OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

太平洋戦争でどんな焼夷弾が使われたか詳しく知りたいです。

  • 困ってます
  • 質問No.218513
  • 閲覧数1254
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 79% (160/201)

今、別の質問で太平洋戦争の空襲で使われた焼夷弾の種類に
「M69焼夷弾・E46集束焼夷弾」、「M47焼夷弾」
が出てきたんですが、いったい、どれだけの焼夷弾の種類・量が使われたんですか?
空襲を受けた都市に被害の大小が見られたのですが、これは焼夷弾の性格の違いがあったからでもあると思っていいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 38% (482/1255)

焼夷弾の性能の違いもあるでしょう。性能がいいのがわかると敵国はその性能のいいのを大量に投下し始めました。

たしか先の大戦で最初に使われ始めたのがM47焼夷弾で、その改良型(燃焼の度合いが高い)のがM69焼夷弾だったと思います。

そしてそのM69焼夷弾を数十発(40発ぐらい?)を束ねて巨大な爆弾にしたのがE46収束焼夷弾と呼ばれるものです。

M69焼夷弾は終戦までに3000万発がそこらじゅうに落とされたといいます。
お礼コメント
ivallo

お礼率 79% (160/201)

なるほどー。
では、M47とM69あたりを探っていけばどんな焼夷弾だったかわかるわけですか。
早速いろいろ調べてみます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-17 00:13:03
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ