OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

政策決定のモデル

  • 暇なときにでも
  • 質問No.226162
  • 閲覧数382
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 8% (6/72)

政策決定のモデルのうち「増分主義モデル」とは如何なるものか教えてください
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 従来の政策決定、予算要求のシステムで、縦割りの行政機構では下位から上部に順番に意思が伝わって、最終的に上部に伝わり了解が得られた段階で、政策の意思決定や予算が決定されるシステムのことかと思います。
 これに対して、もっと柔軟な対応とスピード化のために、縦割りのラインを崩して、良いものは良いとしてスピーディに意思決定がなされる方法が、近年では求められています。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (63/215)

増分主義とは、予算をゼロベースから考えるのではなく、前年度から○円増、とか○円減とか考えるやり方です。 一から考え直す必要がないために迅速に予算案ができますが、そのかわり、毎年似たような配分になります。
増分主義とは、予算をゼロベースから考えるのではなく、前年度から○円増、とか○円減とか考えるやり方です。
一から考え直す必要がないために迅速に予算案ができますが、そのかわり、毎年似たような配分になります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ