OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

保護者について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.203988
  • 閲覧数127
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 32% (12/37)

保育園の入園申込書の、保護者について詳しく教えて下さい。保護者とは、親権者である母親なのか、現に監護している父親(親権者ではない)なのか?
また、申込む権利はどちらにあるのですか?
現在離婚して、父親の私が子供を育てています。入園に関して大変困っていますので、宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 入園申込書の保護者は、ご質問の状況であれば、父親の氏名を記入することで問題はありません。  親権者である必要はなく、保育園からの連絡をする場合の連絡先の親、という理解でよいでしょう。当然、親権者の場合もあるでしょうし、ご質問のような場合もあります。
 入園申込書の保護者は、ご質問の状況であれば、父親の氏名を記入することで問題はありません。

 親権者である必要はなく、保育園からの連絡をする場合の連絡先の親、という理解でよいでしょう。当然、親権者の場合もあるでしょうし、ご質問のような場合もあります。

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

>申込む権利はどちらにあるのですか 育てている人で良いと思いますよ。 誰が預けるかが問題だと思います。 お父様が預けるのでしたら、当然お父様で良いと思います。
>申込む権利はどちらにあるのですか
育てている人で良いと思いますよ。

誰が預けるかが問題だと思います。
お父様が預けるのでしたら、当然お父様で良いと思います。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 60% (6/10)

親権は、通常「身上監護権」と「財産管理権」に分類する事が出来ます。「身上監護権」は、未成年の子の身の回りの世話をしたり、しつけや教育をしたりすることです。また、よく保護者ということばが使われていますが、この保護者とは親権者である父母のことです。 しかし、親権者にならなくても、実際に子を引き取り育てる監護者になることができます。この監護者になるためには、法的な手続きをとらなくてもよいわけです。 そのよう ...続きを読む
親権は、通常「身上監護権」と「財産管理権」に分類する事が出来ます。「身上監護権」は、未成年の子の身の回りの世話をしたり、しつけや教育をしたりすることです。また、よく保護者ということばが使われていますが、この保護者とは親権者である父母のことです。
しかし、親権者にならなくても、実際に子を引き取り育てる監護者になることができます。この監護者になるためには、法的な手続きをとらなくてもよいわけです。
そのように考えると保育園の入園申し込みには、何ら問題はありません。(GTO2248さんの場合は相手が監護権を認めている訳ですよね。認めていないと話は変わりますよ・・・)
お礼コメント
GTO2248

お礼率 32% (12/37)

回答ありがとうございます。
母親は監護権は認めていないと思います。親権者であることを利用(濫用)して、入園を妨害しています。
投稿日時 - 2002-01-23 18:48:34
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

保育所に預ける事のできる条件の中に(かなり重要な事です。)「保育に欠ける乳幼児」という項目があるはずです、GTO2248さんの場合には、公立でも、私立でも認可保育所であれば、管轄する課へ申請書を提出することにより、比較的すんなりと入園出来るはずです。
保育所に預ける事のできる条件の中に(かなり重要な事です。)「保育に欠ける乳幼児」という項目があるはずです、GTO2248さんの場合には、公立でも、私立でも認可保育所であれば、管轄する課へ申請書を提出することにより、比較的すんなりと入園出来るはずです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ