-PR-
noname#145744

ロシア語の単語、どこにアクセントがあるのか、わかりません ><

ロシア語のアルファペットのいくつかは、アクセントの有無によって、
発音が変わってきますよね。
例えば、MOLOKO は、最後の”O”にアクセントが
あり、この”O”は「オー」と発音されますが、
アクセントのない前ふたつの”O”は、「ア」と発音されます。
単語にアクセントを記してくれていたら、読めるのですが、
初めて見る単語で、アクセントを記してくれていなければ、
読めません (TT)

そこで、ロシア語の単語、どこにアクセントがあるのか、
見つけ方を教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m
  • 回答数1
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-07-17 17:43:25
    • 回答No.1
    ・男性単数主格が -ой になる形容詞は必ず語尾にアクセントがある。
    ・ёはアクセント音節にしか来ない(外来語除く)。
    ・по-,за- など接頭辞にはアクセントが来にくい(例外あり)。
    ・中性名詞は単数-複数でアクセントが移動するものが多い。

    このくらいではないでしょうか。何しろ語形変化表でも「~にアクセントのある場合は」というような但し書きがたくさん付くくらいですから。また単数主格、不定詞など基本形のアクセントを覚えても変化によってアクセントが移動したりしなかったりと規則があるのかないのか分かりません。

    語形変化を覚えることはアクセントも覚えることである、と割り切った方がいいでしょう。

    アクセントの有無で母音の音色が変わることも大事ですが、アクセントだけでなく抑揚もなかなか難しく、アクセントを日本語や英語のアクセントのようにとらえるとアクセント位置よりも抑揚を誤解させ、平叙文か疑問文か分からなくさせることがあります。むしろこちらが難しいと思います。
    お礼コメント
    noname#145744

    ご回答、ありがとうございます。

    初級の段階では、個別にひたすら覚えた方が良さそうですね。
    ある程度覚えたら、そのうち慣れてくるでしょうし。
    まずは、trgovec さまに教えていただいたルールと照らし合わせながら
    がんばって暗記することに努めます。

    ところで、
    >アクセントだけでなく抑揚もなかなか難しく、
    >アクセントを日本語や英語のアクセントのようにとらえると
    >アクセント位置よりも抑揚を誤解させ、平叙文か疑問文か
    >分からなくさせることがあります。
    >むしろこちらが難しいと思います。

    とのことですが、これ、私も思っていました。
    CD付の文法書を買って、勉強しているのですが、
    疑問文のイントネーションが、なかなか難しいです。
    英語のように、疑問文の場合、文末のイントネーションを
    あげれば良いというわけでもないみたいですね。

    これからも、こちらのサイトでロシア語の質問を
    させて頂くことと思いますが、
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    投稿日時 - 2008-07-17 21:34:45
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数1
    • ありがとう数10
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ