OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

転職時の給与について

  • 困ってます
  • 質問No.248975
  • 閲覧数289
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 25% (1/4)

現在はじめての転職活動をしようとしているんですけど
転職時に一番気になるものといったら仕事内容と給与です。

よく求人票には20~40万とかって書いてありますが
自分の給与がいくらになるかっていうのはいつわかるんでしょうか?
内定時に提示してもらえるものなのでしょうか?

もし一度に複数社内定した場合で仕事内容とかも同じ場合って
やっぱりお給料の条件とかで決めちゃうと思うんですよね・・・。
(お金がすべてではないけど・・・)

転職経験者の方などいらっしゃいましたら
回答お願い致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

採用側は、面接の際に過去の経験や職歴を参考に待遇を呈示し、応募者が承諾した段階で、他の条件に問題が無ければ内定となります。
従って、通常は、内定の段階で呈示されます。

ただ、実際に採用した後に、期待していたほどの業績が上がらない場合は、賞与の考課や次回の昇給に影響が出ます。

又、過去の給与(年収)を聞き、それを参考にして決定する場合もありますから、面接の際には、前職の給与額などを答えられるように準備しておなれるとよろしいでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (214/563)

 今さらながら、今日企業はノーワークノーペイ以上の厳しい状況になっており、これに対して応募者の方との意識の乖離を感じ受けています。  もちろん職種や家族構成や年齢にもよりますが、採用側としては、どの程度仕事ができるのかがわからない状態では給与はもとよりその方を採用することに関してのコストやリスクとを意識しつつ、それ以上の経営効果とのバランスを総合的に判断する必要があるため、むしろ、給与や待遇を含めた雇用 ...続きを読む
 今さらながら、今日企業はノーワークノーペイ以上の厳しい状況になっており、これに対して応募者の方との意識の乖離を感じ受けています。
 もちろん職種や家族構成や年齢にもよりますが、採用側としては、どの程度仕事ができるのかがわからない状態では給与はもとよりその方を採用することに関してのコストやリスクとを意識しつつ、それ以上の経営効果とのバランスを総合的に判断する必要があるため、むしろ、給与や待遇を含めた雇用条件は、応募する方から実質的な表現にも関わってくるものと思います。
 仕事そのものができることも重要ですが、とくに仕事ができる方についていえることとして、それ以上に現在の企業組織のバランスや統制を崩されることはそれ以上に懸念しています。従って、仕事ができることと資質という二大要件をクリアして初めてその方を受け入れることができると考えていますので、参考にしていただければと思います。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

1.内定時には、決まります。  年齢が若ければ、月給だけが決まる。中高年なら、月給と年収が決まる(但し、ボーナス分は変動あり)。 2.むしろ「仕事内容が同じ」ということのほうが少ないのでは?  何がしたいか、何ができるかを中心に転職は考えました。給料は、極端に下がらなければ、OKでした。給料が高いが、会社として、共鳴できないところは断りました(年収100万円くらい差がありましたが)。
1.内定時には、決まります。
 年齢が若ければ、月給だけが決まる。中高年なら、月給と年収が決まる(但し、ボーナス分は変動あり)。
2.むしろ「仕事内容が同じ」ということのほうが少ないのでは?
 何がしたいか、何ができるかを中心に転職は考えました。給料は、極端に下がらなければ、OKでした。給料が高いが、会社として、共鳴できないところは断りました(年収100万円くらい差がありましたが)。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 30% (24/78)

 以下、わたしの経験からのことですが、、  給与は、採用が本決まりになる前に月給と年収いくらで交渉しました  希望の生活水準や、最低生活の為に必要な手取りがいくらかを算出して、前の職場での収入と比べて交渉額の目安にしました。  前の職場での具体的な実績が、自分を「お買得」に見せるための装備になりました。  先に退職すると足下を見られる可能性があると聞いていたので、希望に合う内定をとれる迄は退職 ...続きを読む
 以下、わたしの経験からのことですが、、

 給与は、採用が本決まりになる前に月給と年収いくらで交渉しました
 希望の生活水準や、最低生活の為に必要な手取りがいくらかを算出して、前の職場での収入と比べて交渉額の目安にしました。
 前の職場での具体的な実績が、自分を「お買得」に見せるための装備になりました。
 先に退職すると足下を見られる可能性があると聞いていたので、希望に合う内定をとれる迄は退職しませんでした。

 仕事内容はもちろんですが、標準的な残業量とか、その職場の状況によってはすぐに体を壊すことも考えられます。
 新卒と違って中途入社は即戦力として動けないとすぐに評価の低下につながります。

 よいご縁があるといいですね。
 
お礼コメント
yuki_777

お礼率 25% (1/4)

ご回答ありがとうございます。
あたしには正直自分に対する「売り」っていうものが
なくてすごく不安なんですけど・・。
がんばって活動しようと思います。

このたびはありがとうございました
投稿日時 - 2002-04-10 20:29:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ