-PR-

解決済みの質問

質問No.5793619
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数1
閲覧数636
基礎年金番号通知書の紛失と厚生年金加入履歴
基礎年金番号通知書の紛失と厚生年金加入履歴
基礎年金番号通知書を紛失したようです。
年金手帳(オレンジ)を見ると、平成8年5月に初めて国民年金に加入(当時学生)
していますが、この番号が基礎年金番号になるのでしょうか。

また、厚生年金保険 の記号、番号、「初めて上記被保険者となった日」欄が空白になっています。
平成11年から就職したので加入暦はありますが、
これは年金番号が統一されたから記入されていないということでしょうか?

年金手帳を就職する会社に提出するように言われていますが、この年金手帳を渡しても問題ありませんか?
投稿日時 - 2010-03-31 23:18:34

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
 基礎年金番号は、平成9年1月から実施されました。
 年金手帳(オレンジ色)は、基礎年金番号が実施される前に、国民年金と厚生年金用に発行されていた手帳ですので、両方の記入欄があります。
 以前は、国民年金と厚生年金両方に加入歴のある方は、それぞれ別々の記号番号でした。
 基礎年金制度が導入されてから、年金に初めて加入する方の年金手帳はブルー色になり、基礎年金記号・番号だけになりました。
 オレンジ色の年金手帳も、もちろん使えます。

基礎年金番号の付けられ方
【平成8年12月以前から公的年金に加入していた方】
 国民年金や厚生年金保険に加入していた方は、加入していた制度の年金手帳の記号番号が、そのまま基礎年金番号になりました。
 共済組合に加入していた方は、新たに基礎年金番号が付されました。

 あなたは、平成9年の時点では国民年金加入者でしたから、その番号があなたの基礎年金番号となりました。

 年金手帳(オレンジ色)をそのまま会社に提出してください。
 平成11年からの厚生年金も、国民年金記号番号(=基礎年金記号番号)で記録されているはずです(年金手帳を平成11年に就職したとき、会社に提出したと思います)。

 なお、年金手帳の後ろのほうに、厚生年金の記録欄がありますが、そこはメモとして会社名・所在地(○○県△△市)・加入年月日・資格喪失年月日(退職した日の翌日)を自分で記入しておくと、年金受給手続きのときに申請用紙に厚生年金加入の職歴を書き出す際に、思い出す手間が省けて、役立ちます。
 所在地は市町村名まで、加入・喪失年月もおおよそでもかまいません。
 社会保険事務所で、厚生年金加入記録に抜け落ちがないか、別の番号で加入していないかなど確認するためです。
 参考まで。
投稿日時 - 2010-03-31 23:53:14
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(行政)
-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(行政)
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-