総ありがとう数 累計4,285万(2014年10月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
REDTAILCAT

太平洋戦争で、敵の攻撃(魚雷?)が当たりそうになる味方の主要艦船を守るために、あえて敵の玉を自分が喰らいに行き、犠牲となった勇敢な駆逐艦(?)がいたような気がします。
ひょっとすると、帝国海軍では無かったかも知れませんし、どうも記憶が曖昧です。
戦争に詳しい方、何かご存じありませんか?
また、軍艦以外にも、あえて敵の攻撃を自分から受けに行って味方を守った事例などありませんか?
  • 回答数7
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全7件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-05-03 00:12:29
  • 回答No.2
駆逐艦・秋月のことでしょうか?

俗説の一つに潜水艦が空母を攻撃しようとして放った魚雷を身代わりに受けて沈没…となっています。

ですがこれは俗説で、最後の艦長だった方の言によると味方の対空砲の砲弾が予備魚雷に命中し、誘爆したのだと思うと言い残しています。
お礼コメント
秋月のことでしたか。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-04 23:55:59
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全6件)

  • 2007-05-03 11:48:32
  • 回答No.4
詳しく覚えてないけど、
第一次世界大戦で日本は駆逐艦を地中海に派遣した。地中海の海戦で同盟国の戦艦を狙った魚雷を発見したが、間に合わないのでみずから楯になって撃沈されたというのを読んだことがあります。マルタ島にまだそのときの日本軍戦死者が葬られてあるとか・・・ 済みません。うろ覚えで。どなたかよく知っておられるかた、フォロー願います。
お礼コメント
第1次大戦で日本が地中海に軍艦を派遣したという話は初耳です。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2007-05-04 23:57:45
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-05-03 14:08:52
  • 回答No.7
No4 様のSOSを受信して参りました。(笑)

第一次大戦で地中海に派遣された第二特務艦隊の駆逐艦・榊の件ですね。
実はこの話、事実が間違って伝わっています。
http://homepage3.nifty.com/hscedoyashiki/edoyashiki/edo_01/edo01_damaged_of_sakaki.htm

榊が魚雷を受けて大破(沈没はしてません)したのは、輸送船団を護衛し終えた帰り道で、魚雷の進行方向に割り込んだのではなくて、不意打ちを受けたものです。
詳しくは上URLがわかりやすいでしょう。

このような変な話になってしまったのは、とある出版社が教科書を作った際、やたらと間違えだらけの内容を書き、結構な騒ぎになった為と思われます。
この話もその一つで、同艦隊がすばらしいどころではなく、すさまじい大活躍をしたのですが、そこに美談として創作してしまったようです。
お礼コメント
詳しい情報、ありがとうございました。
とても勉強になりました。
投稿日時 - 2007-05-05 00:01:35
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-05-02 23:54:49
  • 回答No.1
輸送船「利根川丸」を守って敵戦艦に捨て身で向かった海防艦「松」という例があるようです
ちょっと不思議なサイトに発見しましたが…?
以下のようです
輸送船「利根川丸」海防艦「松」「第4号」の3隻が 逃げる途中
「第4号」は「松」から利根川丸を守って戦場を離脱するようとの信号を受けた
「松」は反転して敵に向かっていき 2隻は後ろ髪を引かれる思いで脱出
その後方で 「松」の最後の戦いが…

詳しくはお読み下さい↓
お礼コメント
この話は初めて見ました。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-04 23:55:25
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-05-03 00:16:14
  • 回答No.3
こんにちは。

駆逐艦となると、はっきり確実な事ではないようですが、秋月が空母瑞鳳を守る為に魚雷の進路に侵入し爆発・沈没した、という説があるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E6%9C%88%E5%9E%8B%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6
お礼コメント
秋月のことでしたか。
ウィキのリンクを貼ってくださいまいてありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-04 23:56:44
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-05-03 12:23:09
  • 回答No.5
単艦でなく艦隊を組んで戦闘の場合には犠牲艦というものが決まっていました。
これは最初に敵弾を受け致命的な損傷を受けた艦は自分を犠牲にして他の艦を被害から救う為に敵の射撃を一手に引き受けるというものです。

ガダルカナル近海での夜間戦闘では戦艦霧島がこの役を引き受け探照灯を照射し敵艦隊を照射し僚艦に目標を教えて雷撃し易くし、自艦の位置を表したので集中砲撃を受け遂に沈没しました。

しかし僚艦はお陰で大戦果をあげる事が出来ました。
このような例は他にもあったようです。
お礼コメント
霧島が犠牲艦になったのですか。
このエピソードは初めて知りました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-04 23:59:10
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
6件中 1~5件目を表示
  • 回答数7
  • 気になる数0
  • ありがとう数4
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ