-PR-
jyuria2009

1月8日
私の出勤時間(12:40)頃まで普段と変わりなく元気だった3歳の雌猫が23:40分頃帰宅したら横たわっていました。
家の中でだけ過ごしているため
悪いものを口にするとは考えられませんが
その日まで元気いっぱいだった子の死が信じられません
1つ気になるのは何日か前に娘が貰ってきた花束の中にある葉っぱをかじった後があることです
 ドラセナ・スルクロサという種類ですが
猫に何らかの影響があるでしょうか?
もし、それが引き金だとしたら1番なついていた娘の貰ってきた花が原因だとは・・とても言えませんし、前は別の部屋に移動していたのに今回は気になりながらも他の部屋に置いておかなかった自分も後悔でいっぱいです
よろしくお願いします
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-01-12 16:10:28
    • 回答No.2
    noname#172293

    うちでも猫(大人の)が突然死したことがありました。
    前日、当日ともにご飯も問題なく、トイレも行動も全く変わらなかったのですが、家人が仕事から帰ってきたらふせの状態で横に倒れるように亡くなっていました。
    心臓か何かの発作だろうと思います。
    たしかに有害な花というのがあるそうですが、(URL参照)ドラセナは入っていないようでした。
    花束の中にユリ科のものはなかったでしょうか?

    いずれにせよ、死ぬところを見せなかったのはご家族に悲しませないように、との猫ちゃんの気持ちだったと思えないでしょうか?
    あまりご自分達を責めすぎないようにしてくださいね。
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます
    あまりにもたくさんの植物に有害な物が多いのに驚きました
    私自身、あまりにも知識が無かったようです
    お花が原因とは思いませんが
    残った2匹の猫達の為にも気をつけようと思います

    3匹の中で1番若く1番元気だった子に逝かれたのは
    あまりにもショックが大きすぎて
    今の気持ちを平常に保つのが辛いですが
    何とか乗り切りたいと思います

    貴重なご回答ありがとうございました
    投稿日時 - 2009-01-13 01:12:39
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全2件)

    • 2009-01-11 12:23:03
    • 回答No.1
    その植物については詳しくありませんが植物毒で数日後に突然発症というのはありえません。 食べた直後に苦しみだすか、しだいに弱って食事をできなくなり衰弱死するかのどちらかです。 寿命、異物の誤飲による窒息、他の病気の可能性が高いと思います。 ...続きを読む
    その植物については詳しくありませんが植物毒で数日後に突然発症というのはありえません。
    食べた直後に苦しみだすか、しだいに弱って食事をできなくなり衰弱死するかのどちらかです。

    寿命、異物の誤飲による窒息、他の病気の可能性が高いと思います。
    お礼コメント
    早速のお返事ありがとうございます。
    周りに何も吐いた形跡もありませんが
    その日まで食欲もあり元気だった事から
    やはり何か異物が詰まっての窒息だったのかもしれませんね

    明日は娘・息子と3人で見送りに行って来ます
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-01-11 19:14:45
    • ありがとう数0
    • 2009-01-13 18:21:26
    • 回答No.3
    病院で不整脈など言われたことはありませんでしたか? 私の姉が、昨年5歳の若さで愛猫を亡くしています。 肥大型心筋症という病気で、2年近く投薬治療していました。 人間でいうと移植以外根本的な治療法のない病気でしたので、薬で症状や進行を遅らせるという感じでした。 発見当時、半年以内に発作を起こして突然死する可能性があると言われていました。 心臓発作というより、心機能の低下から血栓ができやすく ...続きを読む
    病院で不整脈など言われたことはありませんでしたか?

    私の姉が、昨年5歳の若さで愛猫を亡くしています。
    肥大型心筋症という病気で、2年近く投薬治療していました。
    人間でいうと移植以外根本的な治療法のない病気でしたので、薬で症状や進行を遅らせるという感じでした。

    発見当時、半年以内に発作を起こして突然死する可能性があると言われていました。
    心臓発作というより、心機能の低下から血栓ができやすく、血栓が血管内を移動し、脳で詰まれば脳梗塞のような状態、猫に多いのは足の付け根で詰まり、突然下半身麻痺を起こすということでした。

    治療中何度か危険な状態に陥り、そのつど生命力の強さで乗り切っていましたが、去年夏、力尽きました。
    最期はかなり苦しんだそうですが、家族が家にいる時に発作を起こしたので、それがせめてもの救いだと姉が言っていました。

    植物中毒であれば、せめてその日のうちになんらなかの症状が出ると思います。
    心臓病の疑いはあると思います。
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます

    病院には3度ほどしか行った事がありませんでした
    1度目は保護した日に結膜炎らしかったので
    娘が連れて行きました

    次はワクチン注射の時です
    3度目は避妊手術のときでした
    室内飼いだった為と
    元気そのもだったものですから
    その後病院には行ってませんでした
    でも何度考えても思い当たる事が無いことから
    突発性の何かが起きたんだと思います
    亡くなった後、死因を調べて貰った訳ではないので
    いまだに何故?しか言えません

    ご回答ありがとうございました
    投稿日時 - 2009-01-14 02:27:54
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数19
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ