-PR-
yayako0000

はじめまして。

明日スノボーに行きます。
私42歳女性。
主人43歳、他30~33まで4人(会社部下、男性)
合計6人で行きます。

皆、同じく一昨年から始めました。
主人をはじめ皆さんかなりの上達です。
上手です。

私は中級者クラスはなんとかターンして滑れる位です。
なんとかです。
他の皆はスイスイです。

運動神経が全く無い私がここまで滑れる様になったことは皆びっくりしていますし、褒めてくれますが。

そこで、あと、私に足りない事は根性とスピードだと言われます。
根性でここまで上達(?)したのですが、、、、、
ある程度スピードが出てしまうと、すぐにスピードを弱めてしまいます。
あと、傾斜のあるコースでスピードに乗って滑って行かないと途中で止まってしまうコースがありますよね。
そこがとにかく苦手。
スピードが嫌いなので、そこで弱めてしまって、途中で止まってしまったり、止りそうになったり。

ちなみに、高速道路(車)の運転も、バイク(250スクター)でもスピードは出せません。ジェットコースターなんて自殺行為です。

こんな私でも、負けたくないのでアドバイス下さい。

宜しくお願いします。
  • 回答数8
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全8件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-04-06 16:52:53
    • 回答No.5
    パウダーで圧雪してない状態なら未だしも、この時期は尚更無茶は禁物ですよ。

    私も、同じくらいの年齢ですし、勢い余って谷に落ちて死にそうになった事もありますし、腕を骨折してスノーモービルで運ばれてる若い人を何人も見てますので、無理されない事をお勧めします。

    スノボーの場合、斜度の恐怖とスピードの恐怖を克服しないと、何となくダラダラ滑ってる感じにもなりますし、気持ちよい滑走はできませんが、少しでもスピードに対する恐怖を克服したいのであれば、今までより少しだけターンを控えるように心がける事です。

    中級者コースでなく、初級者コースを使って、できるだけターンをせずに滑りきるようにしていけば、序所に慣れてくると思います。
    初級者コースと言っても、スキー場によって斜度はまちまちですので、できるだけ斜度の緩いところを滑ってください。
    そうすれば、スピードがついた状態で転んだとしても、転倒後の衝撃も少なくて済みますし、何メートルも転げ落ちるような危険性もなくなります。
    また、中級者コースを滑る場合でも、ターン幅を狭くして、できるだけショートターンで滑るようにすれば、スピード感覚に慣れてくると思います。
    斜度がきつかったり、スピードが付きすぎて怖い!と思えば、少し大きめのターンに切り替えればいいですし、このやり方は、モーグル状態のコースや、上級者コースでも使えますので心がけて試してみてください。

    いずれにしても、この時期の雪面は硬くなってますし、ステップアップを目指して練習するにはコンディションがよく無いと思います。
    みんなの声に惑わされずに、自分なりのペースで頑張ってください。
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    良いアドバイス有難うございます。
    今回は丸2日間 上級と中級に付き合わされました。
    体中ゴキゴキになりました。
    普段は子供とのんびり滑っていましたから。

    また今シーズン行く予定ありますので、
    今度はO_K-O_K様に頂いたアドバイスを参考に、
    また、頑張ってきます。

    有難うございました。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:52:53
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全7件)

    • 2007-04-06 16:13:07
    • 回答No.3
    まず、蛮勇はやめましょう。無理すると後遺症になるし、頭撃つと死にますよ。特にアイスバーンは要注意です。腐れ雪ならこけても構いませんけど。 この手のスポーツの上達のコツは、「少しだけの勇気」を出すことです。怖いと思うのは、コントロール出来ないからであって、コントロール出来るようになれば自然と怖さは消えていくものです。 基本的には、前に乗ることですかねぇ。特にターンの切り替えしのときに前に乗ってる ...続きを読む
    まず、蛮勇はやめましょう。無理すると後遺症になるし、頭撃つと死にますよ。特にアイスバーンは要注意です。腐れ雪ならこけても構いませんけど。

    この手のスポーツの上達のコツは、「少しだけの勇気」を出すことです。怖いと思うのは、コントロール出来ないからであって、コントロール出来るようになれば自然と怖さは消えていくものです。

    基本的には、前に乗ることですかねぇ。特にターンの切り替えしのときに前に乗ってる事が重要です。ただしエッジは常に雪面に押し付けるようなイメージで浮かさないこと。それと、雪や空気抵抗で自動的に速度が抑えられるという感覚を身に付ける事です。つまり、ブレーキかけない。
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    結局あまり上達しませんでした。
    ですが、いつも子供達とのんびり滑っているのですが、
    たまに他の方達(自分より上手な方)とハードでした。

    やっぱり、ブレーキを掛けてしまいます。

    また、行く予定がありますので、今度はもう少しprecog様にアドバイス
    を頂いたように滑れればと思っています。

    有難うございました。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:45:17
    • ありがとう数1
    • 2007-04-06 15:58:26
    • 回答No.2
    スピードに対しては慣れしかないと思いますね。 かなりの急斜面を滑るのであれば当然スピードも出ると思います。 スノボはスピードを楽しむ人もいるかもしれませんが、楽しみ方はいろいろです。 皆に合わせる場合も必要と思いますが、個々の楽しみ方があるはずです。 私も始めた当初はこけて痛みを感じながら練習して滑れるようになりました。 直滑降でのスピードに慣れることが必要ですね。 ただし、無理をすると大怪我 ...続きを読む
    スピードに対しては慣れしかないと思いますね。
    かなりの急斜面を滑るのであれば当然スピードも出ると思います。
    スノボはスピードを楽しむ人もいるかもしれませんが、楽しみ方はいろいろです。
    皆に合わせる場合も必要と思いますが、個々の楽しみ方があるはずです。
    私も始めた当初はこけて痛みを感じながら練習して滑れるようになりました。
    直滑降でのスピードに慣れることが必要ですね。
    ただし、無理をすると大怪我に繋がる可能性は高いので要注意ですよ。
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    そうですよね。
    こんかい行ってきて良く分かりました。
    上級、中級と丸2日付き合ってきましたら
    体中ゴキゴキでした。

    普段は子供達とのんびり滑っていますので、
    筋肉痛にもならないのに、・・

    人にあわせるのは大変でした。
    まして、上手くもないのに(^^)

    でも、楽しんできました。

    有難うございました。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:40:44
    • ありがとう数0
    • 2007-04-06 16:32:55
    • 回答No.4
    スノーボードは知りませんがスキーの格言 上達への近道は千回こけること」 積極的に自分から転んでくださいそして正しいこけ方安全なこけ方をマスターしてください 初心者はスピードに対する恐怖心よりも転倒に対する恐怖心の方が強いようです 転倒恐怖症を克服すれば上達は早いです ...続きを読む
    スノーボードは知りませんがスキーの格言
    上達への近道は千回こけること」
    積極的に自分から転んでくださいそして正しいこけ方安全なこけ方をマスターしてください
    初心者はスピードに対する恐怖心よりも転倒に対する恐怖心の方が強いようです
    転倒恐怖症を克服すれば上達は早いです
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    そうですね。
    言って下さるとうりです。
    転倒も怖いです。
    まして、アイスバーンになっている場所はとても怖くて滑れません。
    あたまの中で、「転んだら痛い」と思ってしまいます。

    その変わり、新雪や解けかけた雪はばんばん滑れます。
    ですが、やはり転ぶ恐怖は付いて回ってきます。

    良いアドバイスを有難うございました。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:48:39
    • ありがとう数0
    • 2007-04-07 20:29:00
    • 回答No.7
    今回は無理をなさらないように。 せっかくの楽しいスノボが怪我で台無しになってはいけませんし。 来シーズンに向けて、柔道や合気道の道場に入って、受身を習ってください。コケるのが怖いからスピードが出せないんです。でも、恐怖心が強いと無理してコケると手を出してしまったりして骨折の危険があります。受身を覚えると、安全な転び方が出来ますし、あまり痛くないですからね。わたしも、スノボではなくスキーでしたが、始めた ...続きを読む
    今回は無理をなさらないように。
    せっかくの楽しいスノボが怪我で台無しになってはいけませんし。
    来シーズンに向けて、柔道や合気道の道場に入って、受身を習ってください。コケるのが怖いからスピードが出せないんです。でも、恐怖心が強いと無理してコケると手を出してしまったりして骨折の危険があります。受身を覚えると、安全な転び方が出来ますし、あまり痛くないですからね。わたしも、スノボではなくスキーでしたが、始めたばかりの頃はよくこけました。でも、受身が身についていたので、こけても瞬時で立ち上がれました。周りに「こけたのに、何事も無かったように滑るな。」と感心されましたよ。コケるのが怖くないので、どんどん難しいことにチャレンジできましたし。そしたら、周りも驚くペースで上達できました。
    お礼コメント
    こんにちわ、有難うございます。

    受身ですね。
    大事ですよね、
    転倒する恐怖心も大きいですから。

    良いアドバイスを有難うございました。
    投稿日時 - 2007-04-11 16:04:38
    • ありがとう数0
    • 2007-04-06 22:45:37
    • 回答No.6
    スピードに対する恐怖心と言うのは人それぞれなんですが・・・ スピードが怖いと言う人には、目線が近い人が多いようです。 同じスピードでも、近くを見てれば速く感じ、 遠くを見てれば、あまり速さを感じません。 また恐怖心が出てくると、体に力が入り動きが硬くなります。 出来るだけ力を抜いて、遠くを見て、軽~く滑りましょう。 また遠くを見るほうが、格段に滑りが安定しますよ。 ちなみにジェットコ ...続きを読む
    スピードに対する恐怖心と言うのは人それぞれなんですが・・・

    スピードが怖いと言う人には、目線が近い人が多いようです。
    同じスピードでも、近くを見てれば速く感じ、
    遠くを見てれば、あまり速さを感じません。
    また恐怖心が出てくると、体に力が入り動きが硬くなります。
    出来るだけ力を抜いて、遠くを見て、軽~く滑りましょう。
    また遠くを見るほうが、格段に滑りが安定しますよ。

    ちなみにジェットコースターは、
    恐怖心から、激しい動きに必死に抵抗しようと力を入れるけど、
    結局堪えられないから怖いんです。
    絶対安全で落ちるわけないと考え、
    全身の力を抜いて前後左右上下に振り回されるまま、
    遠くを見て動きに身を任せていれば、それほど恐怖心を感じません。
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    目線ですか。。。
    結構心掛けているのですが、
    気が付くと近い場合(すぐ下)を見ている時があります。
    遠くを見るようにはしているのですが、
    次回からもっと気をつけてみます。

    あと、今回上級中級に丸2日間付き合いました。
    それこそgeopower様の言うとおり身体に力の入れすぎだった様で、
    関係ない腕の外側が筋肉痛でした。
    よっぽど、力が入っていたようです。

    普段は上級なんて行かないので・・・

    アドバイス有難うございました。
    また、今シーズン行きますので参考にさせて頂きます。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:58:26
    • ありがとう数0
    • 2007-04-06 15:29:01
    • 回答No.1
    無理をなさらないで楽しむことが一番ではないでしょうか? バイクもスノボもケガをしたら大きなダメージをうけるスポーツなので楽しむことを第一に考えられたらいいと思います。 勝ち負けではないと思います。 ...続きを読む
    無理をなさらないで楽しむことが一番ではないでしょうか?
    バイクもスノボもケガをしたら大きなダメージをうけるスポーツなので楽しむことを第一に考えられたらいいと思います。
    勝ち負けではないと思います。
    お礼コメント
    こんにちわ、連絡遅くなりすいませんでした。

    言って下さるとおりです。
    やっぱりちょっと悔しくて情けないですが、楽しんできました。

    有難うございます。
    投稿日時 - 2007-04-11 15:33:20
    • ありがとう数0
    • 2007-04-07 23:17:31
    • 回答No.8
    みなさんとは違う回答ですが、 人間恐怖心があるから、安全なんです! ものは違えど私は恐怖心に打ち勝って、株でソンギリを躊躇無くできるようになりました。 そしたら5日の内にマイナスが27万にもなってしまいました。 恐怖心がありソンギリできないで居たときが懐かしいです。 恐怖心を無くすのは辞めた方がいいですよ、大きな事故につながります。 w ...続きを読む
    みなさんとは違う回答ですが、

    人間恐怖心があるから、安全なんです!
    ものは違えど私は恐怖心に打ち勝って、株でソンギリを躊躇無くできるようになりました。
    そしたら5日の内にマイナスが27万にもなってしまいました。
    恐怖心がありソンギリできないで居たときが懐かしいです。

    恐怖心を無くすのは辞めた方がいいですよ、大きな事故につながります。
    お礼コメント
    こんにちわ、
    なんとも説得力のあるアドバイス有難うございます。
    そうですよね。
    そのとおりかも知れません。

    上手く説明出来ませんが、
    分かります。

    最高のアドバイスですね。

    有難うございました。
    また、頑張って下さい。
    今が最悪だったら、今度は好い事しかないですから。
    投稿日時 - 2007-04-11 16:02:47
    • ありがとう数0
    • 回答数8
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ