-PR-
締切り
済み

グリーン上でのラインの読み方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.41348
  • 閲覧数3330
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 56% (9/16)

 パットをする際、カップとボールをつなぐ延長線上(ボールの後方)から
パターを垂直にたらしてラインを読んでいる人をよく見ます。
 シャフトの右側にカップが見えたらスライスライン、左側に見えたら
フックライン、というのを本で読んだことがあります。
 このやり方についてですが、シャフトの下方にボールが重なって見える
ようにするんですよね?そこから先がわかりません。どなたか教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

こんにちは。たまたま見ていてこの質問を発見しました。グリーン上で大切なことは、グリーンに上がる前までで決まります。パターを垂直に垂らして読む方法は悪くはありませんが、その方法はグリーンが平面の場合に有効ですが、最近のグリーンはワングリーンが多く、うねっているために、カップから離れている場合、有効な方法ではありません。前記のようにグリーンに上がる前にグリーンの形状を読んでおき自分のイメージを作っておくことが ...続きを読む
こんにちは。たまたま見ていてこの質問を発見しました。グリーン上で大切なことは、グリーンに上がる前までで決まります。パターを垂直に垂らして読む方法は悪くはありませんが、その方法はグリーンが平面の場合に有効ですが、最近のグリーンはワングリーンが多く、うねっているために、カップから離れている場合、有効な方法ではありません。前記のようにグリーンに上がる前にグリーンの形状を読んでおき自分のイメージを作っておくことが大切です。ライン自体は、傾斜と目によって様々に変わりますので、ここでは目についてお話ししましょう。
一番簡単な方法は、打ち出し方向に対して(カップ方向)影が出来ている部分が逆目です。逆に、白っぽく見える部分が純目です。それと、カップのふちを見て、どちらの方向に目が向いているかでキレる角度が読めます。
お礼コメント
inarian

お礼率 56% (9/16)

 回答ありがとうございます。今回の質問は、自分がやるやらないよりも「どういう理屈なのかわからん」が発端なのです。
「カップとボールを結んだ延長上に眼(片眼)を設定するならば、垂直にたらしたシャフトの右に左にカップが見えるものなのか?その時点で3点は一直線ではないのか?」
という謎に対して、実際に試してはみましたが、自分の立ち位置(片眼の位置)が微妙にずれるだけでどうにでも見えてしまいます。
 ということで、実戦においては、仰る通りグリーンに上がる前にいくつかの角度から全体の傾斜を確認して打つのが習慣になっています。
投稿日時 - 2001-03-31 19:39:26


  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 40% (17/42)

パットは難しいですね。私の場合は、 1)ボールの後方よりパットを垂直に降ろして、カップの位置を確認します 2)言われるようにカップの見える位置でスライスかフックかを判断します。 3)曲がり具合は、グリーンの状態にもよりますが、だいたいパット垂直ラインに対し、1:1か1:1.5の割合の曲がりを見ます。 4)無論カップまでの距離にも影響しますので、距離が長くなるほど比率を大きくとします。 5)曲がる ...続きを読む
パットは難しいですね。私の場合は、
1)ボールの後方よりパットを垂直に降ろして、カップの位置を確認します
2)言われるようにカップの見える位置でスライスかフックかを判断します。
3)曲がり具合は、グリーンの状態にもよりますが、だいたいパット垂直ラインに対し、1:1か1:1.5の割合の曲がりを見ます。
4)無論カップまでの距離にも影響しますので、距離が長くなるほど比率を大きくとします。
5)曲がる位置は、カップまで同じ傾斜なら中間点、手前側やカップ側に傾斜がある場合ストレート先端や、後端を目印としています。

「パットにスタイル無し」って言われるように感性だけと思いますので、練習で感じ取るしかないですね。
参考にならなっくてスミマセン。
補足コメント
inarian

お礼率 56% (9/16)

 早々のご回答ありがとうございます。
1)でおっしゃっている「パットを垂直におろして」について教えてください。

 カップをA点、ボールをB点、自分の(眼の)位置をC点とした場合、
シャフトを垂直におろす際に、C点がA・Bの延長上にあるならばC点(カップ)は右にも左にも見えないはずですよね?
 仮にスライスラインだった場合でも自分のいる位置がA→Bの延長線より左にいた場合はカップが左に見えてしまいます。(フックラインと間違える?)
ここがわからないところなんです(^^ゞ
投稿日時 - 2001-02-17 02:28:56
お礼コメント
inarian

お礼率 56% (9/16)

 ありがとうございました。まずは3月中旬のコンペで試してみます。
投稿日時 - 2001-02-18 20:33:58
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 47% (77/163)

こんにちは。 補足についての回答(って言うかアドバイス)です。 パターを垂直にしてラインを見るのは、左右の傾きを見る ためだと思います。 物体って高いところから低いところに行く特性が強いの で... で、言葉ではちょっと説明しにくいんですが、補足の通り に、カップをA点、ボールをB点、自分の(眼の)位置を C点とした時 1) まず、A点とB点の延長上に自分(C点)を置きます。 ...続きを読む
こんにちは。

補足についての回答(って言うかアドバイス)です。
パターを垂直にしてラインを見るのは、左右の傾きを見る
ためだと思います。
物体って高いところから低いところに行く特性が強いの
で...

で、言葉ではちょっと説明しにくいんですが、補足の通り
に、カップをA点、ボールをB点、自分の(眼の)位置を
C点とした時

1) まず、A点とB点の延長上に自分(C点)を置きます。
できれば、しゃがんだ方が良いです。
  この状態で自分の背筋はグリーンに対して垂直になって
いるはずです。
2) パターを垂直に下ろします。
この時パターは重力(グリーンの面ではありません)に
対して垂直に下ろします。
また、ヘッドの先を自分もしくは延長上に向けます。
これをしないと重力に対して垂直には向きません。

3) パターの一番下のところにB点が来るように合わせま
す。
そうすると質問のようにA点が左右のどちらかに見える
はずです。

こんなので分かりますか?

ただし、この方法が使えるのはグリーンが比較的平らな状
態の場合で、うねっていたり2段または3段グリーンの場
合にはあまり適用できないと思います。

後は、rudorufu25さんのアドバイス同様です。

ど素人の憶測ですので間違っていたらごめんなさいです。

ではでは・・・
お礼コメント
inarian

お礼率 56% (9/16)

 ご回答ありがとうございます。やっぱり実際に「少々」傾斜のあるグリーンで試してみないことには・・・(^^ゞ
 3月中旬のコンペで試してみます。
投稿日時 - 2001-02-18 20:37:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ