-PR-
解決
済み

監察医って?

  • 困ってます
  • 質問No.33673
  • 閲覧数867
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 67% (21/31)

どうすると監察医ってなれるんですか?
なんか,推理みたいな,奥が深いみたい,やりがいみたいなのにあこがれて,将来の夢っていうか,なりたいなって思ってます。
医学部出ればいいんですよね。
で,なれるものなんでしょうか。
採用数とか。
だいたい,全国に何人ぐらいいるものなのかしらない。
お願いします,教えてください。
知っている人がいるとうれしいな。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 kawakawaさんの回答に一つだけ付け加えますと、医師の資格だけでは監察医務院では勤まりません。検死だけなら医師の資格で充分ですが、解剖するためにはそれなりの資格が必要です。基本的には、病理学教室か法医学教室などに入って50例だったか100例だったか忘れましたが、専門医について解剖し、その資格をとらなければ医師というだけでは解剖はできません。もしも解剖医の資格を持たずに解剖すれば遺体損壊の罪に問われます。
 おそらく、テレビの監察医のドラマでも見てのことと思いますが現実はそんなにきれいな世界じゃありません。交通事故で損壊の激しい遺体とか、死後長時間経った腐乱死体とか、なかなか大変なせかいです。
お礼コメント
sanae55

お礼率 67% (21/31)

ありがとうございます。
そうか,やっぱり,大変な世界だとは思っていましたけど。
原因不明なのを明らかにするんですもんね,やっぱり,損壊の激しい遺体とか、死後長時間経った腐乱死体とかが多いですよね。ちょっと考えちゃいます。甘かったです。
資格とかでも大変なんですね。
いろいろと考えてみます。すごく参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-30 21:18:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 42% (95/224)

「監察医制度」とは、死体解剖保存法に基づいて、伝染病や災害、死因不明の 死体について、死因解明のために都道府県知事が監察医を置き、検案、解剖を させることのできる制度です。 例えば東京都監察医務院は毎年1万体近い死体の死因を調べ、うち二千体以上 を解剖しています。 行政解剖は日本では、東京都に監察医務院、大阪府、兵庫県及び神奈川県横浜市に 監察医事務所が設置され、制度として行われていま ...続きを読む
「監察医制度」とは、死体解剖保存法に基づいて、伝染病や災害、死因不明の
死体について、死因解明のために都道府県知事が監察医を置き、検案、解剖を
させることのできる制度です。

例えば東京都監察医務院は毎年1万体近い死体の死因を調べ、うち二千体以上
を解剖しています。

行政解剖は日本では、東京都に監察医務院、大阪府、兵庫県及び神奈川県横浜市に
監察医事務所が設置され、制度として行われていますが、他の都道府県では、
この様な行政施設がなく、大学の法医学教室等で類似の解剖が行われているのが、
貧弱な現状です。
(監察医制度のない地域では,発見された死体は,主に警察に嘱託された臨床医が
検案することになっています)

驚くことに「監察医制度」は、敗戦時、昭和21年、GHQの命令で設置された
ものであり、日本人の意志で行われるようになったのではないのです。

ですから「監察医」になれる人は少なく、また定期的に採用がされているわけでも
ないようですよ。

前述の通り、大学の法医学教室などでも同様の行政解剖などを実施することが
ありますので、興味があればそちらを志望されたらどうでしょうか?

でも最初はその気でも、晴れて医学部に入学できると、もっと日のあたる分野
(外科とかの臨床系)に行ってしまう学生が多く、法医学分野は人材難らしいです。

希望に向かって是非頑張ってくださいね。

osapi124でした。
お礼コメント
sanae55

お礼率 67% (21/31)

うー。なるのが大変そうですね。
でも,すごくていねいにありがとうございます。
励ましてくれたり,ほんと感謝です。
よく考えてみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-28 23:49:08


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

アメリカでいう検死官が日本の監察医に相当します。 勿論、医師免許が必要ですので、医学部を卒業し、医師国家試験に合格し、医師名簿に登録しなければなりません。 監察医については、『監察医を置くべき地域を定める政令』で; 内閣は、死体解剖保存法(昭和二十四年法律第二百四号)第八条第一項の規定に基き、この政令を制定する。 死体解剖保存法第八条第一項の規定に基き、次の地域を定める。 東京都の区の存する区域 ...続きを読む
アメリカでいう検死官が日本の監察医に相当します。
勿論、医師免許が必要ですので、医学部を卒業し、医師国家試験に合格し、医師名簿に登録しなければなりません。
監察医については、『監察医を置くべき地域を定める政令』で;
内閣は、死体解剖保存法(昭和二十四年法律第二百四号)第八条第一項の規定に基き、この政令を制定する。
死体解剖保存法第八条第一項の規定に基き、次の地域を定める。
東京都の区の存する区域、大阪市、横浜市、名古屋市及び神戸市
とされており、これらの地区には監察医が任命されています。
実際には犯罪の場合、被害者の外傷観察までの業務は一般の警官が行い、司法解剖については監察医が行い、犯罪に無関係である場合には行政解剖が監察医によって行われます。
また、専属の監察医は少なく、通常は警察病院や大学病院の医師が非常勤の監察医として登録されています。
都道府県知事が委嘱するものですが、契約期間や条件の設定は基本的に行われません。
解剖費用は1件あたり5万円程度で、遺族が負担しますが、監察医の遺体解剖報酬は年間数千万円に及ぶ場合があります。
以上kawakawaでした
お礼コメント
sanae55

お礼率 67% (21/31)

なんか,なるのがむずかしそうですね。
うーん,ちょっと悩みです。
よーく考えてみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-28 23:47:18
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ