総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
snoppa

元々別のOSが入っていたHDDにWindows7を新規でインストールしようとしています。
インストール画面を進んでいくと新規、削除、フォーマット、拡張など選択できる画面が表示され、そこでフォーマットを選んでも一瞬で終わります(クイックフォーマット?)
確かXPを新規で入れるときは完全かクイックかフォーマット時に選択できたと思うのですが、
これをWindows7でも行うにはどのようにすればいいのでしょうか?
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

回答 (全3件)

  • 2009-12-16 09:48:19
  • 回答No.3
noname#101947

> これをWindows7でも行うにはどのようにすればいいのでしょうか?

win7とXPとは開発思想が異なるので同じ手順でないのは仕方がないです。

下記画面まで進めたフェーズではXPで用意されていた完全フォーマットは用意されていません。
つまり、このフェーズではすでに「前段階で完全フォーマットなどの準備は済ませてある」という思想なのでしょう。
http://ftlabo.hp.infoseek.co.jp/temp/w7-02.jpg

それでは、前段階とはどこなのか、ということになりますがインストール作業で最初に表示される「Windowsのインストール」画面(「インストールする言語」を選択する画面)の段階です。
ここで「Shift + F10」を押してコマンド入力画面にて事前作業を行います。
※ここで「次へ」ボタンで進めて「コンピュータを修復する」->「コマンドプロンプト」へ進むのは作業手順にムダが生じます。
作業を終えたら再度DVD起動で「再起動」することになるからです。

「Shift + F10」を押して作業する場合は作業を終えると「Windowsのインストール」画面は残っていますので、継続してインストール作業を進めることができます。
http://ftlabo.hp.infoseek.co.jp/temp/w7-01.jpg

このフェーズで作業する特徴としては次のことがあります。
ただし、作業はコマンド入力になります。(GUIは用意されていません)
・HDD全領域をクリーンにすることができる。(つまり zero fill、いわゆる物理フォーマットです)
・領域作成、ドライブレター作成、領域の完全フォーマット、ボリューム名付与などができる。
・事前にインストール領域を作成しておけば、インストール時にデフォルトで作成される「システム予約領域(System Reserved)」の無い環境を作成できる。
(同じことは「Windowsのインストール場所を選択してください」の画面でも可能ですが、事前におこなっておくほうが簡単)
---以上です。
なお、上記の画像は近日中にサイトから削除します。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-12-15 16:27:57
  • 回答No.1
DVDより起動してカスタムを選べば
インストール先を選ぶ際にフォーマットが可能です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-12-15 17:05:59
  • 回答No.2
拘るのであればインストルディスクから起動してインストールせずに「コンピュータを修復する」を選択し、「コマンドプロンプト」からdiskpartを実行してformatコマンドを使えばオプション機能で目的のフォーマットが出来ます。
使用出来るコマンドとコマンドのオプションはhelpコマンドで確認出来ます。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数6
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ