OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ビタミンの摂り過ぎは良くない?

  • 困ってます
  • 質問No.201627
  • 閲覧数998
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 14% (31/216)

最近、ビタミンCやビタミンBやビタミンEのサプリメントを飲むようになりました。一日の目安量を数回に分けて飲んでいたのですが、友人から『ビタミンの摂り過ぎは良くない』と言われました。何でも、肝臓が悪くなるということだったのですが、これは本当でしょうか?詳しく分かる方がおられたら教えて下さい。一日に飲む量を減らしたりしたらいいのかな~?肝臓が悪くなるって、一体どんな病気になるんでしょうかね…。とにかく、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 27% (55/197)

ビタミン 過剰摂取に関するサイトがあったので
載せますね。
http://homepage2.nifty.com/insight/syokuhin/kiken/vitamin.htm

http://www2.health.ne.jp/library/0300/w0306035.html

http://www.beijyu.com/multi-vitamin_info/

○理想摂取量のHPもあったのでつけます、みてみてくださいね。
http://www.vitamin-shopper.com/risousessyuryou.htm

お役に立てたでしょうか?
らん@あいち ♪♪教えてgoo♪
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 18% (28/153)

ビタミンaの取りすぎは良くないそうです 勿論油性ビタミンも ビタミンaの代わりにβカロチンがいいそうです βカロチンの場合には体が必要な量だけ βカロチンをビタミンaに変換してくれるからです ビタミンcは取りすぎても問題有りません 勿論水性ビタミンも ビタミンcを取りすぎると下痢をしますが それ以外は問題ないようです ちなみに若さを維持するためにはビタミンaceが必要です aeは取りす ...続きを読む
ビタミンaの取りすぎは良くないそうです
勿論油性ビタミンも
ビタミンaの代わりにβカロチンがいいそうです
βカロチンの場合には体が必要な量だけ
βカロチンをビタミンaに変換してくれるからです
ビタミンcは取りすぎても問題有りません
勿論水性ビタミンも
ビタミンcを取りすぎると下痢をしますが
それ以外は問題ないようです
ちなみに若さを維持するためにはビタミンaceが必要です
aeは取りすぎないように
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 38% (192/498)

ビタミンAのような脂溶性ビタミンの場合、多量にとると肌が荒れるとか、脱毛が起こるとか、肝臓を悪くするとか聞いたことがありますが、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、多量にとっても、体に吸収されず、尿から排泄されてしまうと聞いています。(正確ではないかもしれません。) >ビタミンCやビタミンBやビタミンEのサプリメントを飲むようになりました。 これは、サプリメント飲料のことなのでしょうか? とすれば ...続きを読む
ビタミンAのような脂溶性ビタミンの場合、多量にとると肌が荒れるとか、脱毛が起こるとか、肝臓を悪くするとか聞いたことがありますが、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、多量にとっても、体に吸収されず、尿から排泄されてしまうと聞いています。(正確ではないかもしれません。)

>ビタミンCやビタミンBやビタミンEのサプリメントを飲むようになりました。
これは、サプリメント飲料のことなのでしょうか?
とすれば、飲み過ぎはよくありません。サプリメント飲料には、ビタミンだけでなく、それ以外に飲み口をよくするための様々なものが入っています。(特に糖分です)ですから、なりやすい病気として、糖尿病や肥満(病気かな?)、それに伴って脂肪肝になる、といったことが考えられるのではないのですか?

120mlぐらいの健康飲料といわれるものには、アミノ酸系の物質が多く入っています。1日1本と量が決められているものは、肝臓での処理が1日かかってしまうということです。つまり、1日1本と言うところを2本、3本と飲んでしまうと、肝臓での分解処理が追いつかず、肝臓に大きな負担をかけてしまうことになります。それによって、肝臓が悪くなる(肝炎になる)ということがあるでしょう。

どんなに健康によいものであっても、摂取する限度というものがあります。取り過ぎはよくありませんよ。
ビタミンの摂取量についてかかれてあるHPがありましたのでご参考になさってみてください。
  • 回答No.4

たぶん.ネズミ肝臓での脂質・コレステロール増加・組織の脂肪組成の変化が報告されている 小川.ビタミン.33.318(1966) しまぞの.ビタミン.107ページ.共立より孫引き ためでしょう。 ビタミン製剤などの副作用に関しては.医薬品情報提供システムで公開されていますので.検索してhttp://www......gr.jp/となっているサイトを参照してください。
たぶん.ネズミ肝臓での脂質・コレステロール増加・組織の脂肪組成の変化が報告されている
小川.ビタミン.33.318(1966)
しまぞの.ビタミン.107ページ.共立より孫引き
ためでしょう。

ビタミン製剤などの副作用に関しては.医薬品情報提供システムで公開されていますので.検索してhttp://www......gr.jp/となっているサイトを参照してください。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 14% (26/182)

ビタミンAの取りすぎは、妊娠時の胎児に悪影響が出ます。 ビタミンCの取りすぎは、尿となってビタミンCが排泄される際、ミネラル分が一緒に排泄されてしまう可能性があります(可能性です)。 詳しくは、ホームページを見てみて下さい。 ...続きを読む
ビタミンAの取りすぎは、妊娠時の胎児に悪影響が出ます。
ビタミンCの取りすぎは、尿となってビタミンCが排泄される際、ミネラル分が一緒に排泄されてしまう可能性があります(可能性です)。
詳しくは、ホームページを見てみて下さい。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 39% (55/141)

我々学生は、 脂溶性ビタミンを(水に溶けないので腎臓から尿として排泄されない            すなわち肝臓で代謝される)   DEKA(刑事のデカ)   DAKE(油に溶けるのはこれ「だけ」) と暗記します。 つまりビタミンA・D・E・Kは摂りすぎると良くありません。 逆にビタミンB・Cは多く摂りすぎても大丈夫です。 腎臓から尿として捨てられますので。 参考URLに具 ...続きを読む
我々学生は、
脂溶性ビタミンを(水に溶けないので腎臓から尿として排泄されない
           すなわち肝臓で代謝される)

  DEKA(刑事のデカ)
  DAKE(油に溶けるのはこれ「だけ」)

と暗記します。
つまりビタミンA・D・E・Kは摂りすぎると良くありません。
逆にビタミンB・Cは多く摂りすぎても大丈夫です。
腎臓から尿として捨てられますので。

参考URLに具体的な過剰症状が載っています。
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 18% (6/33)

確か、教授が「ビタミンCの取りすぎはDNAを傷つける・・・」とかなんとか 言ってたような・・・ 記憶は定かではありませんけど・・・。
確か、教授が「ビタミンCの取りすぎはDNAを傷つける・・・」とかなんとか
言ってたような・・・


記憶は定かではありませんけど・・・。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ