-PR-
a_and_b

55位になる父が右手や背中が痛いということで病院に行ったら頸部椎間板ヘルニアということで、牽引に病院に行っているという事です。
手術するほど重症ではありませんが、腰も椎間板ヘルニアの傾向があるようです。
牽引を家庭でもできないかということで、
http://www.rakuten.co.jp/phenix-elc/560769/712325/#745747
にあるような家庭牽引機を買ったらどうか?と考えています。
もちろん通院を減らしたりとかはせず並行して行なう予定です。
家庭用牽引機にも効果があるのでしょうか?
医師に聞く予定とのことですがたぶん医師から見れば嫌がられるでしょうか・・・。

過去ログとか調べると牽引自体がアメリカではやってなくてあまり意味がない?
とかもありましたがそういったこともお知りでしたら教えていただけると幸いです。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2006-12-17 22:23:32
    • 回答No.1
     牽引療法は頚部・腰部ヘルニア等の治療の中で整形・接骨院(厳密にいうと接骨院では禁忌)で多く用いられる療法ですが、その効果には「やったら必ず直る」というものではありません。
     考え方としてヘルニアとは「椎間板の変性を起こし椎間板の膨隆や髄核の突出により神経を圧迫したもの」ですので、牽引をすることで少しでも椎間板に加わるストレスを除去し何とか症状が軽くならないかな~~位の感じです。
     牽引療法をする上で大事なことは引張る角度、重量、時間ですが特に角度は頚部の場合座った状態で前方に15度程度、腰部では仰向けに寝て股関節90度屈曲・膝関節90度屈曲で上方に向かって牽引すると効果的だと思います。これは先ほど「ストレスを除去」と書いたのですがヘルニアが突出するのは背骨の後方側が殆どの為、こういう牽引方向が理想となるからです。
     以上をふまえて牽引は治療機関で受けましょう。きちんと説明が出来る医療機関ではあればGOOD。家庭用は「?」です。あまりお勧めできません。個人的ではありますが(私もヘルニア経験者)、カイロプラクティックのテクニックであるコックステーブルを用いた牽引はなかなか良い。但し矯正手技は危険が伴いますので信頼できる先生以外は避けたほうが良いでしょう。
    お大事にしてください。
    お礼コメント
    お返事が遅れてすみません。
    とても詳しくてためになります。
    そうですか・・・やはり治療機関で頼んだ方が良さそうですね。
    角度とか時間とかいろいろ最適なのがあるのですね。
    しっかりとした医者を選ばないといけませんね。
    説明や話などがきちんとしているところを選ぶようにしてみます。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2006-12-19 06:27:43
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2006-12-19 01:01:34
    • 回答No.2
    おはようございます。 脊椎健康コンサルタントのOk spineです。 まず、a_and_bさまの話を詳しく読んで見ますとまだ、厳しい症状ではなさそうです。 椎間板ヘルニアの場合は頚椎も腰椎も軟性や硬性ヘルニアで分けることができます。椎間板ヘルニア初期の場合は軟性ヘルニアでこの場合、理学療法でも十分直す事ができます。このとき普通に牽引治療を受けます。病院で軟性椎間板ヘルニアと診断されましたらこの治療を ...続きを読む
    おはようございます。
    脊椎健康コンサルタントのOk spineです。
    まず、a_and_bさまの話を詳しく読んで見ますとまだ、厳しい症状ではなさそうです。
    椎間板ヘルニアの場合は頚椎も腰椎も軟性や硬性ヘルニアで分けることができます。椎間板ヘルニア初期の場合は軟性ヘルニアでこの場合、理学療法でも十分直す事ができます。このとき普通に牽引治療を受けます。病院で軟性椎間板ヘルニアと診断されましたらこの治療を必ず、受けてください。2ヶ月くらい受けると必ず、改善が見当たるようになります。しかし、2ヶ月以上この理学療法を受けても改善が無い場合は軟性ではなく硬性ヘルニアか他の脊椎疾患(狭窄症、退行性、すべり症など)かも知れません。

    そして、家庭用の牽引治療器は私の治療経験によりますとあまりお勧めしたくないです。なぜかすると、軟性椎間板ヘルニアの場合その治療も重要ですが、もっと重要なのは脊椎を鍛えることです。
    ただ、牽引機ばかり頼ってもっと重要な脊椎の運動をしないと、治療の効果はありません。ですので、これからも牽引器は病院だけで十分ですので、脊椎の運動を一生懸命やってください。

    お大事に
    お礼コメント
    お返事遅れてすみません。
    軟性と硬性があるのですか!早速確認してみます。

    牽引は医療機関で十分なのですね・・・。
    鍛えるとは知りませんでした。

    いろいろと知らない話ばかりでじっくり読ませていただきます。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2006-12-19 06:34:25
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ