-PR-
解決
済み

自動車事故で相手の主張が変わる

  • すぐに回答を!
  • 質問No.59157
  • 閲覧数522
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 19% (13/66)

こんにちは。自動車事故(一方的にぶつけられたのですが。)にも関わらずT字路のため、自分にも過失があると言われているものです。
本当にむかつく話で、毎日切れっぱなしです。
最初主張したことを、相手はコロコロと変えてゆき、自分に不利な状況を説明していないようです。相手の保険会社の対応はまったくひどく、ルーズ、、無責任極まりありません。さらに、電話の向こうで相手の保険会社の女性は切れています。どうして?これって普通ですか?
また、このようなやり取りを繰り返しているため自分は心労で倒れそうです。
この場合、通院などした際、相手の過失になるのですか?
素人意見ですみませんが、教えて下さい。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 47% (198/415)

事故の状況がはっきりしないので何とも言えないのです
が、人身事故にせよ物損事故にせよ事故割合が出ている
のであれば保険会社同士で話し合いをさせて事故処理を
することをお勧めします。その為に保険会社に高額な保
険料金を支払っている訳ですから。最近、交通事故に対
する保険会社の出し渋りが問題になっています。被害者
側に過失が無いのにいかにも過失があったかのように話
をして慰謝料等を出さない(出し渋る)という傾向があ
あります。慰謝料・他交通事故に関することについては
結構細かく国が指定する基準というものが有り保険会社
はこれに従わなくてはならないのですが現実は全く無視
して保険会社独自の基準で行われています。保険会社の
対応などに不明な点があれば即時に聞くべきですし相手
はプロなのですから素人を何とでも言いくるめる方法は
教育されています。交通事故などで保険会社の対応など
に不安を感じたら各都道府県に設置されている「交通事
故紛争処理センター」や「日弁連」で行っている交通事
故相談窓口に相談してみるのも方法の一つです。ベテラ
ンの弁護士が仲介に入ってくれる場合もありますし国の
基準と照らし合わせて妥当か否かの判断をしてくれます。
私は2年前に似たような事例があって色々とやりました
が相手の保険会社が全く対応してくれなかったので提訴
したら即、相手の保険会社が提訴取りやめの申請と国の
基準に則った保険料・慰謝料を払ってくれた経緯があり
ます。保険会社も素人を馬鹿にしているところがあるの
で頑張ってみて下さい。
ちなみに私はT路地交差点で相手側に一時停止標識が有
ったのにも関わらず相手が左側面に突っ込んで来たので
すが事故割合は100:0でした。動いている車輌同士
でも必ず事故過失が出る訳では無いことも弁護士に聞い
て理解出来ました。日本は一応法治国家なので法律が大
前提にあることをお忘れ無く!
お礼コメント
momokubo

お礼率 19% (13/66)

どうもありがとうございます。
まだ、提訴するかどうかも過失割合もので、この場でどのような状況だったかを公表することは不適切かと思いますので、すみません。
しかしながら、わたし自信の保険会社さえ私に過失を認めさせるような説得であり、それは損害保険業界での判例に基づいた基準による発言です。どうしたものでしょう。なぜ、私自信の保険屋まで?自分の保険屋に任せることはできないような気がして、自分自信で進行しています。
しかしながら、心労もかなり募っています。あまりに相手方の態度が改善しない場合、交通事故処理センターへ電話をかけてみようと思っています。同じ様な状況で100:0というのはかなり心強いです。どうもありがとうございます。ちなみに民法何条何項を適応なされたのでしょうか?
投稿日時 - 2001-04-03 13:37:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

理不尽だとお思いでしょうが、動いている車両同士の事故には、必ず双方に過失責任が発生します。責任が100対0になるのは、追突と停車中の相手にぶつかった場合だけだということを、まず理解してください。「いつでも停止できるように運転する義務(安全運転義務)」があり、それに反しているということになります。 勿論、過失の割合は、道路の状況、衝突した場所などにより、変わります。仮に80:20だとしましょう。すると双方 ...続きを読む
理不尽だとお思いでしょうが、動いている車両同士の事故には、必ず双方に過失責任が発生します。責任が100対0になるのは、追突と停車中の相手にぶつかった場合だけだということを、まず理解してください。「いつでも停止できるように運転する義務(安全運転義務)」があり、それに反しているということになります。
勿論、過失の割合は、道路の状況、衝突した場所などにより、変わります。仮に80:20だとしましょう。すると双方の損害を8:2ずつ負担することになります。お互いがどのような車に乗っていて、どれだけ壊れたか? ということになりますが、私の経験で相手がベンツで修理代120万円、当方がライトバンで修理代40万円というのがあります。相手の方が過失が大きく、80:20でしたが、相手の修理代のうち24万円と、自車の修理代のうち、8万円はこちらの負担となりました。勿論、保険は万全にかけていましたので、実質負担は0でしたが。あなたはご存知なかったでしょうが、このように、お互いの過失の割合によって、損害を分担する、ということが社会の仕組みとして、すでに成り立っているのです。そして、冒頭に述べたように、一方だけが悪いということは、車両が動いている場合ありません。
相手の保険会社が動いているということは、警察には届け出ているということですね? ならばあなたも、加入している保険会社(代理店)に、すぐ連絡してください。加入している保険の種類によって、保険会社が相手との交渉を代行してくれます。素人が個人で交渉しようとしない方がいいと思います。そのために保険に入っているのだと考えてください。
また、あなたもそうだと思いますが(私も経験者なので理解できるのですが)その時の状況を克明に覚えているか?というと、あやふやな点が多いものです。相手の言い分がころころ変わるということは、それだけあやふやだということです。まして相手が急に横からぶつかってきたということだと、あなたも覚えていないことが多いと思います。こちらは、一貫して同じ主張をすることです。
なお、心労で通院するような場合、事故との因果関係がはっきりしていれば、治療費の支給対象になると思いますが、その立証は難しいと思います。
ケガがなくて良かったと、前向きに考えてください。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 23% (21/88)

事故の時に、警察は呼んだんでしょうか?
事故の時に、警察は呼んだんでしょうか?
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 60% (45/74)

事故の直後に、相手が100%非を認めていたのでしょうか。 もし認めていたとしたら、それを証言できる第三者(友人などはだめです)や念書はあるでしょうか。 それがない限り、相手側に100%保証させるのは無理だと思います。 個人で保険会社とけんかしても、相手はプロですからまず勝ち目はありません。 私も、以前に代理店を通して、保険会社とけんかしたことがありますが、最終的に代理店が金を払うことになりました。 ...続きを読む
事故の直後に、相手が100%非を認めていたのでしょうか。
もし認めていたとしたら、それを証言できる第三者(友人などはだめです)や念書はあるでしょうか。
それがない限り、相手側に100%保証させるのは無理だと思います。
個人で保険会社とけんかしても、相手はプロですからまず勝ち目はありません。
私も、以前に代理店を通して、保険会社とけんかしたことがありますが、最終的に代理店が金を払うことになりました。

今回の事故は、勉強したと思ってあきらめて、次回からは念書をとるなど自己防衛をしてください。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 23% (7/30)

事故には、同じものはないと思います。 事故内容が、充分わからないので過失割合を安易に書くことはやめます。 通常の場合、交差点での事故には 100:0の割合が付くことはマレです。 先方の過失を認めさすためには、契約を結んでいる保険会社から相手側に事故の状況を納得させることが必要です。 警察や双方の保険会社に言った内容をメモに残し、充分反論できるようにしておきましょう。 相手の過失を多くさせるために ...続きを読む
事故には、同じものはないと思います。
事故内容が、充分わからないので過失割合を安易に書くことはやめます。
通常の場合、交差点での事故には 100:0の割合が付くことはマレです。
先方の過失を認めさすためには、契約を結んでいる保険会社から相手側に事故の状況を納得させることが必要です。
警察や双方の保険会社に言った内容をメモに残し、充分反論できるようにしておきましょう。
相手の過失を多くさせるためには、相手の交差点に入ってくる際の速度。
一旦停止の有無。当方の速度の減速の有無。等を主張してください。
どんな事故でも、本人は自分に不利なことは、なかなか言いません。また、多くの方の知恵がつき、自分の有利な記憶しか残らないようです。
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 23% (21/88)

相手の保険屋と直接交渉されておられるのであれば、いっその事、相手本人と直接交渉してみてはいかがでしょうか?相手の保険屋はあくまで相手の代理人です。ですからその代理人を「代理人として認めない」と保険屋に宣言します。そうすると相手の保険屋は手出しできないので、相手と直接交渉になります。相手はそのうち面倒になってきて保険屋に「何とかして」と泣きついてきます。事故の場合はその状況でだいたいOO:XXとか過失割合が ...続きを読む
相手の保険屋と直接交渉されておられるのであれば、いっその事、相手本人と直接交渉してみてはいかがでしょうか?相手の保険屋はあくまで相手の代理人です。ですからその代理人を「代理人として認めない」と保険屋に宣言します。そうすると相手の保険屋は手出しできないので、相手と直接交渉になります。相手はそのうち面倒になってきて保険屋に「何とかして」と泣きついてきます。事故の場合はその状況でだいたいOO:XXとか過失割合が決まっていてせいぜい±20%です。交渉とはその±20%をめぐっての攻防になります。全面的に相手に100%払ってもらいたいのならその旨をしたためた念書をとって裁判になっても自分に有利になる様にするべきでしょう。
ワタシの場合、警察を呼んで相手に念書を書かせてそれでも相手がのらりくらりしていたので、「内容証明郵便」を送りました。(これも裁判の時証拠になるでしょう)そしたらすぐに送金されて来ました。
(しかし結局3ヶ月くらいかかりましたけど)
参考にしてみてください。
では・・・・
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ