OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

リトラクタブルヘッドライトって最近見ないなぁ・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.209492
  • 閲覧数630
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 90% (60/66)

なんでやろ?
けっこう好きなんやけど・・
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

 クルマの設計屋です。

 リトラクタブルライトが無くなった理由は、デザインの話やライトを入れている状態と出した状態の流体力学的特性の変化が大きい、単純にコストが高い等色々ありますが、最大の理由は、実は以外とつまらない話です。

 それは(kajikun様もちょっと触れられておりますが)『法規制』です。

 現在、世界で比較的自由にクルマを購買可能な国では、常時ヘッドライトオンとゆぅ規則のところが少しずつ増えつつあります。この様な国ではリトラクタブルライトは常時出しっぱなしとなるので、存在の意味が全くありません。
 さて自動車産業は、大変な設備投資と開発費がかかる、ハイリスク・ハイリターンな商売です。一度開発したクルマは、なるべく世界中の様々な国で売って生産台数を伸ばし、開発投資を軽減したいと考えるのは自然の成り行きです。そこで、開発の段階で世界中の国の法規制を調べ、なるべくどの国にも容易に合致する様にクルマを設計します。すると、常時ライトオンの国では商品価値ゼロ、コストも余計にかかる、ライトを出した状態でのデザインが難しいなどの理由で、まず最初に開発計画からドロップするのがリトラクタブルライトです。

 現在ではイタリアやイギリスで作られる、非現実的なデザインが重要な商品性になっているクルマ(スーパーカー)でさえ、リトラクタブルライトの採用に消極的です。

 さてついでに。

 リトラクタブルライト自体のアイデアは戦前からありましたが、`60年代頃からスポーツカーを中心に普及し始めました。しかしこの普及も、実は法規制が絡んでいました。

 北米(USA)は今でも単一国としては世界最大の自動車市場で、高級車やスポーツカー等、プラスαを持った贅沢なクルマが最も沢山売れる国です。
 この北米である年から、ヘッドライトの最低高さ規定とゆぅモノが設けられました。この規制によると、低いボンネットのスポーツカーはヘッドライトの位置が低くなりすぎ、法規をパスしない事になってしまいます。そこでリトラクタブルライトを活用し、ライトを出すとそのライトは法規に合致した高い位置に出現し、しかし日中はライトをうまく収納出来る様にして低いボンネットを強調していました。

 日本車ですと・・・・ヘッドライトが4コ付いてるトヨタ2000GTでしょうか?本来ラジエタグリル左右のライトだけでもヘッドライトの役割は果たしましたが、しかし北米のこの規制の為に、高い位置に飛び出すヘッドライトが必要となりました。故に初期型2000GTのラジエタグリル左右のライトは、ヘッドライト並みの口径を持つ巨大な補助灯となっているワケです。
 
お礼コメント
kouitihm

お礼率 90% (60/66)

ビックリするくらい、詳しいお答え・・
感謝です、よくわかりました。
本当に、ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-02-01 19:55:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 21% (191/885)

ちょっと昔、リトラクタブルヘッドライトの車に乗っている人が 周りに数人居ましたが、皆サブヘットランプ若しくはフォグランプを 取り付けていて、暗くなるとヘッドランプはつけずに、 サブヘッドランプ(フォグランプ)だけで走行していました。 その理由を皆に聞いてみたら、蛙みたいでかっこわるい、 という意見と、事故を起こして修理に出しても光軸が合わないというのが 理由でした。 私的には、リトラクタ ...続きを読む
ちょっと昔、リトラクタブルヘッドライトの車に乗っている人が
周りに数人居ましたが、皆サブヘットランプ若しくはフォグランプを
取り付けていて、暗くなるとヘッドランプはつけずに、
サブヘッドランプ(フォグランプ)だけで走行していました。
その理由を皆に聞いてみたら、蛙みたいでかっこわるい、
という意見と、事故を起こして修理に出しても光軸が合わないというのが
理由でした。

私的には、リトラクタブルヘッドライトを点けた瞬間の
光源が手前から前項に移動するというのが好きなのですが・・・
お礼コメント
kouitihm

お礼率 90% (60/66)

ありがとうございます。
僕は、好きなんで減ってきて残念です。
投稿日時 - 2002-02-01 01:13:18
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 19% (8/41)

空力とかクーリングの問題じゃないんですか?この手の車ってほとんどスポーツカーでしょ。 ...続きを読む
空力とかクーリングの問題じゃないんですか?この手の車ってほとんどスポーツカーでしょ。
お礼コメント
kouitihm

お礼率 90% (60/66)

ありがとうございます。
夜と昼で空力がちがいそうですもんね。
投稿日時 - 2002-02-01 01:16:58
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

それはですね…「リトラクタブルにする必要がなくなったから」です。 昔のヘッドライトは「定型丸型・角型」と言って、規格品が多かったのですが、 最近では、ほとんどの車が「異形型」になってきました。 そもそも「リトラクタブル」にするのは、空気抵抗を減らすのが目的だったようですので、 ヘッドライトの形状そのもを空気抵抗を減らす形状にしてしまえば、 いちいちライトを出したりしまったりする必要がなく ...続きを読む
それはですね…「リトラクタブルにする必要がなくなったから」です。

昔のヘッドライトは「定型丸型・角型」と言って、規格品が多かったのですが、
最近では、ほとんどの車が「異形型」になってきました。

そもそも「リトラクタブル」にするのは、空気抵抗を減らすのが目的だったようですので、
ヘッドライトの形状そのもを空気抵抗を減らす形状にしてしまえば、
いちいちライトを出したりしまったりする必要がなくなったんですね…。

しかし、いまだ「RX-7」は、リトラクタブル健在ですよ!
お礼コメント
kouitihm

お礼率 90% (60/66)

ありがとうございます。
ヘッドライトも進化してるんですね・・
スーパーカーブームで育ったもんで
何か寂しいです・・・
投稿日時 - 2002-02-01 01:24:24
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 28% (8/28)

ちょっと前まで配光(こうでしたっけ?)パターンはレンス面にきってありました。 その関係で、あまりデザインに変化を持たすことが出来ませんでした。 一方、スポーティーな車は車高を低く抑えるデザイン(ボンネットを低くする)が多く夜間の配光及び光量を確保するためにリトラクタブルライトを採用していたはずです。 しかし、コンピューターで配光パターンを計算してデザイン出来るようになり(反射鏡で調整)、薄型でデ ...続きを読む
ちょっと前まで配光(こうでしたっけ?)パターンはレンス面にきってありました。
その関係で、あまりデザインに変化を持たすことが出来ませんでした。

一方、スポーティーな車は車高を低く抑えるデザイン(ボンネットを低くする)が多く夜間の配光及び光量を確保するためにリトラクタブルライトを採用していたはずです。
しかし、コンピューターで配光パターンを計算してデザイン出来るようになり(反射鏡で調整)、薄型でデザイン面でも有利になりました。
リトラクタブル機構の整備性・空力面・重量面・輸出(常時点灯の国もあります)の事もありましてリトラクタブルは廃止されつつあります。
(もちろんコスト面のありますよ。)
RX-7も次期型(発売されれば)は異形型になるはずです・・・・・

私もリトラは好きです。
あのせり上がってくる瞬間がなんとも・・・・・
お礼コメント
kouitihm

お礼率 90% (60/66)

ありがとうございます。
いろいろ理由があるんですね・・
常時点灯の国があるんですか?ビックリです。
無理かもしれないけど・・
復活してほしいなぁ。
投稿日時 - 2002-02-01 01:32:27
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ