OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

汚れた水銀の洗浄方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.197623
  • 閲覧数1235
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 31% (10/32)

理科の実験に使う水銀サンプル 約2CC が少し汚くなっています、炭素粉とか、手垢、が少しついていると思います。量は少ないですが、これを簡単にきれいにする方法はないでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

 もう20年近く以前の記憶ですので間違っているかもしれませんが,ゴミなどを除くのに次のようにしていたと思います。

 適当な大きさの濾紙とロートを用意し,折った濾紙に針でピンホールをあけます。これで汚れた水銀を濾過します。水銀は密度が高いので,これでゴミなどは除けたと思います。ご質問の場合,この方法で炭素粉は除けるように思いますが,手垢はどうでしょうか。

 後,硝酸だったか発煙硝酸だったかで洗浄したこともあるように思いますが,こちらは全く自身ありません。どなたかフォローしていただけませんか。cyouon さん,どなたかのフォローがあるまでこれはやらないで下さい。どうなるか分かりませんから(危険かも・・・)。
お礼コメント
cyouon

お礼率 31% (10/32)

ありがとうございました。ろ過法を早速やってみます。危ないことはいたしません。ご心配なさらぬように。
投稿日時 - 2002-01-15 13:58:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

ポーラロ用の水銀を、学生時代蒸留して精製していた記憶がありますが、装置はどのようであったか忘れました。 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「高純度金属の製造と応用」 あるいは「ポーラロ用」の実験書に記載があると思います。 でも少量のようですから、蒸留も難しいかもしれませんね・・・? ご参考まで。 ...続きを読む
ポーラロ用の水銀を、学生時代蒸留して精製していた記憶がありますが、装置はどのようであったか忘れました。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「高純度金属の製造と応用」
あるいは「ポーラロ用」の実験書に記載があると思います。

でも少量のようですから、蒸留も難しいかもしれませんね・・・?

ご参考まで。
お礼コメント
cyouon

お礼率 31% (10/32)

お答えありがとうございます。しかし、量が少ないですし、もっと簡単なたとえばティッシュペーパーを入れて混ぜるとか何か手軽な方法はないでしょうか。
投稿日時 - 2002-01-13 17:37:48


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 53% (264/494)

 ポーラロ用の水銀の蒸留にはU字管を使うと思います。U字管は水銀で満たして逆さまにして使うのですが,水銀の自重によって真空部位ができなければ,つまり管の高さが 76 cm 以上でないと蒸留はできません。よって,2 cc という少量ですと蒸留による精製は困難かと思います。  水銀をどの程度の純度に精製されたいのか分かりませんが,取りあえずは抽出と吸引濾過をされてはいかがでしょうか。抽出には通常の丸底フ ...続きを読む
 ポーラロ用の水銀の蒸留にはU字管を使うと思います。U字管は水銀で満たして逆さまにして使うのですが,水銀の自重によって真空部位ができなければ,つまり管の高さが 76 cm 以上でないと蒸留はできません。よって,2 cc という少量ですと蒸留による精製は困難かと思います。

 水銀をどの程度の純度に精製されたいのか分かりませんが,取りあえずは抽出と吸引濾過をされてはいかがでしょうか。抽出には通常の丸底フラスコ+撹拌子,吸引濾過にはガラスフィルターを用いられると良いかと思います。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 24% (63/261)

 rei00さんと同じ方法をかつて教わりました。  実際にろ紙に穴開けてゴミを取った覚えも有ります。でも、うまく水銀だけ落ちるように調節するのが難しかったような覚えも・・・何回かやればコツがつかめるでしょう。  その後の精製は「希」硝酸です。  究極はやはり蒸留でしょう。  新実験化学講座があれば、1 II 756頁が参考になるでしょう。 空気酸化、希硝酸、蒸留法などがあります。
 rei00さんと同じ方法をかつて教わりました。
 実際にろ紙に穴開けてゴミを取った覚えも有ります。でも、うまく水銀だけ落ちるように調節するのが難しかったような覚えも・・・何回かやればコツがつかめるでしょう。
 その後の精製は「希」硝酸です。

 究極はやはり蒸留でしょう。
 新実験化学講座があれば、1 II 756頁が参考になるでしょう。
空気酸化、希硝酸、蒸留法などがあります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ