OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

缶食品の内装のビスフェノールA

  • 困ってます
  • 質問No.197529
  • 閲覧数390
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

缶コーヒー、缶茶などのコーティングとして用いられているビスフェノールAは全量で、一缶あたりどれくらいなのでしょうか?
ご存知のかたはぜひご教示願います。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 36% (42/114)

『長崎大学環境科学部の有薗幸司・助教授(衛生化学)らのチームは、複数のメーカーのエポキシ樹脂を使った缶入り飲料を分析した。コーヒー(4種)の濃度が最も高く、89.6~127.1ppb(1ppbは10億分の1)。ウーロン茶(2種)で7.2~8ppbだったほか、スポーツ飲料や野菜ジュースなどからも数ppb以下で検出された。』 参考URLを見てください。上記はそのサイトの一部コピーです。 缶コーヒの ...続きを読む
『長崎大学環境科学部の有薗幸司・助教授(衛生化学)らのチームは、複数のメーカーのエポキシ樹脂を使った缶入り飲料を分析した。コーヒー(4種)の濃度が最も高く、89.6~127.1ppb(1ppbは10億分の1)。ウーロン茶(2種)で7.2~8ppbだったほか、スポーツ飲料や野菜ジュースなどからも数ppb以下で検出された。』

参考URLを見てください。上記はそのサイトの一部コピーです。

缶コーヒのビスフェノールAの濃度を89.6ppbとすると、、、、
私がよく飲む缶コーヒ(ショート缶)は190gですから、
89.6ppb=89.6ng/gで、

89.6*190=約17000ng/1缶=約17マイクロg/1缶。

缶茶のビスフェノールAの濃度を7.2ppbとすると、、、、
私がよく飲むサイズは340gなので、
7.2ppb=7.2ng/gで、

7.2*340=約2400ng/1缶=2.4マイクロg/1缶

いかがでしょうか?
お礼コメント
myuh916

お礼率 100% (3/3)

有難うございます。
溶出する量は数ppbから数10ppb、いや100ppb近いですね・・・。
時代によって異なると思うのですが、製造過程で用いる全BPA量、つまり、
溶出してこない分もあわせると、どれくらいのBPAを一缶あたり使っているのでしょうか??
投稿日時 - 2002-01-14 18:00:09


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ