-PR-
締切り
済み

バッテリー上がりにおける電流量

  • すぐに回答を!
  • 質問No.23714
  • 閲覧数569
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 58% (10/17)

現在平成6年式の3000cc、ガソリン・ロングパジェロに乗っているのですが、もしバッテリーが上がったときにセルモーターを回すときの電流量を知りたいです。大きい車だとその分多くの電流がいるような気がして。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

セルモーターの電流の大きさは、車の大きさには直接関係はありません。むしろディーゼルかガソリンかの違いで大きく異なります。通常ガソリンエンジン車のセルモーターは0.8KW~1.4KW程度で軽自動車でも3リットル超の大型車でもあまり差がありません。一方ディーゼルエンジン車の場合小型の者でも1.8KW程度、大型乗用車では3KW程度のものもあります。これはエンジン始動時必要なトルクが圧縮比の小さなガソリンエンジン ...続きを読む
セルモーターの電流の大きさは、車の大きさには直接関係はありません。むしろディーゼルかガソリンかの違いで大きく異なります。通常ガソリンエンジン車のセルモーターは0.8KW~1.4KW程度で軽自動車でも3リットル超の大型車でもあまり差がありません。一方ディーゼルエンジン車の場合小型の者でも1.8KW程度、大型乗用車では3KW程度のものもあります。これはエンジン始動時必要なトルクが圧縮比の小さなガソリンエンジンに比べ、圧縮比の大きなディーゼルエンジンの方が大きいからです。ディーゼルエンジン車のバッテリーが大きいのはこのためです。

因みに、標準的な1.2KWのセルモーターでは、起動時(回転数が0から上昇する瞬間)には300A程度、定常回転時(一定の回転数に達した後)には80A~100A程度でしょう。一般的にセルモーターには直巻き(回転子コイルと磁界コイルが直列接続されている)モーターが用いられているため、凡そ回転数に反比例したような電流特性を示します。直巻き電動機では拘束時(シャフトの回転を強制的に止められたとき)トルクが最大になる特性がありセルモーターの用途には適しています。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ