-PR-
ramgoo

山にて とか 部屋にて とか、場所を表すときの「にて」は、
英語でどういうのですか。
お願いします。
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全4件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-05-08 20:18:21
    • 回答No.4
    はじめまして。

    ご質問1:
    <場所を表すときの「にて」は、英語でどういうのですか。>

    1.日本語だけ見ると、すぐにin、on、atなどが思い浮かびます。

    2.ただ、英訳では、日本語訳にとらわれず、その副詞句が使われている状況や、動詞などから判断し、総合的に使う前置詞を判断しなければなりません。


    ご質問2:
    <山にて>

    1.山頂ならon「上に」、山中ならin「中に」などの前置詞が使われます。

    2.また、山の麓にいるのであれば、
    at the foot of the mountain「山の麓で」
    となります。

    3.登山/下山途中の山腹にいるのであれば、
    halfway up the mountain
    halfway down the mountain
    「山腹で」
    となり、up/downで区別します。


    ご質問3:
    <部屋にて>

    一般にはinで結構です。


    ご質問4:
    <大まかな覚え方としては広くはinもっと細かいのがatと思えばいいですか。>

    だいたいそれでいいですが、正確には以下のような違いがあります。

    1.In:
    広がりのある全体的な場所として捉えている場合に使われます。
    例:
    You arrive in Tokyo.「東京に到着する」
    ここでは東京を広がりのある場所として捉えています。

    2.At:
    場所を「地点」と捉えている場合に使われます。
    例:
    You arrive at the station.「駅に到着する」
    ここでは、駅を電車の停まる「地点」として捉えています。

    3.従って、場所が同じ名詞でも、文意の捉え方によって、前置詞の使い方が異なることがあります。
    例:
    The ship arrived at Tokyo.「船が東京に寄航した」
    ここでは東京を「寄航地点」として捉えています。

    以上ご参考までに。
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全3件)

    • 2008-05-08 12:29:31
    • 回答No.3
    ニュアンス・状況によっていろいろ変化します。 「山中にて」 = in the mountain 「山頂にて」 = on (the top of) the mountain ※(漠然と)山の中で、という意味合いであれば「in」ですが、 たとえば「山頂」という特定できる場所であれば「on」になります。 「部屋にて」 = in the room ※この場合は「部屋にて=部屋の中にて」と普通に推測 ...続きを読む
    ニュアンス・状況によっていろいろ変化します。
    「山中にて」 = in the mountain
    「山頂にて」 = on (the top of) the mountain
    ※(漠然と)山の中で、という意味合いであれば「in」ですが、
    たとえば「山頂」という特定できる場所であれば「on」になります。

    「部屋にて」 = in the room
    ※この場合は「部屋にて=部屋の中にて」と普通に推測できますから
    「in」になるでしょうね。

    生意気ですがアドバイスを。

    「にて」という部分的な日本語だけにとらわれると、なかなか英訳はうまくいきません。
    その場の状況・状態によって、日本語では同じ言葉でも「in」「on」「at」などを
    使い分ける必要がありますので。

    こう書いてしまうとひどく難しく見えるかもしれませんが、
    英語のこうした法則はかなり単純ですので、
    その呼吸を掴んでしまえばラクになりますよ(^_^)

    一番大事なのは、接続詞なんぞ少々間違えても相手には伝わる、ということです。
    (まぁ、試験だとそうはいかないでしょうが(^^;)

    でも失敗を恐れずに、チャレンジしてみてください♪
    • ありがとう数0
    • 2008-05-08 12:16:19
    • 回答No.2
    建物を指す場合とかそういう事ではありません。 その場所を点(ポイント)として考えるか、空間として考えるかで使い分けます。 建物の前で・・・と言うときにはatですが、建物の中で・・・と言うときにはinです。 ...続きを読む
    建物を指す場合とかそういう事ではありません。
    その場所を点(ポイント)として考えるか、空間として考えるかで使い分けます。
    建物の前で・・・と言うときにはatですが、建物の中で・・・と言うときにはinです。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    大まかな覚え方としては広くはin
    もっと細かいのがatと思えばいいですか。(大雑把にいうと)
    ありあとうございます。
    inが無難な感じがしますね。
    投稿日時 - 2008-05-08 12:28:45
    • ありがとう数0
    • 2008-05-08 11:55:57
    • 回答No.1
    その場所をどう捉えるかによって変わってきます。 大抵はatやinを使うと思いますけども。 ...続きを読む
    その場所をどう捉えるかによって変わってきます。
    大抵はatやinを使うと思いますけども。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    atとinの違いが分からないのです。
    建物の前で写真を撮ったので、at~かin~ってつけようと思って、
    どっち?って悩みました。
    建物を指す場合は「at建物」ですかね?
    投稿日時 - 2008-05-08 12:03:43
    • ありがとう数1
    • 回答数4
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ