OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

哲学の幅広い質問ですが考えてくださったら幸いです

  • 困ってます
  • 質問No.199514
  • 閲覧数82
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

1.哲学、文学、宗教の特徴
2.ギリシア神話の基本的思想
3.七賢人について
4.自然哲学について
5.ソフィストとソクラテスの相違点
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 17% (31/182)

1.哲学は個人的 文学は我がまま 宗教はおだんご(社会的という意味)
2.神様が人間的。
3.誰ですか?七武海?ヤマタノオロチ?(ごめんなさい、冗談すぎました)
4.科学的と思われるが、実は詩的観点。
5.ソフィストは、知ってるつもり。ソクラテスは、知ってる。
 
宗教の多くの教えは正しい(少ししか知りませんが)。すばらしいものです。しかし、それをひろめたのは組織のようですが、実は、ただ開祖の精神?が、自ら伝播したと言う事です。
お団子というのは引っ付いてるんです。お互いに。社会的ですね。もち米もむしてつけばもちになり、誰が誰か粒が立たない。引っ付いてしまった~って感じです。
個人意識まで引っ付いています。が、個人意識は又離れれます。
 
個人が個人を得ることを、期待します。いづれそうなります。そおとおくない。

そういう個人が社会「を」自立させます。
社会で自立すると言うのは虚です。自立して(個人を得て)さらに、社会を、「立たす」のです。それが、支えると言う行為であり、他者への奉仕であると言います。ついには、すべてへの奉仕です。その時、自分はすべてにおいて立ってます。
僕はマジですよ(真剣
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ