OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

婚姻20年の妻に居住不動産を無税の範囲で贈与する具体的な方法

  • 困ってます
  • 質問No.241220
  • 閲覧数593
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (6/8)

婚姻20年の妻に標記の通り住宅を贈与したいのですが具体的な方法が分かりません.必要書類及び登記の具体的な方法を教えてください.
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

所有権の移転登記をする場合、次の書類が必要になります。

所有権移転登記申請書・登記済権利証・夫の印鑑証明書(発行後3か月以内)・妻の住民票・固定資産評価証明書・夫の委任状・実印

登記についてはご自分でも出来ますが、経験がない場合は司法書士に依頼すると楽です。
詳細は、参考urlをご覧ください。

所有権移転登記申請書の雛形は登記所にあります。
下記のページにも見本があります。http://office-tanaka.m78.com/toukisinnseisyo.html
お礼コメント
pii

お礼率 75% (6/8)

ご親切なアドバイスを頂き本当にありがとうございました。 いただいた資料を参考にして早速手続きをするつもりです。ご厚情を感謝申し上げます。
投稿日時 - 2002-03-27 15:51:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

婚姻生活が20年以上の配偶者に、配偶者が住むための国内の家屋又はその家屋の敷地を贈与した場合は、その贈与した価格が2110万円までは、贈与税が非課税になる制度です。 この特例を受けるには、下記の添付書類と共に、翌年の3月15日までに、贈与税の申告をする必要があります。 1.財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍謄本又は抄本 2.財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以 ...続きを読む
婚姻生活が20年以上の配偶者に、配偶者が住むための国内の家屋又はその家屋の敷地を贈与した場合は、その贈与した価格が2110万円までは、贈与税が非課税になる制度です。

この特例を受けるには、下記の添付書類と共に、翌年の3月15日までに、贈与税の申告をする必要があります。
1.財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍謄本又は抄本
2.財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍の附票の写し
3.居住用不動産の登記簿謄本又は抄本
4.その居住用不動産に住んだ以後に作成された住民票の写し

なお、登記については、通常通りに、贈与ということで登記をします。

詳細は、参考urlをご覧になり、税務署で確認をしてください。
補足コメント
pii

お礼率 75% (6/8)

早速アドバイスを頂き有難う御座いました. つきましては妻が登記の手続きをする場合、必要書類は、夫の委任状と、印鑑証明書、登記簿謄本と、印鑑を持参すればよいのでしょうか.又、法務局に、この場合の申請書の雛型があるのでしょうか.まったくの素人ですので、お手数ですが教えていただきますよう、御願いします.
投稿日時 - 2002-03-26 16:50:58


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ