OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

追突事故に遭いました。教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.195661
  • 閲覧数216
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

状況を先に述べると、大晦日の晩に信号待ちをしていて、追突事故に遭いました。過失割合は100対0。僕を含め家族4人同乗していたのですが、僕と妻がむちうちになってしまい、僕はこれから1ヶ月間程、通院が必要です。警察には届けをして調書も取っていただきました。相手は任意保険に入っております。で、質問ですが私の車は3年前に250万円ぐらいで新車で購入したものであり、保険会社から提示のあった時価は136万円。修理に掛かる費用はざっとですが、約70万円前後。この場合、修理ということになり物損では修理費用+評価損(格落ち)+代車費用が支払われると思いますが、これだけ支払われても正直なところ「やられ損」という感じがして釈然としません。相手も話し合いには応じるなど誠意は見せているのであまり無茶を言う気は無いのですが、慰謝料としてできれば合法的に然るべき金額を請求することは可能なのでしょうか?ちなみに万が一の事を考え、慰謝料や中古買い替えについて記載された念書は取ってあります。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 50% (102/202)

こんにちは。

お怪我もされたとの事で怒りも倍増ですね。
私も去年追突事故に遭って車を全損しているのでお気持ちはよくわかりますが、結論からいうと、3年前に買った車でしたら、頑張って多少(これだけかいっていう程度だと思います)の評価損をとれればラッキーだと思います。
実際3年というとギリギリのラインだとも思いますが、ネットで評価損に対する過去の裁判の事例を見つける事が出来ますので、そういった事例をたてに頑張れば不可能ではないと思います。
車に対しての慰謝料は殆ど望めないと思いますし、おそらく最初から示談の視野には入っていないものと思われます。
↓に、私が以前お世話になったサイトを紹介しておきますね。
お大事にしてください。
補足コメント
noname#2175

事故後、約2週間経ちましたが、なにぶんこんな被害に遭うのは初めてだった為、保険会社にマメに補償内容を確認しに行ったり、板金工場に修理の見積もりに関して聞きに行ったり大変でした。事故の為の法律本まで買って、とにかくやられ損だけは最小限に抑えようと必死でした。結果、任意保険の物損に関しては修理代と僅かな評価損、代者費用、その他車内にあった物品の被害額しか出ないというのは変わらず。勿論こんな事では納得がいかないので、自分の要求する補償内容と任意保険で出る補償額の差は加害者本人に直接要求する事で了解を得ました。事故後すぐに取った、念書(新たに新車を買ってもらう!!という強い内容)がかなりの効き目があったようです。自分が要求する数十万から評価損額を差し引いた金額を直接支払ってもらうように改めて念書を取りお互いが署名捺印し同様のものを2枚作成し1枚ずつ保管するようにしました。自分もこれ以上補償額を増やさない、車は修理する、新車は要求しないという文も書き添えた事も併せて報告します。100%被害者であるものの、できる事なら気持ちよく円満にサッパリ終わらせたかったからです。後は相手が約束を守ってくれることを信じるばかりです。
投稿日時 - 2002-01-13 22:38:02
お礼コメント
noname#2175

御礼が遅くなりましてすみません。交渉が少し長引きましたもので…。後日談は細くの欄に書き記します。
投稿日時 - 2002-01-13 22:09:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

慰謝料というのは、車両に対するもの、ということでよろしいですよね。 基本的に、 >修理ということになり物損では修理費用+評価損(格落ち)+代車費用が支払われると思いますが これが精一杯であると思います。 慰謝料というのはよほどのことがない限り請求しても認められません。 よほどのこととは ・亡き父が大事にしていた車で形見代わりである ・世界中に5台しかない というようなことです ...続きを読む
慰謝料というのは、車両に対するもの、ということでよろしいですよね。

基本的に、
>修理ということになり物損では修理費用+評価損(格落ち)+代車費用が支払われると思いますが
これが精一杯であると思います。

慰謝料というのはよほどのことがない限り請求しても認められません。
よほどのこととは
・亡き父が大事にしていた車で形見代わりである
・世界中に5台しかない
というようなことです。

現実問題として、事故による評価損が出るか出ないかが争点で、慰謝料などは当初から問題にならないものと考えます。
お礼コメント
noname#2175

早速の回答、誠にありがとうございます。明日、加害者に会うつもりなのですが、この回答を参考に話をつけてみたいと思います。
投稿日時 - 2002-01-10 03:01:05
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ