OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

自己破産回避方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.188235
  • 閲覧数159
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

私は、多重債務者です。今現在400万借金があります
新聞で債務者向けの個人ローンがあると読みすぐ電話したところ
金額大きくおまけに専業主婦・・・弁護士に相談してはどうですかといわれ
私としたら自己破産は避けたい。しかし専業主婦という立場でわ自己破産
しかないのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 38% (114/297)

こんにちは。 大した知識はありませんが。 弁護士に相談に行く=自己破産、ではありません。 専業主婦だからと言って、400万では自己破産できないかもしれませんし。 債務整理をお願いすればよいのでは?? これはサラ金など金利が法律等での利率を超えている場合、それまで支払った金額の金利分を元金支払いに加えてもらう・月々の支払い金額を減らしてもらう(回数は増えますが)などの交渉をしてもらうことに ...続きを読む
こんにちは。

大した知識はありませんが。
弁護士に相談に行く=自己破産、ではありません。
専業主婦だからと言って、400万では自己破産できないかもしれませんし。

債務整理をお願いすればよいのでは??
これはサラ金など金利が法律等での利率を超えている場合、それまで支払った金額の金利分を元金支払いに加えてもらう・月々の支払い金額を減らしてもらう(回数は増えますが)などの交渉をしてもらうことになると思います。

一度、自治体で定期的に行われている無料相談に行かれてみては?
お礼コメント
yume-1

お礼率 75% (3/4)

ご意見有難うございました。来年無料相談行ってみようと思ってます(早いうちに)
投稿日時 - 2001-12-27 16:10:31
  • 回答No.2

調停という方法があります。 裁判所の調停委員会のあっせんにより、話し合いで 適切に解決しようという制度で、決定された内容は 判決と同様の効力があります。 たとえば、400万の借金があって、各業者を呼ん で話し合うことによって、金額を減らしてもらう。 という方法です。 これは、弁護士はいらないので、直接裁判所などで 聞いた方がいいと思います。 あと、だんなさんに協力してもらう事が必要だと思 ...続きを読む
調停という方法があります。
裁判所の調停委員会のあっせんにより、話し合いで
適切に解決しようという制度で、決定された内容は
判決と同様の効力があります。
たとえば、400万の借金があって、各業者を呼ん
で話し合うことによって、金額を減らしてもらう。
という方法です。
これは、弁護士はいらないので、直接裁判所などで
聞いた方がいいと思います。
あと、だんなさんに協力してもらう事が必要だと思いますよ。また、日がたつにつれて利息もかさむと思うので
早い対応が望ましいと思います。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

私は800万円の借金で自己破産したものです。 (債務保証を含めると1500万円になりますが) まずは、弁護士会がやっている法律相談を受けて見られてはいかがでしょう。 私もそこからスタートしました。1回5千円ほどで、弁護士会によっては「多重債務・サラ金」のように特にその方面に詳しい弁護士の方が相談に乗ってくれる曜日を設けているところもあります。 皆さん回答されておられるように、調停や整理など ...続きを読む
私は800万円の借金で自己破産したものです。
(債務保証を含めると1500万円になりますが)

まずは、弁護士会がやっている法律相談を受けて見られてはいかがでしょう。
私もそこからスタートしました。1回5千円ほどで、弁護士会によっては「多重債務・サラ金」のように特にその方面に詳しい弁護士の方が相談に乗ってくれる曜日を設けているところもあります。

皆さん回答されておられるように、調停や整理などの方法もありますし、今年から個人の民事再生の手続きもできるようになりました。
自己破産ですと、不動産も動産も処分できるもの全てを一旦財産目録に載せた上で、どこまでが債務履行可能かを裁判所の判断に委ねるわけです。
一方、民事再生だと住宅などの処分は可能ではあるものの、実際の生活に困窮してしまわないように処分対象財産に一定の枠がはめられます。

ですから、このあたりの判断は弁護士という専門家に相談するのが一番です。
貸金業に関する国のガイドラインにより、弁護士に債務履行や破産手続きなどの代理人契約を結ぶと代理人の弁護士を通してしか貸し手は交渉できなくなるという利点があります。
もちろん、貸し手側が裁判を起こしたり差し押さえをすることもあるかもしれませんが、それこそ法律のプロの出番です。

よくある多重債務者向けのローンは評判が良くありませんし、おすすめできません。
一度、弁護士会の市民法律相談に行ってみてください。
お礼コメント
yume-1

お礼率 75% (3/4)

大変参考になりました。有難うございました
年末でうまく動けませんでしたが来年のいいきっかけを頂きました
投稿日時 - 2001-12-27 16:07:42
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

>私としたら自己破産は避けたい… 収入のない(専業主婦)あなたが、どうやって400万円もの借金を返せるのですか? 債務者向け専用個人ローンなんてあるわけがないでしょ! 現在の借入利息を計算したことがありますか? 仮に25%前後としても、年間約100万円もの利息を取られて(払って)いるんですよ! いったいどうやって「返済するお金」を稼ぐのでしょう… ご主人は、この事はご存じです ...続きを読む
>私としたら自己破産は避けたい…

収入のない(専業主婦)あなたが、どうやって400万円もの借金を返せるのですか?

債務者向け専用個人ローンなんてあるわけがないでしょ!
現在の借入利息を計算したことがありますか?
仮に25%前後としても、年間約100万円もの利息を取られて(払って)いるんですよ!
いったいどうやって「返済するお金」を稼ぐのでしょう…

ご主人は、この事はご存じですか?
もはや自己破産以外に道はないような気がします、
すべて自分でやれば、諸費用(2万円くらい)だけで手続きは出来ます、

もちろん、自分以外の誰にも知られずに…。
お礼コメント
yume-1

お礼率 75% (3/4)

ご意見有難うございました。参考にさせて頂きました。
投稿日時 - 2001-12-27 16:03:52
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ