OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

Windows XP をLANに導入後の不都合 その(2)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200853
  • 閲覧数28
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 64% (36/56)

前回は、netshさん他アドバイスいただきありがとうございました。
最近の不都合は、クライアント側で、エクスプローラによるネットワーク内の共有ファイルの閲覧が「遅い」というものです。

エクスプローラで、「デスクトップ→マイ ネットワーク→ネットワーク全体」と
クリックした瞬間に、砂時計状態になり、そのまま2分ぐらいはまたされます。
その後は、ちゃんと使えるようになります。
LANによる、メールの送受信、インターネット閲覧は問題なくできます。各パソコンのPINGも通ります。

また、ターゲットのPCや共有ファイルを「スタート→ファイル名を指定して実行」で打ち込めばほとんど問題ありません。

要は、エクスプローラでの快適な社内PC共有ファイルサーフィンができないということです。何か解決方法ありませんでしょうか???


<ネットワーク構成>
サーバー-LINUX
クライアント~MEや、95,98,そしてXPです。(XP導入後に問題が発生しました)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 39% (264/666)

>サーバー-LINUX
これはSambaを起動させていますか?
そして、常に起動していますか?

それであれば
サンバ設定ファイルのグローバルセッションに以下の設定を施してみてはいかがでしょう?
サーバー-LINUX

os level = 65
local master = yes
preferred master = yes

これで、ネットワークコンピュータの表示が遅くなる事はなくなるはずです。
原因はブラウズマスタの機能により発生しているものと思われます。

上記の設定はSambaがほぼ際優先でブラウズマスタになります。
os level は高いほどブラウズマスタに成る仕様で、Win系のOS毎に特定の値が設定されています、65で在ればNTServerが在っても優先してブラウズマスタに成るはずです。

もしSambaが動いていないのであれば、設定してみると良いでしょう。
それがシステムの関係で不可能であれば、XPを一番最初に起動して、ネットワークが動いている間XPの電源を落とさない様にするとかでも解決できると思います。
お礼コメント
Sequino

お礼率 64% (36/56)

ありがとうございました!
ブラウズマスタの概念を学習し、対処したところほぼ問題解決いたしました。
投稿日時 - 2002-02-05 09:12:12
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ