OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

地球温暖化

  • すぐに回答を!
  • 質問No.203374
  • 閲覧数81
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 54% (140/255)

地球温暖化が進む、とどんな事がおきるんでか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

文献や研究を子細に読んだり、意見を交換してみると
実際には「誰もが確実に断言できない」って状況です。

例えば、先の方が既に書いてくださっています
 ○南極の氷が溶けて海面が上昇するんじゃないか
 ○気温が変わることで、動植物の多くが絶滅するの
  ではないか?(降雨量の変化等で耕作可能面積が
  減少するんではないか?)
なんて他に、
 ○シベリア等の永久凍土が溶けて、土中の炭酸ガスが
  放出されて、一気に「酷い温暖状態」になって
  しまうのではないか?
 ○降雨量が変わって、熱帯雨林の絶滅・減少が起き
  酸素不足が発生するんではないか?
 ○一部の地域では、気温上昇で人間や動植物の生息
  環境が良くなる(生息可能域が広がる)のでは
  ないか?(それに伴って耕作可能地帯が増える)
 ○etc.etc.....
なんてところが良く知られている「温暖化での現象」
でして、他の予測では
 ○降水量の減少で砂漠地帯が爆発的に増加する。
 ○その逆に降水量が一気に増大して、河川氾濫等が
  頻発する。(旧約聖書に書かれたノァの箱船みた
  いな洪水)
なんてのも含めたら、それは沢山あります。(^^;)


ただ、これらの懸念が「平均気温が、例えば2度とか
5度とか上がったら」確かに起きるのかというと、研究
している人間(の結構な割合で)にも確信がない....。

じゃ、なぜ温暖化防止の為にCO2削減等をしようという
考えが出てきたかというと、現代の科学・技術・知見で
は、何が発生するか良く解らない。 悪い結果になると
も、悪い結果にならないとも考えられる。でも、CO2の増
加で地球温暖化が発生する可能性は高そうだし、温暖化
によって引き起こされる「悪い結果」になった場合
最悪は地球環境に致命的なダメージを与えるから、CO2を
削減しておこう....って辺りからです。

これに忠実なのは欧州・日本・太平洋等に散在する島嶼
諸国等、多くの国。 イギリスも、比較的忠実だけど
ちょっと腰が引けています。
比較的無頓着(旗幟不鮮明)なのが中国とロシア。
無視を決め込みたいと考えているのがアメリカ。
アフリカ諸国などの「後進国」と呼ばれる国々の一部は
内心では「我々は貧困等からの脱出のために、これから
も(現状と同等もしくはそれ以上の)CO2を排出しなくち
ゃ行けないんだから、削減は先進国が主に背負いなさい」
って姿勢ですけど、表面では比較的忠実。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

一般的に言われているのは、海面上昇でしょうか。 気温が上がることにより難局の氷が溶け、海面が上昇するということですね。 これで何が困るかと言うと、可住地域が減るということです。 世界の大都市のほとんどは海岸沿いの平地にあり、 数メートル海面が上がるとほとんどが水没してしまうとか。 あとは、アラスカ、シベリアなどの永久凍土が溶けてしまう、 気候の変化などなどですね。
一般的に言われているのは、海面上昇でしょうか。
気温が上がることにより難局の氷が溶け、海面が上昇するということですね。
これで何が困るかと言うと、可住地域が減るということです。
世界の大都市のほとんどは海岸沿いの平地にあり、
数メートル海面が上がるとほとんどが水没してしまうとか。

あとは、アラスカ、シベリアなどの永久凍土が溶けてしまう、
気候の変化などなどですね。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 44% (198/442)

noritakakunnさんこんばんは。 先の方も言われていますが、海面の上昇も起こりますが、自然界において重要なのは自然界のバランスが崩れると言う事でしょう。 氷河期において、寒さによって様々な動物や植物が死滅していきましたが、今度は気温の上昇によって同様の事が起きることが考えられます。世界中の平均気温が2度上がると数千種類の動物とそれに倍する植物の生存環境が脅かされると言う記述があります。 温暖 ...続きを読む
noritakakunnさんこんばんは。
先の方も言われていますが、海面の上昇も起こりますが、自然界において重要なのは自然界のバランスが崩れると言う事でしょう。
氷河期において、寒さによって様々な動物や植物が死滅していきましたが、今度は気温の上昇によって同様の事が起きることが考えられます。世界中の平均気温が2度上がると数千種類の動物とそれに倍する植物の生存環境が脅かされると言う記述があります。
温暖化がこのまま進むと100年後は平均気温が3度以上上がると言われ、別の見解では5度上がると言われています。
この水準は1万年まえから現在までの平均気温の推移を考慮しても、これほどの速さで平均気温が上昇する事は考えられない速さです。
生物の適合能力を超えた速さなのです。
極点等で生息している生物は当然環境の変化に対応できないでしょうし、現在も急速な砂漠化現象に歯止めはかかっていません。
消滅のシナリオは植物から始まり、次いで小動物・昆虫となり哺乳類に及びます。
最後に人間に跳ね返ってくる事になります。
生存環境が変わると言う事は現在生きている生物にはそれなりの対応能力があるでしょうが、問題は気温の上昇やそれに伴う海面の上昇によって新たに生まれる生命が激減する事が考えられます。
それらを引き起こす様々な排出ガスや熱気等がオゾン層を破壊するそして出来たオゾンホールから注ぐ強烈な紫外線による様々な傷病の発病。
間接的であるにせよ直接原因であるにせよ、環境破壊によって引き換えとなるのは自らの生存環境を破壊していくと言う事でしょうか…
悲しい、現実が身の回りにある事を認識しちゃいますね。
それでは。
明日の時代を担う子供達は何を思うのでしょうか…
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

3の、シベリアの凍土の補足ですが、 温暖化で凍土が解けると、低温のために分解されずに残っていた有機物から「メタン」が発生して、これが二酸化炭素の何倍もの温室効果ガスである、っていうことですね。 まえに似た質問がありました。 ...続きを読む
3の、シベリアの凍土の補足ですが、
温暖化で凍土が解けると、低温のために分解されずに残っていた有機物から「メタン」が発生して、これが二酸化炭素の何倍もの温室効果ガスである、っていうことですね。

まえに似た質問がありました。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ