OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

DVDの再生。デコーダカード?ビデオカード?CPU?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.221284
  • 閲覧数229
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 74% (67/90)

DVDの再生でコマ落ちします。知人に聞いてみたところ

1.DVDの再生だけコマ落ちするのであればデコーダカード
2.動画ファイルもコマ落ちするのであればビデオカード
3.両方買うのであれば相性に注意する

ということでした。PCにはビデオカードはなく、物理メモリと共用で4MBがビデオメモリになっています(VGAポートはオンボード)。AGPスロットはないですが、PCIスロットが2つ空いています。現在の症状としては、確認出来る限りではDVDのみコマ落ちが見られます。CPUはPen3の733mhz、メモリは512MBです。

質問は
(1)このままデコーダカードだけ足せますか?
(2)デコーダカードには内部でビデオカードを繋ぐものとVGAポートでビデオカードと繋ぐモノがあると聞きました。どちらの方がビデオカードとの相性問題が起こりにくいですか?
(3)この場合は何を増設すればよいですか?

多くて済みませんが、宜しくお願いします。また、よろしければ皆さんのお薦めなどお聞かせください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 54% (112/205)

CPUがPentium III 733Mhzということであれば、再生に問題はありません。
ソフトウェアDVDデコーダ(PowerDVDやWinDVDなど)を使うのであっても、Pentium II以上があればおおむね宜しいのではないかと思います。


DVD-ROMドライブ(またはその他の互換ドライブ)は PIOモード ではなく Ultra DMA での読み取りに設定されているでしょううか?
これは私の経験談ですが、DVD-ROMドライブの接続ケーブルを間違えてしまい Ultra DMA/33 ではなく PIOモード4 での転送となったときにコマ落ちが発生していました。
原因はPIOモードの転送方法にあり、Ultra DMAでは動画データなどの再生の際にもそのデータのあるドライブから直接ビデオカード(ビデオチップ)にデータが転送されるのですが、PIOモードではビデオカードにデータを転送する際にCPUを経由しているためCPUの占有率が常時100%となるようでした。
これはビデオカードの再生支援機能(MC:動き補償、IDCT:逆コサイン変換など)を有効にしても変わりませんでした。(再生支援機能を有効にすると、データ転送量が軽減されるとのこと)

このあたりのUltra DMAモードの設定確認は、コントロールパネル→システム→ハードウェア(デバイス、デハイスマネージャ)の中の"IDE ATA/ATAPIコントローラ"というようなデバイスの設定項目で確認できます。


また、MPEG2のデコーダカード(DVD再生に対応したもの)を使えばDVDビデオ(MPEG動画)の再生に関するCPUへの負荷は軽減できます。Pentium程度のCPUでも再生には差し支えないでしょう。
ただし、MPEG2の変換をソフトウェアで行いつつDVDビデオを再生する、というようなCPU負荷が過大にかかるような処理をするのでなければハードウェアのデコーダボードは必要ありませんね(笑)


なお、PCIスロット用のビデオカードを使用する場合、PCIスロットのデータ転送量の制限の問題により再生支援機能の利用をしないDVDビデオの再生ではコマ落ちの発生する可能性があります。ご留意ください。
お礼コメント
amour7

お礼率 74% (67/90)

詳しく回答いただきありがとうございました。
とりあえずはDMAモードになってるかどうかのチェックを行い、そうなってコマ落ちしているのであれば、PCIのビデオカード購入、ということでよろしいでしょうか?それで再生支援機能を用いればいいという風に受け止めております。
投稿日時 - 2002-02-20 18:42:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (915/1943)

PCIのビデオカードのみでいいと思います。 デコーダカードのみでもDVDは再生できるようになるとは思いますが、お勧めはしません。 経験上、810系、815系のビデオはマルチメディア用途には向いていないと思いますよ。 他のチップセットは使用していないので判りませんが。 ...続きを読む
PCIのビデオカードのみでいいと思います。
デコーダカードのみでもDVDは再生できるようになるとは思いますが、お勧めはしません。

経験上、810系、815系のビデオはマルチメディア用途には向いていないと思いますよ。
他のチップセットは使用していないので判りませんが。
お礼コメント
amour7

お礼率 74% (67/90)

私の知人はPen3 1Ghzで32MBビデオカードで動画なるもののコマ落ちはないらしいです。チップセットだけでは貧弱なんでしょうか。
投稿日時 - 2002-02-20 18:43:33

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 17% (132/767)

あの、Pentium3の733と言う事ですので、 駒落ちの原因はほかにありますね たぶんi810だとおもうのですが。 常駐ソフトがディスクにアクセするためになる場合があります。 ウイルスソフトなど、常駐を外してみてください。 ...続きを読む
あの、Pentium3の733と言う事ですので、
駒落ちの原因はほかにありますね
たぶんi810だとおもうのですが。

常駐ソフトがディスクにアクセするためになる場合があります。
ウイルスソフトなど、常駐を外してみてください。
補足コメント
amour7

お礼率 74% (67/90)

常駐ソフトをすべて外せばコマ落ちないみたいです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-20 18:43:42
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 54% (112/205)

#2のRIK_2です。 先ほどの補足をさせていただきます(^^) >>とりあえずはDMAモードになってるかどうかのチェックを行い、そうなってコマ落ちしているのであれば、PCIのビデオカード購入、ということでよろしいでしょうか? え~と・・・・ Ultra DMAであれば転送の問題はクリアされているはずですので、それで構わないと思います。 ただし、ビデオカードをグレードアップし ...続きを読む
#2のRIK_2です。
先ほどの補足をさせていただきます(^^)

>>とりあえずはDMAモードになってるかどうかのチェックを行い、そうなってコマ落ちしているのであれば、PCIのビデオカード購入、ということでよろしいでしょうか?

え~と・・・・
Ultra DMAであれば転送の問題はクリアされているはずですので、それで構わないと思います。
ただし、ビデオカードをグレードアップしたからとて改善されるかどうかは分かりません(汗)

>>それで再生支援機能を用いればいいという風に受け止めております。

再生支援機能を用いるとビデオカードとCPUの間のデータ転送量が減少するようですので、PCIスロットのデータ転送量制限の問題はクリアされると思います。そのように受け止めていただいて構いません。

しかし、すでに#2のiceman2さんの方法で解決されているようですので、特にビデオカードのアップグレードなどは必要ないかもしれません。
が、ある程度質の高いビデオカードであったり、再生支援機能がついているものであれば画質が格段に向上する可能性もあります。交換しても損はないでしょう(^^)

(りく)
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ