-PR-
締切り
済み

デフラグができない

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3916
  • 閲覧数50
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 3% (6/153)

デフラグの最中に「ドライブの設定が変更になりました 再起動中」
というメッセージが出て、最初からデフラグをやり直し、これを何回も繰り返して
デフラグがまともにできません。どなたかこのトラブルの対処法を教えてください。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3

 デフラグやスキャンディスクが、再起動してしまうのは、動作中にHDDへの アクセスがあったために、HDDの内容が変更されてしまい、再度変更し直さなければ、 いけない状況になったためです。 これが起こってしまうのは、下のお二人の書いたように、他のアプリケーションや スクリーンセーバーなどが原因になることが多いのですが、他にももっと深刻な 原因があります。 それは、ご使用のPCのメモリが足 ...続きを読む
 デフラグやスキャンディスクが、再起動してしまうのは、動作中にHDDへの
アクセスがあったために、HDDの内容が変更されてしまい、再度変更し直さなければ、
いけない状況になったためです。

これが起こってしまうのは、下のお二人の書いたように、他のアプリケーションや
スクリーンセーバーなどが原因になることが多いのですが、他にももっと深刻な
原因があります。

それは、ご使用のPCのメモリが足りないために、デフラグやスキャンディスクの
実行中にスワップが発生してしまい、WindowsがHDDへ書き込みを行ってしまう
という本末転倒なことが最大の原因です。
これは、Windows 95/98発売当初のプリインストールPCに多いのですが、搭載
メモリが16MBであったり32MBであったりすると、必ず発生してしまいます。

何せ、Windows 98は起動時に32MBのメモリを消費するのですから・・・他の
アプリケーション(デフラグなどを含む)を立ち上げると、スワップが発生して
しまいます。もしご使用のPCの搭載メモリが64MB以下の場合は、メモリの増設を
お奨めします。一時よりもメモリがずっと安くなっていますので、体感速度の
ためにも合計128MBのメモリになるようにするといいでしょう。

どうしてもメモリが増やせないと言うのであれば、デフラグやスキャンディスクは
Windows上で行うことをあきらめて、DOS上で行うといいでしょう。これならば、
十分メモリが足りますので、最後まできちんと行えるはずです。

では、がんばってください。
ではでは☆

  • 回答No.2

私も、デフラグ中にスクリーンセーバーが働いて何度もやり直しになりました。 スクリーンセーバーもはずしておいた方がいいと思います。
私も、デフラグ中にスクリーンセーバーが働いて何度もやり直しになりました。
スクリーンセーバーもはずしておいた方がいいと思います。
  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 25% (1/4)

ほかに起動しているアプリケーションをすべて終了してください。 それらのアプリでドライブを使用していると何度も再起動します。 すべてのアプリケーションを終了してからデフラグすればできると思います。
ほかに起動しているアプリケーションをすべて終了してください。
それらのアプリでドライブを使用していると何度も再起動します。
すべてのアプリケーションを終了してからデフラグすればできると思います。
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/1)

kanataさんが回答されているとおり,「dos」で実行されることを強くお勧めします. (Windows上で実行すると,さまざまな要因でRetryを繰り返すため) また,「dos」で実行する場合,手順として, ・最初に,「scandisk」の「完全」を実行する. ・次に,「defragmentation」を実行する. 上記手順で,実行してください. 「scandisk」でRetryが多発する場 ...続きを読む
kanataさんが回答されているとおり,「dos」で実行されることを強くお勧めします.
(Windows上で実行すると,さまざまな要因でRetryを繰り返すため)
また,「dos」で実行する場合,手順として,
・最初に,「scandisk」の「完全」を実行する.
・次に,「defragmentation」を実行する.
上記手順で,実行してください.
「scandisk」でRetryが多発する場合,HDDそのものが物理的に不良の場合がほとんど
です.
(交換すればOKです)

以上,参考まで.


  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 45% (5/11)

裏技(?)ですが、低スペックマシンでもCD-R書き込みできるようにWindowsを設定して起動してくれるツールがあり、それを使ってデフラグすると結構いい感じになりますよ。 ツール名:CDーR All Write 試してみては? ...続きを読む
裏技(?)ですが、低スペックマシンでもCD-R書き込みできるようにWindowsを設定して起動してくれるツールがあり、それを使ってデフラグすると結構いい感じになりますよ。

ツール名:CDーR All Write

試してみては?
  • 回答No.7
レベル6

ベストアンサー率 30% (3/10)

基本的に起動しているソフトがHDDにアクセスしているのが原因です。 何か常駐ソフトを起動していませんか?(ウィルスバスター等)タスクバーの右下にあるタスクを出来るだけ終了させてみてください。それだけで直るはずです。
基本的に起動しているソフトがHDDにアクセスしているのが原因です。
何か常駐ソフトを起動していませんか?(ウィルスバスター等)タスクバーの右下にあるタスクを出来るだけ終了させてみてください。それだけで直るはずです。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/186)

仮想ドライブの設定も重要かと。 意味がわからない場合や、ひとつしかHDDがない場合には、無関係ですが。
仮想ドライブの設定も重要かと。
意味がわからない場合や、ひとつしかHDDがない場合には、無関係ですが。
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 53% (66/123)

 もうすでによい回答が出揃っていますが、やはり添付のdefragでは起動中は何の作業もできなくなってしまい効率が悪いです。ですから、可能であればサードパーティ製のdefragツールを導入されてはいかがでしょう。途中で書き込みが行われても問題なく続行してくれますし、機能も強化されています。有名どころでは Symantec 社の Norton Speed Disk や Executive Software 社 ...続きを読む
 もうすでによい回答が出揃っていますが、やはり添付のdefragでは起動中は何の作業もできなくなってしまい効率が悪いです。ですから、可能であればサードパーティ製のdefragツールを導入されてはいかがでしょう。途中で書き込みが行われても問題なく続行してくれますし、機能も強化されています。有名どころでは Symantec 社の Norton Speed Disk や Executive Software 社の Diskeeper などがあります。どちらもWin9x/NT/2000に対応していて、体験版をダウンロードして試用可能です。
 SpeedDiskはWin9xのdefragを作っているSymantecのもので、インストール後はファイルの起動や実行を常時監視して頻繁に使うファイルをドライブ先頭に並べ替える最適化機能をもっています。NT/2000用のものはPagefileやMFTをオンラインで断片化解消するという離れ業もやってのけます。Symantecのwebサイトは
http://www.symantec.co.jp
 DiskeeperはWin2000のdefragを作っているExecutive Softwareのもので、ネットワーク経由でターゲットのマシンをdefragするという、PCがたくさんある企業などでの使用に便利な機能を提供しています。PagefileやMFTは、OSが活動状態のときに移動するのは危険なので、再起動時のOSが非活動状態のときに断片化の解消を行う方法で断片化解消を行います。Diskeeperは、日本では相栄電器が販売しています。
http://www.sohei.co.jp/
にアクセスしてください。
 当方の使用感では、Diskeeperは特に管理者の負担を減らすための機能が充実している。SpeedDiskはPCのファイル配置を最適化して、速度を引き出すという目的で作られていて、個人で使うならSpeedDiskがよいのではないかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ