OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

示談交渉が難航しています

  • すぐに回答を!
  • 質問No.233206
  • 閲覧数295
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 71% (20/28)

昨年2月に当方が100%過失の自動車事故を起こしました。
車両損害についてはすぐに示談が成立したのですが、人身についての示談に、相手方が応じてくれません。
最初の診断では、全治一週間の頚椎捻挫の診断書が出ていました。が、一年経過した今も、月に1~2度の通院を「首の痛みが取れない」との事で続けています。
病院では、本人が痛いというなら、あと半年程度は様子を見ましょうと言っているとか。
事故後、こちらから何度も足を運び、月に2回は「お加減はどうですか?」と、連絡もいれておりました。
しかし、先方は「こちらの誠意が見られない。首が痛いのだから、示談は直るまでしない」と繰り返すだけなのです。
私が不信に思っているのは、私が加入している全労災の担当者なのです。昨年の7月から「もう、向こうにあなたから連絡しても状況は変わらないでしょうから、今後は私に任せてください」と言われ、それを信じていました。
しかし、昨日「お金で解決する部分はいくらでも面倒を見るが、先方が言う誠意の部分は気持ちの問題なので、あなた自身がどうするかです」と言われました。
どうしていいのか分かりません。
全労災への苦情も、上司のような方に「担当者を変えて早く示談が出来るようにしてください」と言って見ましたが「それは出来ない」「担当の者に善処させる」との答えしか返ってきません。
このような苦情は、何処へ訴えれば解決出来るのでしょうか?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

だいぶお困りのようですね。
まず、賠償金の上乗せを頼んでも、担当者の考え方にもよりますが、まず上乗せはしないでしょう。上乗せをして示談を締結するよう担当者ならすでに実行しているでしょうし、あなたに対して「誠意」というようなことは言ってこないと思います。


「見舞金」については、担当者に尋ねて持っていってください。私の知る限りでは、見舞金や見舞いのお菓子等は、あとで請求しても支払対象にならなかったと思います。ただ、慰謝料の一部として支払った場合は支払いの対象になります。お金を手渡しする場合は、必ず共済の担当者に確認をして手渡してください。

示談交渉付の共済契約なら、担当者が連絡をしてくるまで貴方が動く必要はないとおもいます。担当は、貴方に示談交渉の内容を連絡して締結することが仕事なのですから
担当者が家に来るのでしたら、担当者が思う「誠意」とは、何か聞いてみてはどうでしょうか。加えて何回も書き込みますが、共済から相手に支払われる賠償金以外の貴方からの支払いは、絶対にしないように。何のための共済か 何のための共済かわからなくなります。
お礼コメント
kouin

お礼率 71% (20/28)

アドバイス頂きありがとうございます。
もう一度、担当の方とよく話し合いをしてみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-13 03:50:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (214/563)

 上記のご質問を単に外形的に読み取れば、貴方は誠意を尽くすのが嫌だということになってしまいますが、ご質問の本旨は、明らかに共済金目当ての不当な治療期間延長であるというご主張ご質問ではないですか?  その前提でいけば、相手方がどのような状態なのか、お見舞いを兼ねてどんどん様子を見にいくなり、必要に応じて本当に具合が悪いのか、就業していないのか、などを調査しておけばいいと思います。仕事をしているのに休業損害 ...続きを読む
 上記のご質問を単に外形的に読み取れば、貴方は誠意を尽くすのが嫌だということになってしまいますが、ご質問の本旨は、明らかに共済金目当ての不当な治療期間延長であるというご主張ご質問ではないですか?
 その前提でいけば、相手方がどのような状態なのか、お見舞いを兼ねてどんどん様子を見にいくなり、必要に応じて本当に具合が悪いのか、就業していないのか、などを調査しておけばいいと思います。仕事をしているのに休業損害を請求すれば、保険金詐欺に該当するでしょう。
 事故は加害者も被害者といわれます。形式的にお見舞いを繰り返すか、一歩踏み入れて警鐘を感じさせるか、基本方針の判断となるように思います。
補足コメント
kouin

お礼率 71% (20/28)

アドバイスありがとうございます。

状況の補足説明をさせていただきます。
先方の怪我をされた方は、事故当時無職の20代の女性で、独身です。
今は仕事をしていると言っていましたが、どのような仕事なのか教えて頂けませんでした。
お見舞いは事故を起こしてすぐに2度お伺いしたところ「たいした怪我ではないので、何度も来なくて良い」と言われ、その後は行きませんでした。
その後にこのような状況になり、昨年の7月にもう一度、全労災の担当者とお見舞いに行っています。
その際も、私と主人と3人で、丁重に謝罪をしてきたつもりだったのですが、主人が一緒に行った事が相手の方が気に入らなかったらしく「何のために旦那さんまで来たんだ。謝りもしないで」と、あとで全労災の方に電話が入ったそうです。
お見舞いの言葉を忘れたつもりは無かったのですが・・・

保険で保障してもらえる部分と、私が誠意を見せなければならない部分とは、どうなっているのでしょうか?
全労災の担当者に任せきりにしてしまった私に落ち度があって、全労災さんが「あなたが先方に誠意を見せないと示談にならない」ような事をいわれてしまったのでしょうか?
私が起こした事故ですので、責任をとる気持ちはあります。ですが、誠意とは何をすれば相手の方がな納得してもらえるのかが分かりません。
やはり保険とは別に、お見舞金を持っていくものなのでしょうか?
早く示談が済むのなら、それでも構わないのです。
このようなケースの場合、一般的にどれくらいなのでしょう?
投稿日時 - 2002-03-12 10:37:53


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

代理店の立場から見ると 先方があなたに求めている誠意とは、共済が提示する賠償以外に上乗せとしてあなたにいくらかのお金を求めているのだと思います。 あなたがいくら見舞いに行っても示談に応じることはないと思います。今までの私が経験した事故処理で相手側が誠意を求めた場合は、賠償金のいくらかの上乗せで解決しています。しかし、契約者のあなたが賠償金以外に絶対に支払わないように。 何のために加入した共済かわか ...続きを読む
代理店の立場から見ると 先方があなたに求めている誠意とは、共済が提示する賠償以外に上乗せとしてあなたにいくらかのお金を求めているのだと思います。

あなたがいくら見舞いに行っても示談に応じることはないと思います。今までの私が経験した事故処理で相手側が誠意を求めた場合は、賠償金のいくらかの上乗せで解決しています。しかし、契約者のあなたが賠償金以外に絶対に支払わないように。
何のために加入した共済かわからなくなりますから。
人身示談交渉が共済についているのなら、担当に任せてあなたは、何もしなくてもいいと思います。私の契約者の方に 月に何回も見舞いに行ってもらったことはありません。
補足コメント
kouin

お礼率 71% (20/28)

ありがとうございます。
やはり、私は何もしないで、示談は共済の方に任せておいた方が良いのですね?
その賠償金の上乗せで解決というのは、共済の担当の方に私からお願いして出してもらえるのでしょうか?
それとも、私が先に先方にお見舞金を持って行って、共済から私の方に戻してもらうような形でも出来るのでしょうか?
全労災の支部長のような方と、昨日電話で話しました。
私は、他の担当の方ならもっと早く示談が出来たのではないかと聞いたところ、担当者の処理が悪かった事についてはお詫びするが、これから担当を替えることは出来ない。と言われました。
15日に、担当者がこちらに今後どうするのか説明に来る事になりました。
その際に、何をお願いすれば良いでしょう?
よろしければ、アドバイスをお願いいたします。
投稿日時 - 2002-03-12 10:46:37
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 38% (214/563)

 念のために誠意=金銭であることを避けましたが、表面的の言葉とそれ以外の意味を含んだ言葉があり、相手がこれを機会に余計な金銭を要求しているわけで、あまり考慮の必要の感じられない相手の病状よりも、その金銭要求の意図が貴方にとって重い負担となっていることと思います。  支払うべき金銭は、共済金以上保険金以下程度が妥当な線であると終われますが、それに加えての余計な請求が余計ではないかどうかは、先行き共済会なり ...続きを読む
 念のために誠意=金銭であることを避けましたが、表面的の言葉とそれ以外の意味を含んだ言葉があり、相手がこれを機会に余計な金銭を要求しているわけで、あまり考慮の必要の感じられない相手の病状よりも、その金銭要求の意図が貴方にとって重い負担となっていることと思います。
 支払うべき金銭は、共済金以上保険金以下程度が妥当な線であると終われますが、それに加えての余計な請求が余計ではないかどうかは、先行き共済会なり保険会社が弁護士を介したり、相手の告訴に応訴したりして解決していく問題といえると思いますので、貴方は、相変わらず言葉どおりの誠意を貫けばいいと思います。
お礼コメント
kouin

お礼率 71% (20/28)

アドバイスありがとうございます。
担当の方と、よく話し合って、頑張ってみたいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-13 03:54:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ