-PR-

締切り済みの質問

質問No.1958173
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数9
閲覧数4604
白シュナは奇形?体の小さい犬は異常なんですか?
現在、2頭の白いミニチュアシュナウザーを飼っています。
1頭は女の子で、現在生後6ヶ月で体重が3キロしかありません。
1頭は男の子で、現在生後3ヶ月で体重が1.2キロしかありません。
2頭の両親も小さい方(5キロくらい)でしたが、この2頭は特別小さい方でした。
毛量も少なかったため、飼い始めた頃から良いフードやサプリなどを与え現在は毛量も増え毛艶もいい状態なのですが、どうしても体重が増えていきません。
食欲は旺盛で元気いっぱい、健康診断でも欠陥はありませんでした。
ところが先日、あるペットショップで『白いシュナはアルビノだから奇形児なんだ。体が小さいのは奇形のためだ。』と言われました。
とてもショックを受けネットで色々と調べたのですが、白いシュナがどうやって生まれたのかを知ることができませんでした。

白いシュナウザーは奇形児なのでしょうか?
体が小さいのは奇形のためなのでしょうか?

とても大切な家族の2頭を『奇形児』と言われ、とても悲しく思いました。
2頭は、体が小さいこと以外は何も問題はなくとても元気なのです。
他の犬種では白い犬もたくさんいるのに、シュナだけは奇形なのでしょうか?

どなたか白いシュナウザーが奇形か奇形ではないかをご存知の方はいらっしゃいませんか?
また、体の小さい犬が奇形かどうかもご存知の方はいっらしゃいませんか?

長文で失礼しました。
宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2006-02-11 04:40:40

回答 (9)

回答No.5
こんにちは。

日本における犬のスタンダードという点から考えるのならば
http://www.jkc.or.jp/world_dog/index.html
JKCのスタンダードを参照するのが分かりやすいと思います。これによると、ホワイトはスタンダード・カラーとして認められているようですね。

アルビノは通常の個体と比較して色素が極めて少ないか、あるいは色素を全く欠く個体を呼び表すものです。奇形の定義は「個体の発生過程の障害により他の個体と異なる形態を示すようなもの」であり、アルビノは通常これに含まれます。奇形は生存に支障を来すようなものから外見の変異だけでその他には異常が見られないようなものまで様々です。
奇形という言葉に強いショックをお受けになったようですが、奇形という言葉に対し、無意識にしろ多少の差別的な感覚をお持ちであることがその主たる理由であろうと推察いたします。社会的に見て、奇形という言葉がそのような意味を含んで使用される場合も少なくないことを考えると仕方ない面もあるとは思いますので、ここで個人の固定観念や感覚についてあれこれ述べることは避けます。
ただ、ご参考までに申し上げますが、人間の手で育種選択され飼育下に置かれている動物の中には、自然界では考えられない形態を保持しているものも多くあります。ペットに関して言えば、奇形がごく当たり前に存在する特殊な世界です。元の犬種と比べて極端に矮小化されたトイ種などは奇形と言ってもいいという立場をとる人もいます。猫のマンチカンやアメリカンカール、スコティッシュフォールドなどは明らかな奇形を品種として固定したものです。スコティッシュフォールドには耳以外に骨格や内蔵の奇形も非常に多いことがよく知られています。自然の犬に垂れ耳が見られないことを考えると、垂れ耳の犬も奇形の一つを固定したものと言えるかも知れません。また、自然界では奇形であるアルビノは、フェレットではカラーとして確立しています。これはホワイトのカラーとは明確に区別されています。

ところで、シュナウザー種はふつうジャイアント・スタンダード・ミニチュアと3種に区別されますが、アメリカではトイを加えた4種に分けられています。日本では全般に小さな犬が好まれますので、より小形にする傾向があります。極端に小さなサイズであっても日本では全てミニチュアシュナウザーのくくりに含まれますが、アメリカで言うとトイに当てはまるかも知れません。極端なトイ種を奇形と考えるかどうかは人によって意見が分かれるところだと思います。また、犬種スタンダードにおけるサイズは、その犬種の良好な状態を保つための理想とされる範囲と言えますので、そのスタンダードに当てはまらない犬も当然出てきます。犬種のブリーディングは犬種のスタンダードと良好な気質を維持改良することが主目的になりますので、スタンダードから外れた犬はもちろん繁殖ラインから外すのがよいブリーディングに欠かせませんので、逆に言えばそういった犬がペットタイプとして世に出回りやすいということも言えると思います。スタンダードに当てはまるかという事とと良いコンパニオンドッグであるかという事はあまり関係がありませんので、ペットとして飼育するのであればスタンダードのサイズはほとんど気にしなくても良いということも言えます。
また、アルビノとホワイトのカラーを見分けるポイントは、眼球・鼻・肉球などの色素の量です。これはフェレットに限らず言えることで、こういったところの色素が非常に薄い場合はアルビノである可能性があります。また、希少カラーは繁殖に近親ラインを用いることがあるため、そのラインが遺伝性疾患の素因をもっている場合は発症する可能性が高くなることがあります。

「奇形ではない」という回答をお求めのご質問かとは思いましたが、いろいろな要素が判断の材料になることがらですので、あれこれと羅列させていただきました。これらが、飼い主さんご自身が納得されるような判断をされる助けになれば幸いです。長々と失礼いたしました。
投稿日時 - 2006-02-11 14:49:06
この回答を支持する
(現在3人が支持しています)
回答No.9
私はインドネシア在住です。
ミニチュアシュナウザーの白の女の子を購入しました。
現在2か月ですが1.5kg弱しかありません。
一緒にシーズー女の子を飼っていますが、こちらは4か月ですが倍の体重です。
女の子同士ですが、シュナ白は体格に劣らず元気いっぱいでシーズーとじゃれあっています。
とにかく手のひらサイズですね!
エサはシーズー以上に食べます!
同じような心配をしておりますが、現在はいかがですか?
投稿日時 - 2014-04-01 15:28:06
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.8
シュナウザーというのは、えさの量によってからだの大きさを好き好きに変えられる、と、本で見たことがあります。もしかしたら、そのシュナちゃんは、小食なだけかもしれませんよ。食欲旺盛らしいですが、一応。
投稿日時 - 2007-10-28 04:17:39
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.7
犬を探しているふりをして知っていることを店員に聞くと良く判ります。
いい加減なことを言う店員が多いことに・・・
専門家という発言の方もおりますが殆んどは専門家ではありません。
ただの販売員です。
真の専門家はショップなんかで働かないでしょ・・・
どうしても真実を知りたければ
シュナ仲間のツテを使い専門ブリーダーに相談してみるのが一番です
投稿日時 - 2006-02-12 00:23:34
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.6
白シュナは奇形?
初めて聞いたというかそのショップの方は本当に専門家なのか信じられないですね
我が家のワンコを購入したショップでもたまに見ますが
奇形とか身体に問題ありなんて一言も書いてありませんし
そんな犬(失礼な言い方ゴメン)を店頭に堂々と置く訳が無いと思います。
そこのショップにでは扱っていないから大げさに言ったのでは・・・
心配無用ですよ!!
投稿日時 - 2006-02-11 16:43:50
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
9件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

回答募集中

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-

【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

-PR-

特集

誰かに自慢したくなる生物学の問題集!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

発見や気づきのある調査結果をお届け!

OKDreamsにあなたの「夢」を投稿して!
抽選で30組60名様に試写会ご招待!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-