総ありがとう数 累計4,332万(2014年12月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#101944

PCでもTVでも普通は5~8年は使えます。
24時間電源を入れっぱなしの発電所のような利用者や起きてる時間のほとんどをPCでキーをカタカタ押し続けてるプログラマーのような業者では別にして。
通常利用で3~4年で壊れるPCって実在するPCですか。
家電の保障期間はメーカーの紙だと一年ですが実際に一年後に壊れるものばかり売っていたら次誰もそのメーカーの製品を買わなくなると思いませんか。数千円で三年保障のメーカーも多いですが3~4年で壊れるのが「普通」だったとしたら数千円では保険が成立しないと思います。
私はたった4年でPCが壊れたというのを経験したことがないのですが寿命3~4年が普通なPCってどこの製品なんですか?実在するんですか?
  • 回答数23
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全23件)

みんなが選んだベストアンサー

  • 2010-01-03 14:53:43
  • 回答No.18
自分で質問内容に偽物を持たないのでしょうかね。
物は個体差や使用環境で壊れる時期が変わってきて当然です。
特に家電とは違う精密機械のパソコンならなおさらです。
私はパソコンの組立や修理を以前生業にしていたことがありますが、3年以内で壊れるパソコンはメーカー・機種問わず山ほどあります。
パソコンなど精密機械に比べると少ないですが、家電ですら3年以内で壊れる物など珍しくないのですが。
  • 同意数4(5-1)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全22件)

  • 2010-01-03 08:21:52
  • 回答No.13
もう出尽くしたとは思いますが・・・

私の所有するパソコンの中では、8年物のThinkPadX23はネット接続や文書作成には不自由しませんが搭載メモリの限界もあり画像処理を行う気になりません。動作するか否かの寿命は迎えていませんが、画像処理を重視するようなヘビーユーザにとっては寿命を迎えたと言ってもいいでしょう。

企業内で使う場合の”動作の信頼性”(パソコンの不調は、取引先に迷惑をかけていい理由にはなりませんね)、要求性能の高いソフトを使うユーザにとっての”能力面の限界”やスペック至上主義者の”我慢の限界”などなど、機械として機能停止以外にも”寿命”があります。
過去に個人所有の10台ほどのパソコンや職場のパソコン(50台規模)を扱った経験から、単に”動作するか否か”といった機械としての寿命は5年以上あっても、ユーザーの要求を満たせるか否かの”能力面の寿命”、維持費が見合うか否かの”コスト面の寿命”の分岐点が3~4年という見方も間違いではありません。

あと、企業資産の計算に使う減価償却の耐用年数ってものもあります。
パソコンは4年となっていますから、”会社資産として”のパソコンの寿命は4年で間違いありませんね(もちろん、減価償却をしただけで、機能面での寿命とは無関係です)。
  • 同意数2(2-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-01-03 10:35:55
  • 回答No.17
読ませていただきました。
事実ではありません。ウソです。
そのような「3~4年」っていうのは
メーカーさんや量販店から
何かもらっているからかな?と思っています。
私のPCも8年目ですが、
何の問題もありません。
ちなみに台所にあるTVは20年以上前に購入し、
1度も故障していません。
参考になれば幸いです。
  • 同意数2(2-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-01-03 10:02:57
  • 回答No.16
> PCの平均寿命3~4年は事実ですか

普通は、3~4年たつと性能上の不満や不具合個所が出てきた場合、改造・修理するよりは高性能の新品を買う方が割安になる、という意味で「寿命」と呼ぶのかも知れませんね。

それとは別に、マシン自体の機械的「寿命」がどれくらいあるかと言うことでは、私の経験上では、概して大手メーカー製の製品はそれなりに長持ちする、と言えます。

たとえば私の職場で使っている現役最古のPCはGATEWAY GP7-750(99年製)です。
また、同じくGATEWAYのG6-200 (96年製)はWebサーバとして10年以上にわたって24時間フル稼働で無事に動いていました(さすがに心配なので壊れる前にサーバは別マシンに載せ替えましたが)。

> 通常利用で3~4年で壊れるPCって実在するPCですか。
実在します。
これまで自分が関わった経験では、3~4年以内にマシン自体が故障した例としては、激安PCが1台と、BTO製品が2台ありました。

激安PCは知人から修理を依頼されたもので、調べてみると電源が故障していたので交換して復旧させました。
激安品は動作するのに最低限のスペックの安部品を寄せ集めて組み立てているので、ギリギリの線で一番負荷のかかっている電源部から最初に壊れやすいようです。

BTO製品は故障個所を特定していませんが、やはり電源回りが怪しいと思われる証拠はあります。
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数1
  • 2010-01-04 23:09:51
  • 回答No.22
仕事でPCを使う身としては、故障というのは回避するものであって、限界まで使うというのは論外です。
また、年々アプリは重く、PCの性能は高くなっているので、スペックに由来する生産性の低下も発生します。

時間の経過と共に故障のリスクや要求スペックは上がって行きますので、その損失(潜在的なものを含む)が更新コストを上回った時点が寿命です。
私の環境だと信頼できるメーカーでも4年程度ですが、低稼働率や低スペックが許せるなら更に数年は耐えられると思います。


ちなみに最近の話題だとこんなのもあります。かなり限定的な条件下のデータなので注意。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000004-rcdc-cn
http://www.gizmodo.jp/2009/11/post_6405.html
http://www.squaretrade.com/pages/laptop-reliability-1109/
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-01-05 01:12:04
  • 回答No.23
それを言った人がどういう人なのか知りませんが、その寿命は
機械的に壊れるという意味の寿命ではないと思います。
PCの寿命は、機械的な寿命と性能的な寿命があり、この場合の寿命とは
後者のことを言っていると思います。
そういう意味では間違ってはいないと思いますよ。

重いアプリケーションを使う場合、性能的に不満が出てきますよね?
その不満が出てくるまでの期間が3,4年くらいだろうと言っているのだと
理解して良いと思います。
(当然ブラウザやメーラーしか使わない人の性能的寿命はもっと長くなります)

また企業では、PCの減価償却期間が4年に設定されていることから、
4年毎に買替えているところもあります。
そういう意味で、寿命が4年と言っても良いでしょうね。

ちなみに、私の買ったノートPCで1年半で壊れたモノもありますので、
3,4年以内で物理的に壊れるPCというのも少なくはないかもしれませんね。
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0
22件中 1~5件目を表示
  • 回答数23
  • 気になる数0
  • ありがとう数32
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ