総ありがとう数 累計4,331万(2014年12月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
lility

自分はもう30を超えて、だいぶおじさんになってきた気がします。少し階段を上っただけで息切れがするようになりました。そこで健康と護身のためにボクシングでも学ぼうと思っています。しかしボクシングというと10代の不良兄ちゃんたちというイメージがあります。こんな筋肉もろくにないおじさんが入って強くなることは可能ですか?また、30過ぎが学びやすい格闘技があったら教えてください。
  • 回答数7
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全7件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-05-19 18:30:26
  • 回答No.1
先日TVで中高年のボクシングデビューを放送してました。
なんでも最近は中高年になってボクシングをやる人が増えたとか(中高年のバンドの時にも増えたなんて言ってたけど・・・)。リングにあがって試合する人もいるようです。
ボクシングジムもプロを育成するだけでは利益が少ないので女性を対象にしたりと間口は広くなっていると思いますよ~。

そうそう。知り合いは30代で空手を始めたけど、若い女の子に負けたショックで辞めたそうです(汗)。

最近はスポーツクラブにも格闘系のスタジオプログラムがあります。
私が通っているコナミではボディコンバットのクラスですが、ボクシングとムエタイを取り入れたレッスンで音楽にのってアップテンポですが、腰の回転がこぶしに伝わってジャブ・ストレートと畑山さんが初心者ボクシングレッスンで言っているのと同じ事を指導します。

ボクシングジムをこっそり見学に行って利用者をみるのも良いし、スポーツクラブで格闘系のレッスンをするのも楽しいですし、続けられそうな事から始めてください。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全6件)

  • 2006-05-20 03:55:58
  • 回答No.3
noname#30815

健康と護身を考えているなら組技格闘技の方がいいと思いますよ。
ボクシングは脳の損傷が多いのでボクササイズならまだしも本気でやるなら健康どころか逆効果です。
この点組系格闘技の方が安全です

護身(まぁほぼ使うことはないでしょうけど)という意味でも相手を殴ると問題になりかねませんが組技で取り押さえる分には大げさなことにはなりにくいですね。

それとNo2で答えてる人がなぜ怒ってるのか理解できない。
健康目的だろうがやらないよりやった方が強くなるでしょうが(途中ではまるかもしれないし)。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2006-05-20 00:54:16
  • 回答No.2
30過ぎているんだから、護身なんて阿呆な考えをまず捨てましょうね。ったく・・・
強くなりたいのならやってもいいとは思いますが、
本当に強くなりたいならボクシングが全ての生活をするべきだと思いますよ。
若く体力の有る人でも、強くなるために全てを捧げるのだから、
年を食って体力のない人なら、なおさらです。

それが出来ないのなら、健康にこそ主眼を置いてやるべきです。
ボクササイズなんていって、健康やダイエットのためにやっている人は多いはずです。

もう大人なんだから自分に出来ることを考えてからはじめてください。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2006-05-20 14:18:11
  • 回答No.4
柔術などどうでしょうか??

うちの道場でも35を過ぎて入ってこられた方が、まじめにコツコツと練習されて、かなり強くなってきました・・(たまに、試合にも出ていますよ・・)
柔術は、試合などでトップを目指さない限りは、そんなにすごい力は必要ないですし、極端な話、女性でも気軽に出来るものです・・。

30歳ってまだまだお若いじゃないですか!!
ボクシングでも何でもそうだと思いますが、どんなに若くても、はじめからついていける人なんてほとんどいませんよっ。

なんでもそうですが、コツコツまじめにする人が強くなっていくのだと思います。
最近のボクシングジムは、ジムによって、女性向けのエクササイズをしていたり、中高年向けのコースがあったりと、様々な年齢層の方が汗を流していますっ!!

一度、いろんなジムを見て回られたらどうですか??
多分、少し抱いているイメージとは違ったものが見られると思います・・。

まだまだぜんぜんいけますよ!!
頑張ってくださいね!!
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2006-05-22 16:03:12
  • 回答No.5
ボクシングは・・・どうでしょう?自分はやってないのでわかりませんが。

私はテコンドーをやっていますが、32歳からはじめました。テコンドーに必要といわれる「柔軟性」がもともとあるほうではないので、結構苦労はしましたが、体力的に追いつかないということは無いです。まあ、私の場合、草サッカーで週一回程度は体動かしているので、全く何にもしていない状態からだとつらいかも知れませんが・・・。

で、やっぱり社会人になってからはじめるというと、怪我が一番気になると思います。前の回答にもありますが、打撃系のスポーツのほうが怪我は多いと思います。特にKOの多いスポーツは多いです。なので、打撃系にこだわらないのであれば組技系、総合系のほうがいいかもしれません。
参考までに、テコンドーは打撃系でもポイント勝負の競技なので、あまり重傷になるような怪我はしませんが、やっぱり打撲などは多いです。

どなたかが書いていますが、護身のため、私はいいことだと思いますよ。護身とは、決して反撃するのみということではないですから。現に、動体視力や体捌きは向上しますので、怪我はだんだん減っています。
何があるかわからない世の中ですし、私個人的には、何の準備もしないでコトがおこったときにあわてるほうがなんだかなあと思います。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2006-05-23 12:08:59
  • 回答No.6
ボクシングやっている者です。30代でもボクシングやっている方は大勢いますよ。うちのジムは60代の方もいます。きついですけど、やる気さえあれば歳は関係なく出来ますから是非挑戦して見てください!
あ、ちなみにボクシング=不良とよく思われます。僕も入門前はそう思っていました。けど、ボクシングを本当に一生懸命やっている人に悪い人はいませんよ。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
6件中 1~5件目を表示
  • 回答数7
  • 気になる数0
  • ありがとう数3
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ