総ありがとう数 累計4,280万(2014年10月20日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
kakuritsu

私はよく通販を利用します。通販ショップが商品を佐川急便で送ってくることも多いです。発送メールと伴に「お問い合わせ伝票番号」も知らせてくれます。それで、状況を確認したりするのですが、いつ見ても最新状況が「配達店へ輸送中です。」になってます。もういいかげん配達店には着いているだろうというタイミングであってもです。配達が完了しててもしばらくはそのままです。

つまり、佐川急便の追跡サービスでの最新状況に「配達店へ輸送中です。」と「配達終了」以外のメッセージを見たことがないのです。補足すると、配達が完了した翌日などには「配達終了」にはなっていて、詳細情報のところには色々なステータスになってますけど、知りたい時(配達を待っている時)には一切変わらないということが言いたいです。

クロネコヤマトさんなどだと「△△を通過しました」とか「配達のために荷物を持ち出しています」とか「配達を完了しました」とか「不在のため持ち帰りました」…(メッセージは違うかも)色々なステータスになってます。

原因はなんなんでしょう?

1) システム上の問題。(ステータスは「配達店へ輸送中です。」しかない…とか。)
2) 運用上の問題。(運転手が荷物追跡登録を手動でやっている…とか。)
3) 私が住んでいるとことが田舎だから。(といっても政令指定都市です)
4) 配達にくる下請けのおじさんの手抜き

みなさんのところでは、ちゃんとステータス変わってますか?
  • 回答数10
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全10件)

回答 (全10件)

  • 2014-02-27 18:50:00
  • 回答No.9
こんにちわ

わたしも最近通販の荷物が佐川を使用していてちょうど関東が雪の日に
ぶつかったらしく配送がめちゃくちゃおくれました。
メールサービスも利用していたので○日○時頃到着予定というメールも
もらっていたのでまさか遅れるなんて思わず。

佐川の追跡はご存じのとおり○店をでました、輸送中のまま。

佐川は全体的にいい加減だと感じたのは
こちら側が出す場合指定時間が夜の10時くらいまであるわりには
夜8時ころを過ぎてしまうと問い合わせ窓口が閉まってしまい電話連絡すら
できないことです。

営業店もHPで調べた統括店などもです。

待っているほうはなぜ、つかないのか知りたいわけですし、
あの追跡システム例えば雪のため遅延とかだしてくれたら
遅くまでまっていることもないのに。

事業主さまがお得意様でしょうからこちらの苦情は佐川には馬の耳に念仏、
事業主さまに苦情をいれたほうがいいかもですが、事業主様も安いほうが
いいかもだから、あきらめるしかないかもですね。
通報する
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0
  • 2013-11-22 09:51:27
  • 回答No.8
単に横着なだけだと思いますよ。
ヤマトは一応ひとつの会社として、同じルールを適用
して営業しているように思います。
佐川はトラックの図柄は共通ですが、基本ローカルな
運送業者等の寄せ集めで、一応のルールはあっても
個々の会社の色彩が濃くでています。
そのため横着な会社が担当する地域(結構多いですが)
はルール無視状態で、本社の意図するところとは違う
結果が出ていることになります。
初めにルールを作って、それを順守する集団と、
とりあえず全国組織を作るために形振りかまわず業者を
集めた集団の違いだと思います。
余談ですが、西濃なんかも佐川流で、こちらは一度も
登録すらされないというお粗末ぶりです。
お礼コメント
お礼が遅くなりました。
ご回答ありがとうございます。
内部事情がいろいろあるのですね。

>余談ですが、西濃なんかも佐川流で、こちらは一度も
>登録すらされないというお粗末ぶりです。

これはあんまりですね。
投稿日時 - 2014-02-23 11:45:07
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-02-13 09:23:37
  • 回答No.6
No.5/お礼》なるほどです。佐川急便に外販してほしいものです…。

・いやいや、外販は宅配システムではなくてネットワーク回線売りのことでした。
お礼コメント
了解しました (^^)
わざわざありがとうございます。
投稿日時 - 2011-02-13 09:28:29
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-02-15 17:40:39
  • 回答No.7
まず言っておきますが送り状に印刷されているバーコードを使ってその時々における作業内容を端末に入力するのはどこの運送会社も作業員が手作業で行ないます。ただ、佐川の場合はもともと商流(B to B)メインの会社ですから、エンドユーザー向けに細かく情報を提供するのがサービスの一環であるという考え方がそもそも希薄なわけです。ちなみに、店所で使用している端末にはかなり細かくデータが出ますが、そのデータとて送り状を印刷している段階でその送り状を使って片っ端から「発送」のデータを入れたりとか、そんなのザラですからね(自分もかつてそういう作業をやらされたことがあります)。そんなわけで、細かいデータを客に教えるとそれがまたクレームの元になるので、インターネットの追跡には大まかなことしか出さないという事ですよ。まあ、「破損」「紛失」「乗越し」「残荷」なんて出てきたところでこちらではどうしようもないことですし、電話で問い合わせたところでのれんに腕押しですけどね。ちなみに、ヤマトの場合は「お品物」という表現なのに対して佐川は「お荷物」という表現なのがちょっとカチンと来るんですよね個人的には。「○○のお荷物」という言い回しがあるじゃないですか。その辺も含めてエンドユーザー軽視の態度が現れているわけですよ。
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。

>、細かいデータを客に教えるとそれがまたクレームの元になるので、インターネットの追跡には大まかなことしか出さないという事ですよ。

ん~。あまり個人客向けには力いれないということなんでしょうか…。役にたたない追跡サービスでも、形ばかりはやっとかないとまずいということですかね~。クレームも大事にすれば会社を成長させられるはずですけどね。

回答者さんも、佐川急便の個人客向けサービスはあまり歓迎されていないようですけど、私もそうです。通販でクロネコヤマトが指定できるなら、そっちを選択するようにします。
投稿日時 - 2011-02-18 20:31:33
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-02-12 17:26:24
  • 回答No.1
単に配達する人間が端末に「ステータス入力」をインプットするのが遅れているか何処かでまとめて入力してるからでしょう。
クロネコさんは配達完了等の節目節目にかならず端末に入力してます。その辺りが佐川と違うところみたいですね。
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。

つまり 4) というのに近いということですかね。
ただ、毎回というか100%そうなんですよ。

私は地方在住なので東京とかのショップで購入すると結構日数かかる場合があるんですよ。その場合、今日は届くかな?それとも明日になるかな…で準備が違うんです。私や家族が常に在宅しているわけでもないので…。

「◯◯店に到着」とかステータスになってれば、ああ夕方には配達してくれるかなってことで、それなりの対応もできるんですが、いつも「配達店へ輸送中です。」じゃどうしようもできないです。

配達が完了したあとに
◯月◯日 XX時XX分 配達店到着
◯月◯日 XX時XX分 配達に出ました
とか詳細情報で閲覧できたところで、ほとんど何の役にも立たないですね。

>クロネコさんは配達完了等の節目節目にかならず端末に入力してます。

なるほどです。
クロネコさんのは目安として役にたっています。

参考になるご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-02-12 18:03:17
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
10件中 1~5件目を表示
  • 回答数10
  • 気になる数0
  • ありがとう数80
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ