-PR-

締切り済みの質問

質問No.457349
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数82741
履歴書の書き方(入学?卒業?進学?修了?)
現在博士課程3回生です。履歴書の経歴欄の書き方について教えて下さい。
学部の場合は~年入学、~年卒業でいいと思うのですが、
修士、博士課程のときはどのように書くのが一般的なのでしょうか?修士卒業は”修了”でいいと思うのですが、入学のときは”進学”もあり得るような気がします。また、大学院は学部から同じところに上がっても、違う学校とみなして”入学”だったような記憶もあります。
どうでもいいような些細なここかも知れませんが、経験者の方、御存じの方は教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。
投稿日時 - 2003-01-28 10:50:49

回答 (3)

回答No.3
○年○月 ○○大学○○学部○○学科入学
○年○月 ○○大学○○学部○○学科卒業
一旦大学を卒業していますので、大学院の○○研究科に入学したことになります。
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻修士課程入学
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻修士課程修了
ただ、入学したのが修士課程ではなく、博士前期課程ならば博士前期課程と書いてください。
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻博士課程入学
もれも同様に博士後期課程なら博士後期課程と 博士課程が五年制なら
 一気に
○年○月 ○○大学○○学部卒業
○年○月 ○○大学大学院○○研究科博士課程入学
と表記することになります。

ただ、博士課程は修了して博士の学位を授与される人は、
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻博士課程修了(博士(○○))
得られない場合は、在学延長をしますし、在学延長しないときは
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻博士課程単位取得退学
と表記することになりますので実際修了見込みがわかりにくです。
たまに 大学院で研究科でなく、○○学府とかの名称のところがありますが、
その場合は 正式な名称で表記するようしてください。
投稿日時 - 2003-04-05 02:05:46
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
○年○月 ○○大学○○学部○○学科入学
○年○月 ○○大学○○学部○○学科卒業
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻修士課程入学
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻修士課程修了
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻博士課程入学
○年○月 ○○大学大学院○○学研究科○○学専攻博士課程修了見込

これでよいのではないでしょうか?
大学院で学位をもらって出るのは「修了」と言います。
「卒業」は学部卒業までです。
「修了」の「修」の字に気をつけてくださいね。「終」ではありません。
それから、大学院は「○○大学大学院○○学研究科」であって、「○○学部大学院」ではありません。正式な名前を書くようにしましょう。
お役に立てば幸いです。
投稿日時 - 2003-02-05 20:05:51
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.1
同じ大学でも違う大学でも,大学院に入れば「入学」だと思います.
「進学」というのは聞いたことがないです.
強いて例外を挙げるなら「飛び級」の場合ですが,それ以外のケースは,
大学院では「入学・修了」でいいと思います.
あと,一般的な話ですが,現在博士課程に在学しているなら,
修士までの「入学」は書かない方が普通だと思います.(参考URL)
博士課程の「入学」は必要ですね.
あと,修士課程・博士課程は,大学によって博士前期課程・博士後期課程などが
正式名の場合がありますから,気をつけて.
それと,博士は「修了見込」になりますよね(多分).
鉛筆で下書きして,先生にチェックしてもらい,ペン入れしてから
鉛筆を消しゴムで消すのがオススメです.

ぼくは工学系ですが,専門によってルールが違うかも知れませんので,
他の方の回答も見て下さい.
投稿日時 - 2003-01-28 11:01:50
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
履歴書
-PR-

-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
履歴書
-PR-

ピックアップ

-PR-