OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

wwwなど。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.209225
  • 閲覧数55
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/22)

よく、アドレスにhtmlとか、orとか、comとかはいってますよね。それってなんの略なんですか?すごく気になります。出きればすべて教えて欲しいです。ちなみにjp知りません。たしか、ジャパンって言う意味ですよね。ほかにwww,com,co.jp,たっくさ~んありますけど、よろしくどーぞ。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 27% (55/197)

ここに詳しい説明がでています。 これで解決しましたか? http://www.math.s.kobe-u.ac.jp/~taka/jyoron-html/jyoron/node10.html ちなみにacはacademicのりゃくです。 HTMLというのは保存の形式,拡張子の名前ですね。 HPはHTMLファイルがたくさんあつまってできています。 comはcompanyです。 ...続きを読む
ここに詳しい説明がでています。

これで解決しましたか?

http://www.math.s.kobe-u.ac.jp/~taka/jyoron-html/jyoron/node10.html

ちなみにacはacademicのりゃくです。

HTMLというのは保存の形式,拡張子の名前ですね。
HPはHTMLファイルがたくさんあつまってできています。

comはcompanyです。
orはorganization
coもcompany
jpはjapanですね。

だからイギリスに住んでたりする友達はjpじゃなくてukだったりします。(たしか)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 23% (293/1250)

www:World Wide Web Webはクモの巣状の物を指します。(Spider Web =クモの巣)   直訳すると「世界規模のクモの巣状のもの」となり、   ようは、クモの巣のように世界中にネットワークが繋がっている   ということで、「インターネット」のことです。  co:corporation もしくは companyで「企業」の意味です。   「co.jp」で日本 ...続きを読む
www:World Wide Web
Webはクモの巣状の物を指します。(Spider Web =クモの巣)
  直訳すると「世界規模のクモの巣状のもの」となり、
  ようは、クモの巣のように世界中にネットワークが繋がっている
  ということで、「インターネット」のことです。 

co:corporation もしくは companyで「企業」の意味です。
  「co.jp」で日本の企業のホームページという意味です。
ちなみに
    acはacademyで「学園」(大学のホームページなど)
    goはgovernmentで「政府」(役所関係のホームページ)
    neはnetworkで「ネットワーク」(ネットワーク関連企業のホームページ)

com:commercialコマーシャルだそうです。
以前クイズ番組でやっていました。
ほとんどの人がcompanyと答えて不正解でしたよ。僕も知りませんでした。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 56% (148/261)

wwwは,「World Wide Web」の略です。日本語にすると「世界中に張られた蜘蛛の巣」といったところでしょうか。インターネット(そもそもこの言葉も世界各地を結ぶネットワークというような意味の造語)が蜘蛛の巣状に世界中に張り巡らされていることを表しています。単にWeb(ウェブ)などと呼ぶこともあります。 htmlは,「Hyper Text Markup Language」の略です。ホームページ ...続きを読む
wwwは,「World Wide Web」の略です。日本語にすると「世界中に張られた蜘蛛の巣」といったところでしょうか。インターネット(そもそもこの言葉も世界各地を結ぶネットワークというような意味の造語)が蜘蛛の巣状に世界中に張り巡らされていることを表しています。単にWeb(ウェブ)などと呼ぶこともあります。

htmlは,「Hyper Text Markup Language」の略です。ホームページを作るために使われる言語(といっていいのか)で,それにより書かれたファイルには「.htm」「.html」という拡張子が付きます。

or,com,co,jpなどはそのホームページがあるサーバ(電子メールも同じですが)の名前や組織を表すために使われます。これをドメインといいます。

comは本来,アメリカの企業を表しています。
or.jpとなっているのは,日本のその他の団体,co.jpは日本の企業を表します。
 
参考URLにも,そのほかのドメイン名がでています。
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

html = hyper text markup language http = hyper text transfer protocol ftp = file transfer protocol nntp = network news transfer protocol pop = post office protocol smtp = send mail transfer protocol ...続きを読む
html = hyper text markup language
http = hyper text transfer protocol
ftp = file transfer protocol
nntp = network news transfer protocol
pop = post office protocol
smtp = send mail transfer protocol
irc = internet relay chat

www = world wide web

org/or = organisation
com/co = corporation
ad = administrator
edu/ed = education
net/ne = network

rom = read only member
dom = download only member
perl = pathelogically eclectic rubish lister
lisp = lots of isolated sloppy parentheses
NT = no technology
GNU = gnu is not unix
IE = internet exterminator
XP = expends
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 37% (3/8)

たとえば、http://www.***.co.jp/html だったら。。。 (1)http=ここから別のサイトに飛んで行きますよ、の命令。     ハイパーテキストトランスファープロトコルの略です。 (2)www=そのサイトがある場所。world wide webの意味です。 (3)***=サイトの名前。かぶってなければ自由に付けられます。 (4)co=サイトの種類。coならcompany(会 ...続きを読む
たとえば、http://www.***.co.jp/html だったら。。。
(1)http=ここから別のサイトに飛んで行きますよ、の命令。
    ハイパーテキストトランスファープロトコルの略です。
(2)www=そのサイトがある場所。world wide webの意味です。
(3)***=サイトの名前。かぶってなければ自由に付けられます。
(4)co=サイトの種類。coならcompany(会社)ne=network(団体)のHPですよ、
   という意味です。
(5)jp=国。jp=JAPAN。 fr=FRANCE。
(6)html=htmlという言葉でこのHPは書かれてますよ、ということです。
    ハイパーテキストマーキングラングエイジの略だったと思います。

アメリカ以外の国はURLの最後国を示す(5)を付けないとダメです。
アメリカはwwwが生まれた国なので、特別扱いされてて、(5)は不要です。
その代わり、coではなくcom(会社)、neではなくnetとなります。
wwwが開発された当時は、こんなに世界中で使われるようになるとは思ってなか
ったので、こういうことになったそうです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ