解決
済み

VRAMの割り振り

  • すぐに回答を!
  • 質問No.37599
  • 閲覧数338
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 67% (89/132)

初心者ですがよろしくおねがします。。。VRAMをシステムメモリと共用するタイプのパソコンでは、VRAM容量をBIOSで変えられると聞きました。そのような機能は本当にあるのでしょうか?あるのならばその機能を持つBIOSを採用しているマザーボードで、オススメのものを教えてください。その機能を使えば、AGPスロットがなかったりしてVRAM増設ができない場合でも、システムメモリを増やし、BIOSの設定でVRAMに割り振る容量を多く(32MBくらい?)しさえすれば、もともとのVRAMが2MBほどだとしても、十分な画像表示能力が得られるのでしょうか?いろいろ聞きましてすいません。よろしくおねがいします。。。(^-^)/
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 21% (9/42)

#2のお礼を読みました。
>グラフィックチップ内蔵型のものでPCI用のグラフィックカードを使おうとする場合、何らかの設定変更は必要ですか?

内蔵チップを使わないように、マザーボードのジャンパピンなどで設定変更する必要があります。(詳しくはマザーボードのマニュアルに記載されています)
もし、設定変更できないときにはグラフィックボードではなくグラフィックアクセラレータボードを取り付けることになりますが、お値段が高いです(>_<)

最近のマザーボードでしたら、内蔵でも16Mくらいはありますので3Dゲームをバリバリ快適に行なうのでなければ必要充分だとは思いますが、使い方次第ですので一度メモリサイズを変更してお試しください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

私はこの機能使っていないので何とも言えないのですが、 >もともとのVRAMが2MBほどだとしても、十分な画像表示能力が得られる? とのことですが、VRAMが2MB程度のモノでは十分な画像表示能力を得るのは 難しいと思います。
私はこの機能使っていないので何とも言えないのですが、
>もともとのVRAMが2MBほどだとしても、十分な画像表示能力が得られる?
とのことですが、VRAMが2MB程度のモノでは十分な画像表示能力を得るのは
難しいと思います。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 21% (9/42)

的確な回答ではないのでアドバイスとさせていただきます。 私の使っているNECのU45LもVRAM容量を変えられるタイプです。デフォルトでは2Mですが、BIOSの設定を変更して8M(設定できる最大サイズ)に変更しました。 2Mに比べれば良くはなりましたが、所詮メーカーパソのマザーボードですので、AGPグラフィックボードのような性能は発揮できませんが・・・(^^ゞ メモリサイズを確認すると確かに8M ...続きを読む
的確な回答ではないのでアドバイスとさせていただきます。
私の使っているNECのU45LもVRAM容量を変えられるタイプです。デフォルトでは2Mですが、BIOSの設定を変更して8M(設定できる最大サイズ)に変更しました。
2Mに比べれば良くはなりましたが、所詮メーカーパソのマザーボードですので、AGPグラフィックボードのような性能は発揮できませんが・・・(^^ゞ

メモリサイズを確認すると確かに8M少なく表示されますので、設定はちゃんと反映されているようです。
市販のグラフィックボードならもう少し高性能だとは思いますが、AGPのもののような性能は期待しないほうが、賢明かと思います。
お礼コメント
m_ken

お礼率 67% (89/132)

ありがとうございます。ところで、グラフィックチップ内蔵型のものでPCI用のグラフィックカードを使おうとする場合、何らかの設定変更は必要ですか?
投稿日時 - 2001-02-08 02:36:07
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ