OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

第3号被保険者。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.239584
  • 閲覧数116
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (40/42)

素朴な質問ですが、ご存知の方教えてください。

破綻(?)する厚生年金基金もあるような御時世なのに、どうして
いまだに3号被保険者なるものが廃止されないのですか?
医療改革、郵政民営化も時代の波で見直されたり、検討されたり
しているのに、どうしてこの部分は「聖域」のままなのですか?
将来的には見直されていくとは思いますが、ここにメスをいれれば
いちばん効果的で手っ取り早い税源になると思うのですが。
そして少子化対策などの将来への投資(?)にすれば良いのに。

あと、もう一つ。
今現在、超高額(毎月60万とかもっと)な年金もらっている人は
ずっとこのままなのですか?
減額できないのですか?
世の中、昔積み立てていた頃とは事情が違うのに常識外の年金額を
受け取っているなんておかしいです。
みんなそれぞれできる範囲で「痛みをわかちあう」べきなのに。
なんだか納得できません。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 56% (1020/1799)

 私も同感です。同感ですが、むげに第三号被保険者の権利をすべてなくすのも、どうかと思います。それを当てにして人生設計を組み立てている人もいますので。

 配偶者特別控除や奥さんの社会保険は、しばしばこのサイトでも質問の対象になっています。主婦はどう働けば、税金、社会保険面で得か、という内容です。しかし私は思うのですが、この先女性の力を最大限仕事の現場で生かして効率的で生産的な社会をつくっていくか、ということが大きな論点になりつつあるときに、税金や社会保障の面で足を引っ張るような制度はながい目で見ても、決してメリットとはならないと考えるのです。

 第三号被保険者にせよ、配偶者特別控除にせよ現行の制度は、ある家族の形を念頭に置いて作られていると思います。つまり、夫が外で働いて妻は家で家事に専念する専業主婦であるというパターンの場合有利に働くような制度です。もちろんそういう選択も当然あって良いし、内助の功を否定するつもりは毛頭ありません。しかし、こういう生き方をあえて選ばない夫婦も増えており、そういう「人生の形」を選んだ人々に対しても、不公平がないよう制度上の配慮が欲しいものです。男女共同参画社会を標榜するなら、当然着手すべきことと私は思います。

>みんなそれぞれできる範囲で「痛みをわかちあう」べきなのに。なんだか納得できません。

 全く同感です。このことの裏にはやはりゆがんだ競争社会の実態があると感じます。競争は確かに良い結果をもたらし、社会を前進させる原動力であることには異論がありません。しかしながら現在の状況は、競争の結果が個人や個人が属する会社や団体の既得権として吸収され、競争によってもたらされたよりよい結果が社会全体にフィードバックされないという致命的な欠陥があると思うのです。

 あれほどむずかしい試験やはげしい競争を勝ち上がって外務官僚や国会議員、銀行などの経営者になっても彼(彼女)自身の利益は徹底的に計られるが、社会が抱える問題は何一つ解決されない今の状況を見れば誰しも納得できることだと思います。日本は国家と言うより、既得権保全団体になりさがっている、あえて言えばそのように感じます。

 競争を勝ち上がって、大きな利益を手にしたなら勝者の立場にふさわしい様々な形での社会への還元は義務づけられてしかるべきだと思います。競争に勝った者はがんばったんだから当たり前なのか、負けた者は怠け者だから仕方がないのかという議論もありますが、遠慮なく他人を踏みつけにした者が勝ちという現象は、誰しも日常的に経験、目撃しているありふれた不条理です。

 もちろん貧乏人のひがみや敗者のぼやきだというそしりに対しては、その通りでございますとしか言いようがありませんが。失業が長くて少々過激な文章になりましたがお許しを。
お礼コメント
chorotaro

お礼率 95% (40/42)

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
差別や偏った(時代にそぐわない)目に見えない不公平感は
だれでも感じることがありますが、
万人に公平な世の中の実現は現実的には無理なのかなあ。
私が納得できなくても世の中は回ってる。
当たり前ですが。。。
自分以外の方の意見や考えを知る事ができて
よかったです。
投稿日時 - 2002-03-27 14:46:55
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 25% (20/80)

ご存知だとは思いますが、第三号被保険者とはサラリーマンなどの第ニ号被保険者の配偶者をいいます。そして、第三号被保険者に対する年金については第二号被保険者の所属する厚生年金等から拠出金を集めて支出しています。 あなたのおっしゃる通り、拠出金制度を取りやめた場合、どうなるでしょうか。第三号被保険者に対して、保険料月額13300円をとることにすると、(共稼ぎの家庭もあるとは思いますが)第二号被保険者である ...続きを読む
ご存知だとは思いますが、第三号被保険者とはサラリーマンなどの第ニ号被保険者の配偶者をいいます。そして、第三号被保険者に対する年金については第二号被保険者の所属する厚生年金等から拠出金を集めて支出しています。

あなたのおっしゃる通り、拠出金制度を取りやめた場合、どうなるでしょうか。第三号被保険者に対して、保険料月額13300円をとることにすると、(共稼ぎの家庭もあるとは思いますが)第二号被保険者である夫の負担が増えてしまいます。すると、保険料を払えない人や、わざと滞納する人がでてくることが容易に予想されます。

国民年金をはじめとする社会補償制度については国民の強制加入により保険集団としての安定を保っていますので、現在のように第二号の所属する厚生年金等から拠出金を集めた方が安定するというわけです。

また、あなたのおっしゃる通り世代間扶養(次の年代が今の年代を養う)については確かに不公平感を持つ方が沢山いらっしゃると思います。だから、まず、この不公平の抜本的な解決方法を作ってから、第三号から保険料を徴収するというふうにしないと、払わない人がでてきてやぶへびになってしまうというわけなのです。

あなたと同じ考えの人は沢山いらっしゃると思いますよ。
お礼コメント
chorotaro

お礼率 95% (40/42)

お礼がおそくなりましたが、ご回答ありがとうございます。
今の時代にそぐわない制度がまかり通っていますよね。
赤ちゃんをもっと欲しいけど、生活苦しくて一人しか産めない、
生活保護を受けているので子供に不自由させてる等
の話しを聞くと、せつないです。
年金をたくさんもらっているお年寄りや専業主婦に罪があるわけ
ではないのですが、なんだか世の中おかしいです。
投稿日時 - 2002-03-27 14:53:51
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ