-PR-
解決
済み

押しボタン信号の違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.23138
  • 閲覧数948
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 84% (435/515)

押しボタン信号機についての素朴な疑問です。
現在私が住んでいる西日本では、押しボタン信号は普段黄色の点滅信号がチカチカしております。歩行者がボタンを押した時点で信号機が青色に変わり、その後黄色→赤色となり、自動車を停めることによって歩行者信号が青になるという仕掛です。(「西日本方式」と私が勝手に呼びます)一方東日本にある押しボタン信号は、普段から青信号となっており、歩行者がボタンを押しても何も変化が起きず、しばらくして黄色→赤色の順で信号が変わり歩行者信号が青となります。(「東日本方式」とこれまた私が勝手に呼びます)
免許を取って以来、信号というのは形状を除けば(雪国の縦型信号機がその例です)、全国一律の仕組みだと思っておりましたが、引っ越しをして地方によって違いがあることを知り驚いております。
それ以来旅行で各地を訪れる度に、ついつい押しボタン信号がどうなっているのか気になってチェックしてしまいます。本当は47都道府県全てを調べたいのですが、時間もお金もないので未だに全国の状況を知るには至っておりません。
さてここで質問です。上記で私は大雑把に西日本・東日本と分けましたが、実際のところはどうなのでしょうか?
なお私が知っている少ない範囲ですが、東京都・宮城県・新潟県・山形県・神奈川県では「東日本方式」だったと思います。他方、静岡県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県は「西日本方式」です。
それと、このように各地方で信号機の方式が異なるのは、道路交通法か何かに明記されていることなのでしょうか?また私が勝手に名付けた「東日本・西日本方式」に正確な名称があるのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

whiteholeさんが「西日本方式」と呼ばれているものが、全て大阪にあるわけでは、ありません。(以下の方式名は、すべて、whiteholeさんの呼び名を使わせてもらいます。正式な名称はわかりません。)

元々大阪にいましたが、今、山梨で仕事をしています。
そこで、おなじような経験をして、またされている時に周りの信号機を見ていて次のようなこと感じてました。

おそらく、これらの信号機の反応形式の違いは、その道路の交通量と大きく関わってきていると思います。

通常の設置の場合は、基本的に「東日本方式」になっていると思います。道路での信号機の設置の目的は、「車両の通行がスムーズに行くように」となっているハズです。

ですから、信号機は、その信号機のみ独立で作動しているのではなく、周辺の信号機とリンクして作動しています。
ですから、「東日本方式」では、ボタンが押されてから、通信がはじまり、周辺の信号機とリンクさせてから、色が変化するはずです。ですから、「東日本方式」の場合は、他の信号機を見ていると、その変化に対応して、色がが変わっています。
ですから、待たされる時間が短いときもありますし、逆にかなり待たされることもあるはずです。

大阪の場合でもかなり交通量が多い信号機の場合は、必ずと言っていいほど、「東日本方式」のはずです。それでも、大阪の方が反応が早いのは、おそらく押しボタン信号機も絶えず、他の信号機と通信しているからだと思います。

それと、もう1つ感じたことは、関西人はせっかちな人が多いです。ですから、へたに待たされると押しボタンを押した後でも、車が来ていないことを確認すると、わたってしまうことが多いです。ですから、肝心の信号機の歩行者側が青に変わった時点では、「だれも渡る人がいない」ことになってしまいます。ですから、関西では、事故防止の意味合いでも少しでも早く信号機が変わるように対応されているのだと思います。

また、押しボタン式の信号機ではありませんが、山梨にきて驚いたことがあります。
車両側の通常の信号機の話しです。昼間は、幹線道路も測道からも交通量が一定ある道路でも、夜になると、測道からの車両がなくなることがあります。そんな、幹線道路の信号の場合、測道に車両が無くなると、赤になった瞬間に青に変わります。もともと大阪の人なので、そんな信号の経験がなく、「赤になると一定の時間待たされる」と思っていましたからかなり、はじめはかなりあわてました。
これも、通行がスムーズにいくよに考えられての対応だと思います。

今度は一度、地域的な格差とうい観点ではなく、通行量や時間という観点で、信号機の対応の変化をみてください。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
お礼コメント
whitehole

お礼率 84% (435/515)

なるほど、地域間の違いというよりも交通量の違いによって使い分けしているわけですね。
大阪ではあまり運転しないので、初めて知りました。
ありがとうございます。

確かに普段自分が慣れた信号機と異なった反応をすると、ビックリしますね。
投稿日時 - 2000-12-30 13:50:53
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

すみません、ご質問については何も知らないのですが…^^; 信号というと矢印信号の変わり方もバラバラですよね。 青>黄色>赤>矢印 青>黄色・矢印>赤・矢印 青>黄色>赤・矢印 etc... なんか統一されるような話があったのはどうなっちゃったんでしょう? ちなみにこれらはたしか法律や政令ではなく公安委員会がそれぞれ決めて いたんだったと思います。 ...続きを読む
すみません、ご質問については何も知らないのですが…^^;

信号というと矢印信号の変わり方もバラバラですよね。
青>黄色>赤>矢印
青>黄色・矢印>赤・矢印
青>黄色>赤・矢印
etc...
なんか統一されるような話があったのはどうなっちゃったんでしょう?
ちなみにこれらはたしか法律や政令ではなく公安委員会がそれぞれ決めて
いたんだったと思います。
お礼コメント
whitehole

お礼率 84% (435/515)

どうもです。
実はご指摘の矢印信号についても質問しようかと思っていました(笑)
公安委員会がそれぞれ決められるということは、法律もしくは政令に明記されていないのでしょうかね?
投稿日時 - 2000-12-29 23:59:28


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 22% (48/214)

岡山に住んでいますが両方ありますよ。 歩行者のみではなく自動車も通る信号では 赤の点滅は一時停止で車が来ていなければ通過しても良いですよね。 一方常に赤の信号は当然車も青になるまで待たなければなりません。 この場合の信号は車側は感知式になっています。 交通量によって使い分けているんだと思います。 ...続きを読む
岡山に住んでいますが両方ありますよ。
歩行者のみではなく自動車も通る信号では
赤の点滅は一時停止で車が来ていなければ通過しても良いですよね。
一方常に赤の信号は当然車も青になるまで待たなければなりません。
この場合の信号は車側は感知式になっています。

交通量によって使い分けているんだと思います。
お礼コメント
whitehole

お礼率 84% (435/515)

私もwill-yさんと同じく岡山県民です。
言われてみると歩行者のみではなく自動車と共用の押しボタン信号もありますね。
そう言えば時間帯によって(朝夕のラッシュ時)点滅じゃなくなる信号機も見たことがあります。
公安委員会(かな?)も色々考えているのですね。
投稿日時 - 2000-12-30 14:00:27
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ