-PR-
kumiaslk

社外へお詫び文を出す事になったのですが、
件名に「この度の不始末について」と書くのはおかしいでしょうか?

お詫び内容について・・いつもお世話になってる先方様へ
・電話の応対の仕方が悪い
・頂いてた内容に手違いがあり、違っていた
・電話があると言ったのになかった

の3件についてのお詫び文章を手書きで書く予定です。

「ビジネス文書」の本を見ながら書いてる次第なのですが、
出だしから詰まってしまい、困っています。

宜しくご教授くださいませ。
  • 回答数1
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-11-04 16:50:10
    • 回答No.1
    件名:「お詫び」

    でよろしいのではないでしょうか。

    件名は、一目瞭然がベストだと思います。

    細部詳細など具体的なことは、

    本文に記載すればよいので、やはり冒頭の件名は、
    相手に謝罪したいということを率直に伝えるべきでしょう。

    そうすることで、相手も謝りたいのだなと思い、怒りを沈めて書面に目を通します。

    件名が回りくどいと、こいつ言い訳するつもりか!となり、敵対的に書面に目を通すことになるでしょう。
    詫びるなら詫びる。

    説明するなら説明する。

    件名ではっきり伝えるよう心掛けてください。
    お礼コメント
    回答ありがとうございました。

    結局、「お詫び」として謝罪文を出しました。
    考えるとやはり、そんなつもりはなくても
    だんだん言い分けちっくな言い回しになってしまって・・

    参考になりました。ありがとうございます!
    投稿日時 - 2008-11-08 10:09:01
    • ありがとう数1
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数1
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ