OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

物理療法における交代浴について

  • 困ってます
  • 質問No.204117
  • 閲覧数2320
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 19% (12/61)

交代浴は多くの参考書で温水で始めて温水で終わるとよいとありますが、冷水で始めて冷水で終えるばあいと温水の場合でバイタルにはどのような変化があるでしょうか。また、実際に臨床ではやはり温水から始めるものなのでしょうか。血圧や体温の面でどなたか詳しい方いらっしゃいませんか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

交代浴の目的は湯温刺激(皮膚刺激)で自律神経を賦活することにあると聞き及んでいます。
単純に血管だけを考えてみれば、高温でなく普通の温水(38~42度)であれば拡張作用が働きます。発汗が促されるのも同様の結果です。一方、冷水であれば末梢の血管は一気に収縮し血圧の急上昇を見ます。
温水でも冷水でも血圧の変動は避けられませんが、より危険なのは冷水と言うのはわかるかと思います。
ですから温水浴のほうを先にして刺激に対する馴れを呼ぶ(閾値をあげておいてから)ようにした上で冷水浴をするように指導しているのだと思います。また冷水浴は長時間は必要なく、温水浴に比べて短時間で十分であるのも皮膚刺激だけで十分(体を冷やすのは目的ではない)からだと思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ