OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ADSLの速さの単位なんですが

  • 暇なときにでも
  • 質問No.223880
  • 閲覧数151
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 5% (4/70)

最近ADSLにしましてスピードチェッカーというやつを試したところ1.2Mだったんでまあいいほうだろうと思うのですが、インターネットをしている時に右下にパソコンがくっついてるやつをクリックしてみてみると10Mになってます。これはなんの単位なんでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 40% (2/5)

よくコンピュータの世界で使われる通信速度の単位は
kbps(キロビーピーエス)=1024ビット毎秒
Mbps(メガビーピーエス)=1024キロビット毎秒
です。正確にはk=1000ではないのです。
コンピュータの通信は0と1の信号で構成されます。
1024ビット毎秒は1024個の0もしくは1を送信するという意味です。

今から10数年前の初期のパソコン通信では300bpsや1200bpsが一般的でしたが、今では普通の電話回線用のモデムでも56kbpsですから初期と比べると180倍以上通信速度が向上しました。さらにADSLでは1.2Mや8MBですから・・・。
普通の電話回線はデジタル信号を流せません。元々マイク(送話機)とスピーカ(受話器)だけを考えた回線なので電圧が連続的に変化するアナログ式です。パソコンのデジタル信号を電話回線に載せる為にデジタルから一度アナログに変えなければなりません。また電話回線上をアナログ信号で流れた信号を相手方のコンピュータが認識する為にはもういちどデジタルに戻さなくてはなりません。
このアナログとデジタルを変調したり復調する機械を「モデム」と言います。

ですから、ISDNのようなデジタル回線ではモデムと言わず、ターミナルアダプタと言います。

質問に出ている「パソコンの絵」の事は恐らくLAN回線の信号速度ですね。会社でのLANは10Mbpsや100Mbpsが一般的になりましたが、実は家庭内でADSLを使っている場合もADSLモデムまでのケーブルは10Mbpsや100Mbpsです。LANは途中の距離が短いことを前提にしているので、非常に高速で通信します。
10Mか100Mかは通常操作での切替えは不要です。
最近のパソコンのLANボードは10M/100Mは自動認識だからです。
お役に立てたでしょうか。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

10Mと出ているのはLANボードが通信を行っている速度でしょう モデムとLANボードの間ではその速度で通信されていますがモデムとプロバイダ間はその速度は出ません。
10Mと出ているのはLANボードが通信を行っている速度でしょう

モデムとLANボードの間ではその速度で通信されていますがモデムとプロバイダ間はその速度は出ません。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

補足ですがPCに搭載されているLANボードの性能が100/10BASE-Tだとしても接続されているモデムのLAN側の速度が10Mだとそれに併せて速度をLANボードの方も10Mにします。
補足ですがPCに搭載されているLANボードの性能が100/10BASE-Tだとしても接続されているモデムのLAN側の速度が10Mだとそれに併せて速度をLANボードの方も10Mにします。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ