-PR-
解決
済み

ペンキ塗り替え工事の最適な時期について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.40206
  • 閲覧数903
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

ペンキの業者が、わが家の破風板および外壁の塗装塗り替え工事の時期に関し、「この寒い時期が最適だから今やらせてくれ」と言ってきて困っています。
ある知り合いの左官屋さんによると、「寒い時期はペンキの塗り替え工事には最悪で、最適なのは9月~11月だ」と言います。
どちらの意見が正しいのか判断がつきません。
どなたか専門家の方のご意見をお伺いしたいのです。
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

 左官屋さんの言う通り最適なのは9月末~12月初ですが、最悪の時期は「厳寒期」のほか「梅雨時」です。

 #1氏が書かれた通り湿度が問題なので、湿気のあるときに塗ると「風邪をひく」という状態・・・表面が白濁するとか、気泡が浮き出しアバタになるとか、よい結果は得られません。
__________________________
・・・これは、オフレコですがヒマな時には「仕事欲しさ」から、各業者いろいろと新提案を行いますから、自分にとって何が必要かをよくお考え下さい。 
お礼コメント
noname#4593

本当にありがとうございました。
おかげで助かりました。
もう少し暖かくなってから破風板周辺のみのペンキ塗り替え工事を
信頼の置けるペンキの業者さんを見つけてお願いしようと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-14 23:44:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

春と秋が最適です。 理由は温度と湿度の関係にあります。気温が高すぎても低すぎても塗装には向きません。気温が低すぎると塗料の乾きが悪く、高すぎても早く乾き過ぎハケが重たく感じたりします。また、湿度が高いのも乾きの悪い原因です。だから、温度がそこそこ高く湿度が少ない春と秋の気候が塗装に丁度良い時期なのです。 ...続きを読む
春と秋が最適です。
理由は温度と湿度の関係にあります。気温が高すぎても低すぎても塗装には向きません。気温が低すぎると塗料の乾きが悪く、高すぎても早く乾き過ぎハケが重たく感じたりします。また、湿度が高いのも乾きの悪い原因です。だから、温度がそこそこ高く湿度が少ない春と秋の気候が塗装に丁度良い時期なのです。
お礼コメント
noname#4593

本当にありがとうございました。
おかげで助かりました。
もう少し暖かくなってから破風板周辺のみのペンキ塗り替え工事を
信頼の置けるペンキの業者さんを見つけてお願いしようと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-14 23:46:55


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ