• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

江戸川乱歩の本 初版でしょうか?

実家の本棚を整理していたら江戸川乱歩全集が数十冊あり、 その中で「怪奇四十面相」の巻末に 発行昭和46年7月20日とだけ記載されていました。 初版とは書いてなかったのですが、これは初版の本でしょうか?

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数891
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • fedotov
  • ベストアンサー率48% (710/1461)

No.2さんも書かれていますが初版は昭和39年4月です。 下記URLはポプラ社『少年探偵 江戸川乱歩全集』の初出発行年で、 昭和40年代は重版記載を省略しているそうです。 http://www.geocities.co.jp/Bookend/6946/ranpo-juve.html 全46巻のうち27~46は江戸川乱歩でない代筆で、現在は全26巻になっています。 ゴーストライターの作とはいえ、小学校の図書館で馴染んだ懐かしい作品ばかりです。 初版でなくても旧シリーズには20冊が「現在入手不能」という付加価値があります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E4%B9%B1%E6%AD%A9 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E4%B9%B1%E6%AD%A9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

エンブレムから確認すると・・・ 我が家の本は全て第二期のものでした。 (5冊は第10版、残りの10冊は重版のようです。) エンブレムの変遷はかなり興味深いですね。 小学校にあった江戸川乱歩の本は第三期だったんだなぁ、、、 とか、ちょっと懐かしく思いました。 色々調べてみると楽しいですね。 ありがとうございました^^

関連するQ&A

  • 江戸川乱歩全集の本の読み方がわかりませ~ん!

    江戸川乱歩全集(「怪人二十面相」「少年探偵団」等)の本の次のところがわかりません。(×がついているところがわかりません) 12.黄金× 43.××の塔 44.人間× 誰かわかる人がいたら教えてくださ~い!

  • 江戸川乱歩の文庫本!

    江戸川乱歩に興味を持ったので その人の作品は全部読みたいと思っています しかし色々な出版社から出されていてどれがいいのか いまいちよくわかりません。 全集を買う事が出来ればいいのですがなにせ 金銭的に余裕が無いので文庫本で探しています。 (少年探偵の方はポプラ社を読むつもりですが) どなたかオススメを教えて下さい!

  • 江戸川乱歩の作品

    新潮文庫の江戸川乱歩傑作選を読んで乱歩をもっと読みたくなったのですが、どんな順に読んでいけばよいでしょうか ちなみに僕は少年探偵団シリーズというよりか大人向け(?)の怪奇趣味溢れる作品が読みたいです。(新潮文庫の短編集にのっているようなものです) できれば創元社の乱歩シリーズを読みたいのですがまだ絶版になっていませんよね?それともちろん、読むべき順番も教えて頂きたいです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • LN-TF
  • ベストアンサー率53% (319/595)

これは、初版ではありませんし、該当するポプラ社版の初版ですらありません。ポプラ社の当時の本は「怪盗ルパン全集」(南洋一郎文、当初全12冊、15冊に増巻して一旦完結、その後24冊⇒25冊と増巻、最終的に全30冊)などもそうですが、奥付に初版の刊記が明記されず、ただ「昭和四十四年五月二十日発行」式の書き方がされています。昭和五十年頃には、「昭和33年×月×日第一刷 昭和50年○月○日第○刷」となり、1990年頃には「1958年×月 第一刷 1992年○月 第○刷」と云う表示になります。但し、これは大変粗い表示で途中で挿絵が変わったり、ルパンものでは南洋一郎が加筆修正をしているために頁数が変わっても全然その事が書かれていません。昭和40年代位迄あった山中峯太郎の「名探偵ホームズ全集(全20冊)」も同様です。 「怪人四十面相」の初版は光文社刊の筈です。(書影などは、光文社文庫の江戸川乱歩全集の該当巻の口絵に掲載され、各版については後ろの校記の部分に詳細に記載されています) 又、ポプラ社版のこのシリーズは全46冊の筈です。 蛇足、平井りゅう は江戸川乱歩(本名、平井太郎)の未亡人のお名前です。 御参考にならば幸甚です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど☆ 平井りゅうは乱歩の未亡人の方のお名前なんですね。 詳細なご回答をありがとうございました。

  • 回答No.4

申し訳ありません。私の考えすぎでした。2番さまのお答えで、間違いありません。 気になったのは、「昭和××年発行 ×●年第2刷」とか書いてあるのかと思ったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

イエイエ。。。 わざわざ見ていただきまして ありがとうございました!

  • 回答No.3

>発行昭和46年7月20日とだけ記載されていました。 奥付に、×版、とか書いてありませんか? 奥付になにが書いてあるのか、少し気になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 奥付の意味がよくわからなかったので 画像を添付させていただきました。 これで何かわかりますでしょうか?

  • 回答No.2

ポプラ社の少年探偵 江戸川乱歩全集(7)でしたら 初版発行は1964年08月(昭和39年)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、ポプラ社の本です。 初版はもう少し古いんですね。 早々にご回答ありがとうございました!

  • 回答No.1

 違うと思います。  元々は大戦前から「少年探偵団・怪人二十面相」シリーズとして出版されており、自分がマンガの鉄腕アトムや鉄人28号を読んでいた1960年(昭和35年)頃の月刊雑誌「少年」に「少年探偵団・怪人二十面相」シリーズの広告が掲載されていました。その頃既に「怪奇四十面相」も出版されていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答をありがとうござました!

関連するQ&A

  • 江戸川乱歩にお詳しい方

    先日読んだ『孤島の鬼』(角川ホラー文庫)がとても面白く、 乱歩作品を詳しく読んでみたいと思いました。 そこで質問なのですが、光文社文庫から出ています 「江戸川乱歩全集」は乱歩入門にふさわしいでしょうか。 出来れば上記(『孤島~』)のような現代語訳されたものではなく 本来の文章に手が加えられていないものを希望しています。 研究者の方などは何をテキストにしていらっしゃるのでしょうか…。 もしご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願い致します。

  • 江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ

    江戸川乱歩の少年探偵団シリーズですが、完結はしているのでしょうか? 昔、小学生の時に児童用の単行本を読んでいたのですが記憶が曖昧です。 後半はライトな二十面相の話というよりヘビーな殺人ものが多かったような記憶もありますが…

  • 江戸川乱歩作品で、数学の問題が出てくる場面

    お世話になります。以前読んだ江戸川乱歩作品で、どうしても題名の思い出せないものがあります。長編ではなく短編だったと思います。 謎解きの場面で、探偵役?の男性が、説明するのですが、その時に「心理の盲点をつく、簡単な数学の問題」を例に挙げている場面があったと思います。図形も添付されていて、円を使った中学生程度の問題でした。ミスリードを誘う様な問題でした。この作品の題名が、どうしても思い出せなくて。。 有名な怪人二十面相などの子供向けのシリーズではありません。検索してもヒット出来なくて。。よろしくお願いいたします。

  • 江戸川乱歩氏の怪人二十面相は、人殺しをしない人物として描かれていますが

    江戸川乱歩氏の怪人二十面相は、人殺しをしない人物として描かれていますが、 私が小学生の頃見たポプラ社の少年探偵団シリーズの小説内において、 一度だけ殺人を犯している描写があったと思うのですが、気のせいでしょうか。 厳密には、確か他者が書いた小説を、 乱歩氏が自身の小説内に掲載したような感じだったと思います。 問題の描写部分は、ボートで漂流した4人くらいの中の一人が二十面相で、 その中の一人に拳銃で発砲し、海に落としたといった感じです。 ふと思い出してしまい、とても気になります。 あまりにも幼い頃の記憶で、定かではありませんが、 もし心当たりのある方がいれば、作品タイトルと事の真偽を教えてください。 宜しくお願いします。

  • この本は初版?

    古い本で、「 昭和46年2月20日 印刷」 「昭和46年2月25日 発行」と本の末に記載されています。この本は初版でしょうか?ちなみに初版の文字は記載されていません。 よろしくお願いします。

  • コナン・ドイルのジェームズ・モリアーティや江戸川乱

    コナン・ドイルのジェームズ・モリアーティや江戸川乱歩の二十面相は必要ないと思いますがどうでしょうか?物語の幅を持たせるためには必要かも知れないけれども、シャーロックホームズや明智小五郎の活躍だけで良いのではないでしょうか?

  • 江戸川乱歩の本を探してます

    昔、子供の頃に江戸川乱歩のたしか少年探偵シリーズで読んだのですが、題名がわかりません、内容は殺しを請け負う悪党が依頼者から殺しの方法をリクエストされますが依頼者から見える隣の空き地を塀で囲って、落とし穴を作ります、そこへおびき寄せて、依頼人がその現場を見る。こんな内容でした、少年探偵シリーズは役50冊ほどあるので探しきれません、どなたか教えてもらえませんか?よろしくお願いします

  • 江戸川乱歩の本を探しています

    江戸川乱歩だと思うのですが‥題名がわかりません>< 内容は 犯人が女性器を拓にして収集していた というものでした もしかしたら横溝正史かもしれませんが‥ タブン乱歩だったと思います お解かりの方がいらしたら 回答よろしくお願いしますm(-_-)m

  • 江戸川乱歩の本で

    創元推理文庫から出ているものを全巻と ポプラ社刊の少年探偵シリーズを全部読んだら 他に乱歩作品はあるのでしょうか? これで全部読んだことになりますか?

  • 江戸川乱歩の不思議

    カテゴリに迷いましたがここに質問しました。 昔、流行った「少年探偵 江戸川乱歩」シリーズを、僕は読みあさっています。ふと思ったのですが、全46巻のうち、27巻目の「黄金仮面」からはなんか雰囲気(?)が違うのはなぜでしょうか?また、惨殺されるのが多く見られますが、それはなぜでしょうか?また、最後の最後まで追いつめた犯人が自殺するのが多いように見えますがそのへんはどうなのでしょうか? 僕の母曰く、「あんな気持ち悪いの書く人は嫌い」と言っていますがね。