OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

事故と保険会社と医者

  • すぐに回答を!
  • 質問No.202750
  • 閲覧数108
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 98% (79/80)

 追突事故(100:0で私が被害者)でむち打ちになり、接骨院に通っていました。
 で、まだ多少の痛みがあるのですが医者がいうには「君の頚椎は先天的に狭いからしばらーく通院しないと治らない。でも首の痛みが気にならない程度なら、今後ひどくなりはしないから治療を終わりにしよう。保険会社(加害者の自賠責)もそろそろ何か言ってくるだろうし…」
 と言うので、確かになだ痛むのですが、まあ別にいいやと思い治療をおしまいにしました。
 
 そして後日、自賠責の方から示談書やらが送られてきました。(実は今日。)
 その中に損害賠償計算書なるものがあり、
~あなたはこの日数通院したからこれだけの額の共済金が降ります~
 というものがあり、その中に記載されている前述病院の通院日数が明らかに違うのです。少ないのです。
 それもかなりの誤差があります。言ってしまえば54日通ったのに自賠責計算では37日なのです。
 病院側の単なる間違いか(問い合わせ中)、自賠責の計算上、そうなるのか、はたまた私の記憶違い!?
 で、一番妖しいのは病院だと思うのですが、カルテを管理しているのは病院であり、私の方はカレンダーに「この日通院した」印しかつけてません。

 質問です。この場合、病院が「知らねーよ、おまえ来てねーよ。」と言ってしまえばおしまいなのでしょうか?

 
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

考えられることを書きます。

理学療法の治療(電気治療や牽引のみなど)で済ませた日にちをカウントしていない(カルテに書き漏らした)可能性があります。しかし病院も儲けがありますから、請求はしているはずで、必ず伝票として残っています。もし健康保険を手続きして使っていたならレセプトとして確実に残っているはずですが(これは健康保険組合にもあります)、自賠責で済ませていた場合でも自賠責への請求書類に書かれているはずです(タダで治療するはずはないですからね)。この場合はkometaさんが即座に確認する方法はありませんが、病院側が隠しとおすことは出来ませんので(書類は病院管理ではないから)確認すれば書き漏らし事実を認めるだろうと思いますよ。

もうひとつは特殊なカウント方法が使われている場合、通院日数を単純に使わない場合は保険の特殊な部分に当たるためわかりません。参考になりそうなURLがあったので書き出しておきます。この内容の真偽についてはわかりません。

http://www1.odn.ne.jp/~aaa55210/aku1.htm
http://www.ping-net.com/ping/okane/200001.html
お礼コメント
kometa

お礼率 98% (79/80)

回答、ありがとうございます。

 本日、病院側が間違いを認めました。
なんでもカルテを2重に作成し、別々に保管したとか言ってましたが、認めたので、まあ不問とします。

 参考アドレスはその名の通り、参考にさせて頂きました。
 
 しかし、単純なミスってあるんですね。ほんとかどうかはともかく。

 お世話になりました。
 
投稿日時 - 2002-01-22 21:12:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 31% (68/214)

医療訴訟の大多数は、残念ながら患者の泣き寝入りであると聞きます。 しかし、このような場合は、まずは、病院に通院日数の問い合わせをしてみてはどうでしょうか? 病院側が通院日数を間違えているということもありえます。 もしくは、保険会社に直接、通院日数が違うはずであると聞いてみてはどうでしょうか? 病院ではなく保険会社が間違えているということもありえるのではないでしょうか? もし、病院の会計伝 ...続きを読む
医療訴訟の大多数は、残念ながら患者の泣き寝入りであると聞きます。

しかし、このような場合は、まずは、病院に通院日数の問い合わせをしてみてはどうでしょうか?
病院側が通院日数を間違えているということもありえます。
もしくは、保険会社に直接、通院日数が違うはずであると聞いてみてはどうでしょうか?
病院ではなく保険会社が間違えているということもありえるのではないでしょうか?

もし、病院の会計伝票などがあれば、それを病院なり、保険会社なりに提示してみるという方法もあります。
補足コメント
kometa

お礼率 98% (79/80)

 病院の会計伝票ですが、自賠責の直接、診察料を支払うので、私は一度も財布を開けませんでした。

 それでもなにがしかの明細書が頂けたのでしょうか。
 なので病院からはなんにも頂いておりません。
投稿日時 - 2002-01-21 22:10:26
お礼コメント
kometa

お礼率 98% (79/80)

 回答、ありがとうございます。

 御指摘通り、現在 病院に問い合わせていますが、
「いま忙しい。夜、折り返し答える」
と言われました。が、今の所 回答を頂けてません。

 保険会社には明日、聞いてみる予定です。こちらは、
「本日の営業は終了しました」
だったので。

 そこでもし、もしもですが病院側がなんらかの理由で(素人なので検討もつかないですが)、診察した日数をごまかしてしまえば、それがまかり通るのではと思いましたので…。

 泣き寝入りですかねえ…。

 
投稿日時 - 2002-01-21 22:03:26


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 病院への通院は、日数が全て算定されますが、接骨院の場合は1/2として算定するようなことを聞いたことがあります。  自賠責の算定を行い計算書を発行した、保険会社に確認をしてみてください。 ...続きを読む
 病院への通院は、日数が全て算定されますが、接骨院の場合は1/2として算定するようなことを聞いたことがあります。

 自賠責の算定を行い計算書を発行した、保険会社に確認をしてみてください。
お礼コメント
kometa

お礼率 98% (79/80)

 自賠責にも種類があるのでしょうか?

 今回、私の関係した自賠責はどうやら接骨院でも全日数認めてくれそうです。
 1/2になってしまうのは、それから考えると結構きびしいですね。

 回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 21:14:47
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No3の追加です。医療費は全額が賠償の対象になりますが、慰謝料算定の通院日数が接骨院の場合には1/2になるかもしれない、ということです。  いずれにしても、保険会社に明細を確認してみてください。 ...続きを読む
 No3の追加です。医療費は全額が賠償の対象になりますが、慰謝料算定の通院日数が接骨院の場合には1/2になるかもしれない、ということです。

 いずれにしても、保険会社に明細を確認してみてください。
お礼コメント
kometa

お礼率 98% (79/80)

 重ねての回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 21:16:29
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ