-PR-
締切り
済み

崖の人物彫刻

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5885
  • 閲覧数542
  • ありがとう数96
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (2/6)

アメリカだったと思うんですが、崖に大きな人物の
顔の彫刻(複数)が彫って有るのを映像で見ました。
(これだけで判るのでしょうか?)
あれって確か偉人の顔だったと記憶していますが、
何処にあって、いつ誰が何の目的で、誰を
(出来れば詳しく)彫ったものなのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

「マウントラッシュモア」ですね。 マウントラッシュモアの4つの顔は、アメリカの基礎を築いた偉大な4人の大統領です。サウスダコタにあるこの 山は、民主主義の殿堂として、自由の女神と並び称され るほど人々に親しまれています。ひとつの顔が18メート ルもあるこの巨大な彫刻は、ガーツォン・ボーグラムが 1927年に着工。ボーグラムは志半ばで倒れてしまいま すが、息子のリンカーン・ボーグラムが遺志をひき ...続きを読む
「マウントラッシュモア」ですね。
マウントラッシュモアの4つの顔は、アメリカの基礎を築いた偉大な4人の大統領です。サウスダコタにあるこの
山は、民主主義の殿堂として、自由の女神と並び称され
るほど人々に親しまれています。ひとつの顔が18メート
ルもあるこの巨大な彫刻は、ガーツォン・ボーグラムが
1927年に着工。ボーグラムは志半ばで倒れてしまいま
すが、息子のリンカーン・ボーグラムが遺志をひきつぎ、
8か月後にすべての作業を終えます。14年の歳月と
100万ドルの巨費が投じられました。
左から
ジョージ・ワシントン (初代)  
トーマス・ジェファーソン (第3代) 
セオドア・ルーズベルト (第26代)  
エイブラハム・リンカーン (第16代)  

また日本の鬼怒川にあるウエスタン村のラッシュモアは、地上25メートル(実物の3分の1)のビッグスケールで、忠実に再
現した世界初のレプリカです。   
お礼コメント
monimoni

お礼率 33% (2/6)

丁寧な解説ありがとうございます。
良く判りました。
しかし、新たな疑問が・・・。
ガーツォン・ボーグラムさんは何の目的で
これを作ったのでしょう?
彫刻家なんでしょうか?
それと、この四人が選ばれた理由は?
この四人が他の大統領と比べて偉大だって言うのは
アメリカ人の共通の認識なんでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 22% (9/40)

ちなみに、彫刻方法は発破(爆破)のあと人海戦術で仕上げでしたよ。 ...続きを読む
ちなみに、彫刻方法は発破(爆破)のあと人海戦術で仕上げでしたよ。
お礼コメント
monimoni

お礼率 33% (2/6)

回答ありがとうございます。
人海戦術ですか・・・。
のべ何人かかったんでしょうね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

4人の大統領はアメリカの歴史において重要な役割を果たしているのでは?日本でいえば前のお札の聖徳太子や伊東博文みたいなものでしょうか。 目的ははっきり言ってわかりませんが、ここはいわば、日本の神社仏閣のようなところで、休みに東から来る人はここを訪ねて、アメリカ人であることを再認識したりするそうです。ガーツォン・ボーグラムが自分の意志で作ったのか、公的な役目で作ったのかは不明です。 わかりましたらまた、書 ...続きを読む
4人の大統領はアメリカの歴史において重要な役割を果たしているのでは?日本でいえば前のお札の聖徳太子や伊東博文みたいなものでしょうか。
目的ははっきり言ってわかりませんが、ここはいわば、日本の神社仏閣のようなところで、休みに東から来る人はここを訪ねて、アメリカ人であることを再認識したりするそうです。ガーツォン・ボーグラムが自分の意志で作ったのか、公的な役目で作ったのかは不明です。
わかりましたらまた、書き込みます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ