OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ヒドラジンのことで質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.211115
  • 閲覧数1016
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 20% (3/15)

私は、ヒドラジンのことを知りたいのですけど、そんなに具体的にじゃなくて、簡単でいいんですけど、教えてください。あと、原子記号もしりたいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

ヒドラジン(H2N-NH2)は水素などの還元剤と爆発を伴って激しく反応し、人体に対する腐食性が有り、吸入すると死亡することも有る危険で毒性の強い物質です。

ロケット燃料などに使用する場合は燃料注入が簡単なので多く利用されてきましたが、燃焼すると多種類の有毒な窒素酸化物を発生すること、金属を強く腐食する事など、管理が難しいこともあって余り使用されなくなっています。
お礼コメント
raiden

お礼率 20% (3/15)

回答、ありがとうございます。よーくわかりました
投稿日時 - 2002-02-03 23:26:09
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

間違いがありました 「水素などの還元剤と爆発を伴って激しく反応し」 という部分は無視してください。 ロケット燃料であるヒドラジンの酸化剤として使われる四酸化窒素には水素に対する爆発的な反応性があります。 お騒がせしました
間違いがありました

「水素などの還元剤と爆発を伴って激しく反応し」
という部分は無視してください。

ロケット燃料であるヒドラジンの酸化剤として使われる四酸化窒素には水素に対する爆発的な反応性があります。

お騒がせしました

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

ヒドラジンには無水ヒドラジン(H2N-NH2)と飽水ヒドラジン(H2N-NH2・H2O)があり、かなり性質が違います。 ロケット燃料に用いる方は無水ヒドラジンで、爆発性が高く、取扱は細心の注意が必要です。 実験室にあるヒドラジンは通常飽水ヒドラジンで、爆発性はぐっと低いです。ただし、適当な触媒と酸化剤があると爆発することもあるようですので、やはり十分な注意は必要です。
ヒドラジンには無水ヒドラジン(H2N-NH2)と飽水ヒドラジン(H2N-NH2・H2O)があり、かなり性質が違います。

ロケット燃料に用いる方は無水ヒドラジンで、爆発性が高く、取扱は細心の注意が必要です。

実験室にあるヒドラジンは通常飽水ヒドラジンで、爆発性はぐっと低いです。ただし、適当な触媒と酸化剤があると爆発することもあるようですので、やはり十分な注意は必要です。
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

ロケット燃料の話題はあるみたいなので・・・ H2NNH2・H2O=ヒドラジン1水和物の方について少し これは、強い還元剤(相手を還元させる)として使えます 反応が進むとヒドラジン自体はN2(窒素)とH+(プロトン)になります 副生成物としてNH3(アンモニア)になることもあります 「上付き・下付き」がないと解りにくいですね・・・ ...続きを読む
ロケット燃料の話題はあるみたいなので・・・
H2NNH2・H2O=ヒドラジン1水和物の方について少し
これは、強い還元剤(相手を還元させる)として使えます
反応が進むとヒドラジン自体はN2(窒素)とH+(プロトン)になります
副生成物としてNH3(アンモニア)になることもあります

「上付き・下付き」がないと解りにくいですね・・・
お礼コメント
raiden

お礼率 20% (3/15)

でも、よく解りました。ありがとうございます
投稿日時 - 2002-02-05 19:04:59
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ