OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

預金の名義を変更した場合の税金について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.238169
  • 閲覧数263
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 77% (115/148)

ペイオフ解禁がいよいよせまってきましたが、私の名義の定期預金が
ある銀行に複数あり、合計すると1000万円をこえてしまいます。
そこで一部を家族名義に変更して、1000万円以下にしたいのですが
この場合、私から家族への名義変更は、贈与とみなされて税金を
支払う必要があるのでしょうか。

もし、贈与にあたるなら、他になにかいい節税方法があれば
教えていただくとありがたいのですが・・・・
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 34% (32/94)

贈与税は、贈与を受けた人にかかる税金です。年間60万円までは、税金がかかりません。そこで…。
1)どうしても名義変更するなら、自分以外の家族に50万円ずつ贈与する。(60万円にすると税務署も目をつける可能性あり)
2)他の銀行に移す。
3)普通預金にかえる(ただし、これだとまた来年悩む事になる)。
4)郵便局にかえる。
で、4についてですが、限度枠1000万円というのは、あくまで貯金残高のはなしです。1000万円を越える部分は「振替口座」という名目になります。
「振替口座」は銀行の当座預金と同じようなもので、利息はつきません。
また、ペイオフにも無関係です。
私のお勧めとしては、1)を行い、それでもオーバーする部分を他の銀行もしくは郵便局に移すという方法ですね。
お礼コメント
odoratti

お礼率 77% (115/148)

回答ありがとうございました。
贈与税のかかるポイントは、110万円と国税庁のホームページに
ありましたが、60万円とは?
投稿日時 - 2002-03-20 12:10:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

贈与税は税率が高いです。 銀行を替えて、一つの銀行に1000万円に抑えて、別の銀行に預けましょう。 郵便局も1000万円まで預ける枠があります。 又、来年の4月までは普通預金なら、ペイオフがあっても保護されますから、定期から普通預金に振替える方法もあります。 ...続きを読む
贈与税は税率が高いです。
銀行を替えて、一つの銀行に1000万円に抑えて、別の銀行に預けましょう。
郵便局も1000万円まで預ける枠があります。

又、来年の4月までは普通預金なら、ペイオフがあっても保護されますから、定期から普通預金に振替える方法もあります。
お礼コメント
odoratti

お礼率 77% (115/148)

回答ありがとうございました。
銀行を分散するのが一番ですかね。
投稿日時 - 2002-03-20 12:11:15


  • 回答No.3

#1の追加です。 #2に書かれている、贈与税の非課税枠は、平成13年度より今までの60万円から110万円に増額されています。 郵便貯金を使い、残りは銀行を分散するのが最適な方法だと思います。
#1の追加です。

#2に書かれている、贈与税の非課税枠は、平成13年度より今までの60万円から110万円に増額されています。

郵便貯金を使い、残りは銀行を分散するのが最適な方法だと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ