OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

赤ちゃんの心臓に穴が空いています・・・

  • 困ってます
  • 質問No.228922
  • 閲覧数43727
  • ありがとう数59
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 55% (113/205)

先日女の子の赤ちゃんが産まれました。ですが、赤ちゃんの心臓に穴が空いてると小児科の先生に言われました。先生曰く、穴は小さいので自然に塞がる事もある、との事です。後日別の病院から専門医が来るので診てもらうことになっていますが、不安で仕方ありません。もし治療が必要な場合、どの様な処置がされるのでしょうか?また命に別状はないのでしょうか?何か他の病気を誘発するような事はありますか?産まれた後の赤ちゃんは、通常より体温が少し低い(36.0~36.3)状態です。母乳は少し飲んでいるようです。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 31% (726/2280)

中隔欠損症で私の弟の子供が生後2週間で亡くなりました。また、同様の病気で友人のお子さんも亡くなりました。 特に弟の子どもの場合は出産後、何の症状もなく急にチアノーゼを起こし、手術の甲斐なく亡くなりましたので、予備知識があるだけまだよいほうかもしれません。 手術は穴をうめてしまう方法とバイパスを作る方法があるそうです。
中隔欠損症で私の弟の子供が生後2週間で亡くなりました。また、同様の病気で友人のお子さんも亡くなりました。
特に弟の子どもの場合は出産後、何の症状もなく急にチアノーゼを起こし、手術の甲斐なく亡くなりましたので、予備知識があるだけまだよいほうかもしれません。
手術は穴をうめてしまう方法とバイパスを作る方法があるそうです。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

うちの子も心房中隔欠損でした。 生まれてすぐ心雑音が認められるということでエコーを撮ってみたら、そのように診断されました。 また、その影響で肺動脈が狭くなっているとも言われた記憶があります。 よほどの重症以外は、すぐに手術はせず、しばらく様子を見るとのことで、ブルーな日が続きました。 検査は、その後一年の間に3回ほどしましたがふさがる兆候はない様子でした。 が、幸いにミルクの飲みも良 ...続きを読む
うちの子も心房中隔欠損でした。

生まれてすぐ心雑音が認められるということでエコーを撮ってみたら、そのように診断されました。
また、その影響で肺動脈が狭くなっているとも言われた記憶があります。

よほどの重症以外は、すぐに手術はせず、しばらく様子を見るとのことで、ブルーな日が続きました。
検査は、その後一年の間に3回ほどしましたがふさがる兆候はない様子でした。

が、幸いにミルクの飲みも良く発育も良かったので、この様子であれば、多分心配する必要はない
といわれ、それから気にしないようにしています。

ひとつ注意しなさいと先生に言われたのは「風邪をひかさないこと」でした。小さいうちはどれくらい
影響があるかわからないので、なるべく肺に負担をかけないことを言われました。

多分、専門医からも「様子を見ましょう」ということになると思いますが、半年くらいは落ち着かない
ですね。基本的に、すくすく育っていれば余り心配は要らないようです。

# と、言われても不安が消えるわけではないのですが
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (212/555)

心臓の何処に穴が開いているのでしょう?^^; それによっていろいろと変わってきます。 代表的なものは、心房中隔欠損と、心室中隔欠損です。 心房中隔欠損症に関しては以下のHPをご覧ください。 http://www.moon.sannet.ne.jp/naruto2/asd2.html でも、心房中隔欠損は自然閉鎖はほとんどないようです。 中程度や軽度のものでしたら、心配することもないようです ...続きを読む
心臓の何処に穴が開いているのでしょう?^^;
それによっていろいろと変わってきます。
代表的なものは、心房中隔欠損と、心室中隔欠損です。

心房中隔欠損症に関しては以下のHPをご覧ください。
http://www.moon.sannet.ne.jp/naruto2/asd2.html
でも、心房中隔欠損は自然閉鎖はほとんどないようです。
中程度や軽度のものでしたら、心配することもないようです。

心室中隔欠損症については以下のHPをご覧ください。
http://www.eve.ne.jp/jha/vsd.html
こちらは、30%程度が自然閉鎖するようなので、
おそらくこちらのことを言っているのではないかと思います。

小児の心臓病に関するQ&Aがあったので、そちらもご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/tsugu/heart/QA_start.html

心臓の穴の大きさによって程度は違ってきますが、
感染症が心配です。(感染症心内膜炎など)
ですので、出来るだけ清潔に、風邪などを引いた人は近づけない、
などの注意は測ってくださいね。
お礼コメント
hiratti

お礼率 55% (113/205)

回答ありがとうございます。私が直接先生から聞いた訳じゃないので場所とか病名とかはよくわかりません。昨日聞いたばかりで、今は不安ばかりが先走っている状態です。穴の大きさは、5ミリ以上だと自然に塞がらない、と言っていたので、5ミリ以下だと思います。上記サイトにて調べてみようと思います。
投稿日時 - 2002-03-04 15:19:36
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 33% (1/3)

1か月程前に私も娘ができました。すぐに,心音に雑音があり,心臓に穴が空いていることが分かりました。病名は心室中隔欠損症および心房中隔欠損症です。心室の方は3.7ミリの穴があいており,心房の方は非常に小さな穴です。心臓病の中でも最も多い症状だそうです。hirattiさんの赤ちゃんもそうではないですか。 医師によると,心室中隔欠損症の方は,この程度の穴であれば,自然閉鎖の確率が高いとのこと。一方の心房中隔欠 ...続きを読む
1か月程前に私も娘ができました。すぐに,心音に雑音があり,心臓に穴が空いていることが分かりました。病名は心室中隔欠損症および心房中隔欠損症です。心室の方は3.7ミリの穴があいており,心房の方は非常に小さな穴です。心臓病の中でも最も多い症状だそうです。hirattiさんの赤ちゃんもそうではないですか。
医師によると,心室中隔欠損症の方は,この程度の穴であれば,自然閉鎖の確率が高いとのこと。一方の心房中隔欠損症の方は,昔では,自然閉鎖はほとんど無かったが,最近では,閉鎖する場合が結構あるとのことです。
自然閉鎖しなくても,5ミリ以下の中程度症状であるならば,普通に生活ができ,運動もできるらしいです。しかし,将来成人した時のために(出産等),体力がついた小学校前に手術をすることが望ましいとのことです(その時の状況によりますが)。手術はリスクはあるものの,現在の技術であれば,ほぼ100%完治し,その後は全く健常人と同様であるそうです。
娘も出産時は2700グラムとやや小さく,泣き声も小さく,母乳もあまり飲まなかったのですが(1日20グラム増加),最近では,よく飲み,よく泣きます。そして,普通の赤ちゃんと同程度の体重増加をしています(1日40グラム増加)。
出産直後は,お腹が空いていても,あまり泣かない場合が多いようです。家内は,3時間おきに,定期的に赤ちゃんを起こして,授乳させていました。
この病気の発症率は1%だそうです。周りにも何人かいてます。結構多いですね。
先の回答者で,死亡した子供の例を述べられていますが,チアノーゼが発生する場合は,重症例です。心配する必要はないと思います。
それと,予防接種は,必ず早めに全て受けるよう医師に言われました。この心臓病では肺炎等を併発する場合があるので,予防接種は欠かせないとのことです。
定期検診は,最初は月に1回で,半年程度たってから,間隔を開けていくそうです。
いずれにせよ,原因がはっきりしており,必ず治る病気だそうです(最悪でも手術をすれば治る)ので,不安になったり,悲観したりする必要はありません。
子供の心臓病の本は,何冊か出ています。つらいかもしれませんが,まず,正確な知識を,医師や本などから,吸収し受け止めてください。そうすれば,きっと安心するはずです。(私も勉強しました)
頑張ってください。応援してます。
お礼コメント
hiratti

お礼率 55% (113/205)

回答ありがとうございます。私も非常に心配でしたが、aaa2001さんの回答をみて少し安心しました。この病気に関して自分でもう少し調べてみます。とにかく前向きに考えていこうと思います。
投稿日時 - 2002-03-05 23:24:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ