総ありがとう数 累計4,308万(2014年11月24日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
joy-m

機械製図での図枠で、用紙の左側を閉じる場合は、余白を何ミリメートルにするのが正しいのでしょうか。
JISの本を見る限りでは、最小で20mm(用紙サイズを問わず)とあったような気がしたのですが、参考書によって20mmだったり25mmだったりします。
JISのHPに行ってみたのですが、ちょうどサーバーメンテナンスのために見る事ができませんでした。
どなたか正しい数字を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

回答 (全2件)

  • 2002-09-29 00:39:44
  • 回答No.1
こんばんわ。
JISに基づいた寸法は綴じ代がある場合、すべての図面サイズで最小25mmになります。
綴じない場合はサイズによりA0,A1の場合、最小20mm
A2,A3,A4の場合は最小10mmになります。
お礼コメント
tacktack様、ご回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。
さて、ご回答いただいた件ですが、多くの機械製図の本にはtacktack様がお答えいただいた数値が記載されておりますが、JISのZ8311を見てみると、次のように書かれております。

「6.2 とじ代 穴あけのためのとじ代を設けてもよい。
 このとじ代は,最小幅20mm(輪郭を含む。)で,表題欄から最も離れた左の端に置く。」

ということは、最小で20mmで良いのではないかと思う次第でございます。
とじ代を25mmにするという規格がJISどこかにあるのかとも思ったのですが、ご存知であればお教えいただきたく質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2002-10-02 23:22:54
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2002-10-29 12:33:55
  • 回答No.2
補足回答が遅れてすみません。
参考にした書籍は理工学社の
「JISにもとづく機械設計製図便覧 第8版」(1995年改訂)です。
第6版(1991年改訂)でも同じ数値でした。
手元にある書籍が規格遅れになっているのかも・・・。
JISってたまに改正されますから結構困るんですよね。
毎年ハンドブックを買うのも金銭的にもきついし・・・
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
その後、自分でも調べてみたのですが、やはり2000年に改正されているようです。
「JIS Z8310」関係の改正に伴って、「JIS B0001」もそれに倣っての改正ということらしいですが、輪郭線(とじ代)は25mmから20mm(最小値で)になっていました。
また、機械製図に関しては、ねじ山の表記方法など様々な箇所が改正されていました。
私の持っている書籍は2002年の2月に発行されたものですが、そのところは反映されておらず、今回の質問をさせていただいたのですが、その出版社のHPには改正箇所の解説をダウンロード出来るようなシステムになっていて、それをダウンロードして調べてみました。
本来ならば2002年発行ですから改訂版を出すのが筋だと思うのですが、費用や在庫等の問題もあるのでしょうね。
少なくとも改訂箇所があるという事を明示するような紙片をはさんでおいてもらえたら良いと思ったのですが・・・
tacktack様も一度お調べになられてみると宜しいかと思います。
おそらく、我々のように改正を知らない方も少なくないのでは?と思います。

tacktack様、ご回答いただき本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-10-29 18:07:35
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ