまとめることにしたいと思います。
つまり、ここでは、「天地」には本来「ひっくり返す」の意味はないとまとめました。

努力も含めて、この配点は逆にすべきか大いに迷いましたが質問者の独断と偏見ということで、勘弁してくださ
い。また、ほかの方も私の他愛もない疑問に、また、一応解決済みの質問にこのように多数の回答をいただき、
格好をつけていただきましたことに感謝いたします。

別な人が質問者ならまた違った方向に行くのかしらとちょっと不安と興味があります。

質問者(分からない者)に決定権を与えるなんておもしろい試みですね。この「教えて!goo」クセになりそう。
なにより回答者の皆さんに、そして、gooに感謝いたします。今後とも、よろしくお願い致します。
投稿日時 - 2001-05-01 07:18:09
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

いろいろ考えました。第2段。自説ですが。  天地無用」をa「天と地」か、b「地を天として」か、c「天は地に,天は地を」d「地は天を」e「天を地に」の5つを考えました。「無用」は「用は無し」と漢文の「レ」点の用法としました。 a「天と地」--荷物の-上下左右前後の面のどこか1個所をを「天」に決めないと,どこが天(上)は分かりませんので。上を天にします(以下同様)。(「天と地」には(あるいは,「天と地に」 ...続きを読む
いろいろ考えました。第2段。自説ですが。
 天地無用」をa「天と地」か、b「地を天として」か、c「天は地に,天は地を」d「地は天を」e「天を地に」の5つを考えました。「無用」は「用は無し」と漢文の「レ」点の用法としました。
a「天と地」--荷物の-上下左右前後の面のどこか1個所をを「天」に決めないと,どこが天(上)は分かりませんので。上を天にします(以下同様)。(「天と地」には(あるいは,「天と地に」,または,「天と地は」のいずれでも良い)」用はなしで、真中で良い--このままの状態でにしてください。横にも縦にも逆さまにもしないでという事か。
b 「地を天と」は「地を天とする用はなし」--逆さまにするな
c「天は地に,天は地を」は「天は地に(天は地を)用なし--天を地にするな。逆さまにするな。
d「地は天を」は「地は天を(ひつ)用なし-cと同じ
e「天を地に」する用はなし--cと同じ
*** 「問答無用」も「問いと答えは(も)用はなし」,あるいは「答えを問う--答えを尋ねる(問う)ことは(ひつ)用なし。 
  ***地を天とする(ひつ)用は無しあるいは、天を地にする用はなしは***逆さまにしないで。
  どうでしょうか。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

ごめんなさい。何をおっしゃりたいのか意味不明です。
「無用」のもともとの意味は「いらない」の意味です。
「するな」ということを「無用(いらない)」と表現するのも納得できるんです。

一方、「天地」というのが「ひっくり返す」の意味というのが分かりにくいと思うのですが……いうことなのです。
本当に皆さん、ピンと来ますか。
「天地」と「ひっくり返す」ではまるで違うことばに思えませんか。

回答がとまったかな。
投稿日時 - 2001-04-30 05:15:30
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

「天地」には意味が3つほどあって、1つには天と地というそのまんまのヤツ。もう1つは「新天地」という時の「世界」の意味。 そして、最後に「上と下」という意味があるのです。天は上で、地は下だから、これは納得していただけると思うのです。 さあ、ここでやはり考えなくてはならないのは、なぜ「無用」で「逆さまにしてはいけない」ということになるのか、ということです。 そこで、ある仮説を立てました。 ...続きを読む
「天地」には意味が3つほどあって、1つには天と地というそのまんまのヤツ。もう1つは「新天地」という時の「世界」の意味。

そして、最後に「上と下」という意味があるのです。天は上で、地は下だから、これは納得していただけると思うのです。

さあ、ここでやはり考えなくてはならないのは、なぜ「無用」で「逆さまにしてはいけない」ということになるのか、ということです。

そこで、ある仮説を立てました。
「天地(上下)を逆さまにすること無用」
こういう省略ではないでしょうか。

余談ですが、「天地無用!」というアニメがありました。主人公が天地という名前なのですが、他のキャラが濃すぎて天地は無用の長物となっていました。
お礼コメント
good777

お礼率 73% (157/213)

「「天地」には意味が3つほどあって、1つには天と地というそのまんまのヤツ。もう1つは「新天地」という時の「世界」の意味。」
ふむふむ

「そして、最後に「上と下」という意味があるのです。天は上で、地は下だから、これは納得していただけると思うのです。 」
はい納得できます。

「さあ、ここでやはり考えなくてはならないのは、なぜ「無用」で「逆さまにしてはいけない」ということになるのか、ということです。」
まさにそのとおりです。はじめからそのとおりです。やっと出たマン。パチパチ、パチパチ。

「そこで、ある仮説を立てました。
「天地(上下)を逆さまにすること無用」
こういう省略ではないでしょうか。」
そうです。おっしゃるとおりなのです。
「天地」が「天地(上下)を逆さまにすること」なのですが、なぜそうなのか。似たような使い方があるのか。というのが質問の意図なのですが……。

「余談ですが、「天地無用!」というアニメがありました。主人公が天地という名前なのですが、他のキャラが濃すぎて天地は無用の長物となっていました。」
え、これは、オチですか。笑ったほうがいいのでしょうかね。ふふふ。
投稿日時 - 2001-04-30 04:57:58
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ